ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

アフィリエイトのやり方

A8ネットの振込手数料はいくらかかるのか?一番安く振り込まれる方法

更新日:

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、A8ネットで稼いだ報酬の振り込みにかかる手数料と、受取口座をどこの銀行に指定すれば一番安く振り込まれるのかについて解説していきます。

アフィリエイトを始めたばかりの方は、おそらくA8ネットを利用しているかと思います。

しかし、始めたばかりだからこそ見落としがちなことがあります。

それは、報酬の受取口座に振り込まれた時の振込手数料です。

何も考えずに安易に銀行口座を指定してしまうと、1回の振込手数料に756円もの金額がかかってしまうことがあります。

スポンサーリンク

A8ネットの振込手数料はいくらかかるのか?受取口座ごとの手数料比較

A8ネットは、毎月15日(融機関が休日の場合は翌営業日)に、希望した支払方式(1,000円支払方式、5,000円支払方式、キャリー・オーバー方式)によって振り込まれます。

しかし、A8ネットは報酬の振り込みにかかる手数料を負担してくれません。

つまり、振込手数料は自己負担です。

そして、振り込みに指定する金融機関によって手数料が変わってきます。

A8ネットは、三井住友銀行渋谷駅前支店から振り込まれるようになっていて、ここ以外の金融機関を指定してしまうと余計に手数料がかかってしまうので注意が必要です。

しかも、振り込まれる金額が3万円以上になると、手数料がまた上乗せされてしまいます。

<A8ネットの、金融機関ごとの振込手数料比較(2019年4月現在)>

振込先の金融機関(報酬額)振込手数料
三井住友銀行渋谷駅前支店宛(3万円未満)108円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛(3万円以上)216円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛(3万円未満)216円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛(3万円以上)432円
その他の金融機関宛(3万円未満)540円
その他の金融機関宛(3万円以上)756円

金融機関だけで見れば、三井住友銀行渋谷駅前支店の銀行口座に振り込んでもらえば手数料が一番安くなります。

しかし、ここの通帳を持っていればいいのですが、実際に持っている方は少ないと思います。

なので、わざわざ手数料が高くなる金融機関を振込先に指定することはないと思います。

スポンサーリンク

A8ネットの報酬振込先は「ゆうちょ銀行」に指定する

もし、郵便局の口座を持っているなら、振込先を「ゆうちょ銀行」に指定したほうがいいです。

振込先(報酬額)振込手数料
ゆうちょ銀行の郵便貯金口座宛(一律)65円

「ゆうちょ銀行」なら、振り込まれる金額に関係なく、すべて一律65円の手数料で済みます。

振込手数料を気にして5,000円支払方式、キャリー・オーバー方式にしていた方でも、これなら毎月振り込んでもらってもいいかなあと思える手数料になりますよね。

もし、郵便局の口座を持っていないなら、今すぐ作ってしまうという手もあります。

新規で通帳を作るのに、そんなに面倒な作業はありませんので。

それに、毎月振り込まれる手数料もバカにならないので、抑えられるところがあればすぐに対応していったほうが賢いです。

まとめ

今回は、A8ネットで稼いだ報酬の振り込みにかかる手数料と、受取口座をどこの銀行に指定すれば一番安く振り込まれるのかについて解説してみました。

A8ネットの振り込みにかかる手数料は、初心者アフィリエイターにとっては意外に見落としがちな部分です。

振り込まれて初めて手数料が756円も引かれていることに気付くかもしれません。

A8ネットで稼いだ報酬額の受取口座は、一番手数料がお得になる「ゆうちょ銀行」に指定するのがもっとも賢い選択です。

今まで金融機関に指定していた方は、これを機会に「ゆうちょ銀行」に切り替えてしまいましょう。

そうすれば、一律65円の手数料で済みます。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-アフィリエイトのやり方
-,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。