ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

アフィリエイトの始め方

3つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

投稿日:2017年8月6日 更新日:

こんにちは、孔雀です。

この記事では、アフィリエイトの種類ごとの戦略の立て方について書いてみたいと思います。

アフィリエイトの種類は大きく分けて3つあります。

まず、この3つのアフィリエイトの種類を理解してから始めたほうがいいです。

なぜなら、この3つに分けたアフィリエイトというのは、元々の稼ぐ仕組みが違いますし、運営方法も異なってくるからです。

アフィリエイトの3つの種類一覧
  • トレンドアフィリエイト(クリック報酬型)
  • 物販・サービス申込系のアフィリエイト(成果報酬型)
  • 情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)

それでは、この3つの種類のアフィリエイトの特徴について具体的に説明していきながら、しっかりと運営戦略を考えていきましょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトの種類1:トレンドアフィリエイト(クリック報酬型)の特徴と戦略

トレンドアフィリエイトというのは、ブログの記事で旬なネタを扱って、アクセス(PV)を大きく集めて稼いでいくやり方です。

収益の肝となるのが、Googleアドセンスを利用したクリック報酬型のアフィリエイトになります。

⇒「Googleアドセンスで稼ぐやり方についての関連記事一覧

物を売るセールスライティングのスキルが必要ないので、初心者向けの手法です。

参入レベルアフィリエイト超初心者レベル
メリット・物を売るセールスライティングのスキルが必要ない
・安定的に稼げる(報酬のバラツキが少ない)
・広告を選ぶ手間がかからない
・外注化しやすい
デメリット・無料ブログが使えない
・ずっと記事を更新し続けなければならない
・ネタを探すスピードが要求される
稼ぐために必要なスキル・キーワード選定スキル
・幅広いジャンルへの知識
・SEO対策(上位表示させるスキル)
必要な媒体WordPressブログ(独自ドメイン)
奨励するサーバーエックスサーバーのX103つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法
奨励する教材PRIDE(プライド)

トレンドアフィリエイトに向いている人は、以下のようなタイプです。

トレンドアフィリエイトに向いている人
  • 頭を使うより単純作業のほうが好きな人
  • 幅広いジャンルで記事を書きたい人
  • 流行りものに敏感な人

トレンドアフィリエイト(クリック報酬型)の基本戦略

Googleアドセンスの収益は、ブログのアクセス数に比例して上がっていく傾向にあるので、いかにアクセス数を集められるかがカギととなります。

ただし、流行りもののネタなので、継続してアクセスを集め続けるのが難しい面があります。

そのため、どんどん新しいネタをブログ記事にして投稿していかないとアクセス数を維持させるのが大変で、作業がやや労働型になりやすいです。

最近ではトレンドアフィリエイトの考え方が進化しており、ミドルレンジのキーワードを使って労働型作業を資産型に変えていく戦略が一般的になりつつあります。

それが、私が奨励している教材「PRIDE(プライド)」での戦略になります。

「PRIDE(プライド)」では、アクセスを集めるためのキーワード選定なども学べるので、興味のある方は下記に記事をご覧ください。

⇒「PRIDE(プライド)の評判と実践-これからアフィリエイトを始める人向けの教材-

収益のメインがGoogleアドセンスになるので、無料ブログでの運営ができません。(Googleアドセンスでは無料ブログでの申請ができません)

ブログは、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得したWordPress(ワードプレス)での運営になります。

初心者におすすめのWordPress自動インストール機能付きのレンタルサーバーは、下記の記事で紹介しています。

⇒「[初心者におすすめ]WordPress自動インストール機能付きのレンタルサーバーまとめ

アフィリエイトの種類2:物販・サービス申込系のアフィリエイト(成果報酬型)の特徴と戦略

成果報酬型のアフィリエイトというのは、商品やサービスを紹介して成約を取って稼いでいくやり方です。

収益の発生元は、アフィリエイトASPです。

私が実際に使っているアフィリエイトASPの種類については、以下の記事で紹介しています。

⇒「アフィリエイトASP比較一覧

トレンドアフィリエイトとの違いは、紹介した商品が売れなければ報酬が一切発生しないところです。

しかし、売れた時には1件1,000円~15,000円(案件によります)といった報酬が一気に取れるので、トレンドアフィリエイトより大きく稼ぎことが可能です。

しかも、購買意欲の高いユーザーをターゲットに記事を書いていけば、少ないアクセスでも成果が取れやすいという特徴があります。

そして、売れる案件に当たれば、1記事だけで報酬が一気に跳ね上がる場合もあります。

ただし、取り扱っている案件が終了してしまったりすると、一気に報酬がゼロになるリスクもあり、収入が安定しない面もあります。

参入レベルアフィリエイト超初心者レベル~中級者レベル
メリット・大きく稼げる
・ある程度サイトが完成すれば不労所得になりやすい
・少ないアクセス数でも成果が取れる
・レビュー記事などは外注化できる
デメリット・報酬が発生するまで3ヶ月~6ヶ月くらいかかってしまう
・案件が終了する場合がある
・売るための文章(セールスライティング)を書く必要がある
稼ぐために必要なスキル・キーワード選定スキル
・商品選定スキル
・コピーライティングスキル
・SEO対策(上位表示させるスキル)
必要な媒体・無料ブログ
・WordPressブログ(独自ドメイン)
・サイト(独自ドメイン)←SIRIUS(シリウス)必須
奨励するサーバー1.WordPressブログ量産で構築する場合の奨励するレンタルサーバー
(→バリューサーバーのスタンダードプラン3つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

2.サイト量産で構築する場合の奨励するレンタルサーバー
(→エックスサーバーのX103つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

奨励する教材LUREA plus(ルレアプラス)

物販・サービス申込系のアフィリエイトに向いている人は、以下のようなタイプです。

物販・サービス申込系のアフィリエイト(成果報酬型)に向いている人
・単純作業より頭を使うほうが好きな人
・実験検証、分析が好きな人(SEO、販売戦略)
・文章を書くのが好きな人

物販・サービス申込系のアフィリエイト(成果報酬型)の基本戦略

商品やサービスを紹介して成約を取っていくので、売るための文章(セールスライティング・コピーライティング)スキルが求められます。

はじめはどんな内容で書けばいいのかわからないと思いますが、文章を書く経験を積み重ねていくことでセールスライティングは自然に身に付いていきます。

以前に私が書いた商品紹介記事の書き方についての記事も参考にしてみてください。

⇒「アフィリエイト初心者が稼ぐための商品紹介ブログ記事の書き方

セールスライティングを究めれば、どんな商品でも売ることができるようになります。

私が影響を受けた「ネットビジネス大百科」の教材の中にある木坂健宣さんのコピーライティングのテクニックが学べる音声ファイルも、とても勉強になります。

⇒「ネットビジネス大百科-アフィリエイトの王道教材の内容-

成果報酬型のアフィリエイトで稼ぐためには、アクセス数にこだわるよりも購入してくれそうなターゲットを集客して記事を書くことで成果が発生しやすくなります。

アクセス数よりもコンバージョン率(成約率)を上げる意識を持つことです。

誰に売るのかを明確にし、それに沿ったライティングが重要です。

必要な媒体は、無料ブログ、WordPress、サイト、のどれでもできます。

ただし、サイトを使ったアフィリエイトをする場合には、サイト作成ツール「SIRIUS(シリウス)」の購入が必要になるため、やや費用(18,800円~24,800円)がかさむことになります。

アフィリエイトの種類3:情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)の特徴と戦略

情報発信型アフィリエイトというのは、ブログとメルマガを連動させてアフィリエイトを行う手法です。

基本的にセールスはメルマガで行い、ブログはリストを取るための集客媒体に使うという構図になります。

簡単に言うと、ブログで集客してメルマガで売るという仕組みです。

この手法は、やや高額な商品やサービスを売る時に効果的です。

例えば、メルマガ配信スタンドのサービスを利用すれば、あらかじめ作成しておいたメールを登録者の登録するタイミングに関係なく自動で発信することができます。(←ステップメール)

⇒「自動化できるステップメールの弱点

このシステムを1つ作っておけば、本人は何もしていなくても自動でセールスをしかけることができます。

よくネットで見かける、「メール1通で300万円稼ぎました~」なんていうのは、まさにこのステップメールを使った手法です。

参入レベルアフィリエイト中級者レベル~上級者レベル
メリット・大きく稼げる
・完全自動で稼ぐシステムが作れる
・購入意欲の高い人だけを集客して売ることができる
・1000リストあれば1000人に一斉にセールスをかけられる
デメリット・リスト取りが必要になる
・信用を構築する必要がある
・高度なライティングスキルが必要になる
・自分というキャラクターを前面に出していく必要がある
稼ぐために必要なスキル・リスト取りのスキル
・コピーライティングスキル
・DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)スキル
必要な媒体・無料ブログ
・WordPressブログ(独自ドメイン)
・サイト(独自ドメイン)←SIRIUS(シリウス)必須
奨励するサーバー1.WordPressブログ用
(→エックスサーバーのX103つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

2.メルマガ配信スタンド用サーバー
(→アスメル3つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

奨励する教材Unlimited Affiliate NEO

情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)に向いている人は、以下のようなタイプです。

情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)に向いている人
・自分というキャラクターを前面に出していくことが楽しい人
・単純作業より効率良重視で作業がしたい人
・文章を書くのが好きな人

情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)の基本戦略

このシステムを使って稼ぐためには、リストを獲得するための集客力売るためのライティングスキルが必要です。

リストを獲得していくためには、毎日コツコツとブログなどを更新して信用を積み重ねていく必要があります。

そして、「この人が勧めているから購入する」といった信頼関係も構築していかなければいけないので、1日や2日で作れるようなシステムではありません。

当然、長いスパンをかけて信用できるキャラクターを築き上げていかなければいけません。

これを理解しないで、大きく稼げそうだからという理由で参入すると必ず失敗します。

情報発信型アフィリエイト(ブログ+メルマガ連動型)は、ある程度のアフィリエイトの経験と、ブログ運営スキルを身に付けた中級者以上の方が参入したほうがいいでしょう。

ステップメールが組めるメルマガ配信スタンド用サーバーの契約と、リストを獲得するための媒体が必要になります。

媒体は、無料ブログでもできますが、せっかく長い期間をかけてリスト取りをしていくなら、削除リスクのないWordPressブログで運営したほうがいいです。

⇒「WordPressを使ってのアフィリエイトのやり方-設置から設定までの手順

まとめ:失敗のない戦略を立てていく具体的な方法

今回は、アフィリエイトの3つの種類ごとの戦略の立て方について書いてみました。

失敗のない戦略を立てていくためには、3つのアフィリエイトの特性を理解して、始める前にまず検討していくことが重要です。

  • 必要なスキルは何か?
  • 初期費用はどのくらいかかるのか?
  • 自分にできるのか?

いずれにしても、しっかりと勉強して知識を得て、正しいやり方で行わないと絶対に結果につながりません。

そのためにも、それに特化した教材を手に入れて勉強することをおすすめします。

そして、教材で勉強する時は、完全に腑に落ちるまで何回も読むということが大切です。

1回読んだだけでは、絶対に教材の中身を理解することはできません。

そして、理解できたらそれをそのまま実行していくことが大切です。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ
  • この記事を書いた人

孔雀

2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

-アフィリエイトの始め方

Copyright© 孔雀流アフィリエイトブログの始め方 , 2019 All Rights Reserved.