ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

雑記

ネットビジネスで失敗する原因は1つのことに集中しないからです

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、ネットビジネスで失敗する原因について解説してみたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • ネットビジネスを何度も失敗している人
  • ネットビジネスで失敗する原因について知りたい人
  • ネットビジネスで結果を出す方法について知りたい人

先日、私は以下のようなツイートをしました。

結局のところ、ネットビジネスに失敗する人は、いろんなものに手を出し過ぎて失敗しているんだと思います。

ブログ、せどり、YouTube、Voicy、ツイッター、インスタ、全部に手を出していたら労力が分散しまくりですよ。

今回は、複数のものに手を出し過ぎて失敗する理由と、ネットビジネスで結果を出すために必要な考え方について解説していきます。

この記事を読むことで、ネットビジネスで結果を出すための考え方が理解できます。

スポンサーリンク

ネットビジネスで複数のものに手を出し過ぎて失敗する理由

ネットビジネスに限ったことではないですが、いろんなものに手を出し続ける人と、1つのことに集中してやり続ける人とでは結果の出方が違います。

後者のほうが、明らかに結果を出すのが早くなりますし、圧倒的な量をこなせばスペシャリストになれる可能性も秘めています。

スペシャリストになれれば、それだけで影響力が持てるようになります。

時間と労力が分散すると中途半端な結果しか生まれなくなる

まず、人が1日に与えられている時間は誰でも24時間だという認識が必要かと思います。

いろんなものに手を出し続けてしまう人は、それだけ時間と労力が分散されてしまいます。

なので、出せる結果もすべて中途半端になってしまうと思います。

たまにインフルエンサーたちが言っている「とにかくいろんなものに手を出して、どんどんチャレンジしていきましょう!」は、以下のような意図があっての発言です。

  • 自分の得意を見つけるため
  • 誰よりも早く先行者優位を取るため
  • なので、いろんなものに手を出すのはいいのですが、それをずっとやり続けてしまってはダメだということです。

    自分に合わなかったり、やる意味がないと感じたらすぐに見切りを付けてやめるのが大事です。

    いろんなものに手を出す場合は、「可能性のあるものが見つけられた時にだけ全リソースをそこに注ぎ込む」、この考え方が大切なのかなあと思います。

    結果が出せるかどうかはどれだけ時間と労力をかけたかでしかない

    人それぞれに能力の差はあれど、最終的には時間と手間をかけたものが実ると思っています。

    複数のものに手を出してしまっていては、その時間と労力が分散されてしまい、実るものも実らずに苦労し続けます。

    でも、1つのことに集中すれば本来2年や3年かかってしまうものも半年で結果が出せるようになることだってあり得ます。

    とりあえず複数のものに手を出していればいつかどれかが芽を出すだろう、と考えないことですね。

    できるだけ選択肢を絞って、やるべきことを1つに絞ることが重要です。

    スポンサーリンク



    ネットビジネスで結果を出すためには80%の集中と20%のチャレンジがカギ

    それでは、ネットビジネスで結果を出すために必要な考え方についての話に入っていきます。

    私の考えでは、自分の全リソースを以下の割合で分散するのが理想だと思っています。

  • 80%を1つのものに集中する
  • 20%を自分の得意を探すチャレンジに使う
  • 要するに、本気で取り組むものに対して80%のリソースを使い、いろんなことにチャレンジするためのものに残りの20%のリソースを使う、といった感じでしょうか。

    ちなみに私の場合だと、ブログに80%、ツイッターに残りの20%を使っています。

    80%を1つのものに集中する

    まず何か1つだけメインに取り組めるものを決めておいたほうがいいですね。

    私の場合だとブログですが、せどり、YouTube、Voicy、ツイッター、インスタなど、何でもいいと思います。

    自分が一番取り組みやすく継続できそうなものを選ぶといいです。

    選んだらそこに80%のリソースをすべて注ぎ込むイメージで頑張ってみることです。

    20%を自分の得意を探すチャレンジに使う

    残り20%のリソースで、メインとは別にまた新たな稼ぎ口になりそうなものを見つけるようにするといいと思います。

    例えば、今なら音声メディアの「Voicy」が注目されているので、そこにチャレンジしてみるのもいいですね。

    注意しておきたいのは、メインに使うリソースを割いてまでチャレンジする部分に使い過ぎないようにすることです。

    リソースの配分は常に意識して、メインに使うリソースは減らさないようにしたほうがいいと思います。

    まとめ

    今回は、複数のものに手を出し過ぎて失敗する理由と、ネットビジネスで結果を出すために必要な考え方について解説してみました。

    結局のところ、ネットビジネスに失敗する人は、いろんなものに手を出し過ぎて失敗しています。

    理由は、時間と労力が分散して、どれも中途半端になってしまうからですね。

    なので、まず何か1つだけメインに取り組めるものを決めて、そこに全リソースの80%近くを注ぎ込むことです。

    あとは、新しいチャレンジなどに残りのリソースを割いていくといいと思います。

    間違っても、20%のリソースで5つのことを同時にやらないことですね。

    分散しまくるやり方だとネットビジネスは失敗しますよ。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

    -雑記

    © 2020 孔雀イズム