ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

自己アフィリエイト(セルフバック)

ハピタスポイントのおすすめの交換先は?還元率の高い順にランキングしてみた

2020年10月13日

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、ハピタスポイントの交換可能先と、還元率の高いおすすめの交換先を解説していみたいと思います。

⇒「ハピタスの使い方とポイントの基本的な貯め方を徹底解説

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • ハピタスのポイントの交換先について知りたい人
  • ハピタスのポイントのおすすめの交換先について知りたい人
  • ハピタスのポイントの交換手数料について知りたい人

現在、ハピタスポイントから直接交換できる交換可能先は全部で19種類あります。

基本的にハピタスポイントからの交換手数料は無料です。

ただし、それぞれの交換先での交換レートが変わってくるので、すべてが還元率100%で交換できるわけではありません。

今回は、ハピタスポイントの交換先の交換レートと、一番お得になる交換先について解説していきます。

この記事を読むことで、ハピタスポイントをどこで交換すればお得になるのかがわかるようになります。

スポンサーリンク

ハピタスポイントを他のポイントや現金に交換するには?

まず、ハピタスポイントを他のポイントや現金に交換するにはどこで行えるのかについて解説します。

ハピタスポイントを他のポイントや現金に交換する場合は、ハピタスの上部メニュー「ポイント交換」から行えます。

ハピタスポイントを他のポイントや現金に交換するには?

左のメニューの「ポイント交換先」から交換先を選択して、「交換申込」をクリックすれば、それぞれの交換手続きのページに飛びます。

ハピタスポイントを他のポイントや現金に交換するには?

そこで、それぞれの交換手続きを完了させればOKです。

スポンサーリンク



ハピタスポイントの交換先一覧表(交換レートと還元率)

交換レートを元にして還元率の高い順にランキングしてみました。
(※2022年5月時点)

<ハピタスポイントの交換先還元率ランキング>

※スマホ表示の場合は、右にスクロールさせることができます。

交換先 交換レート 還元率
Pollet(ポレット) 1pt⇒1円(交換時+0.5%) 105%
Tポイント 300pt⇒312ポイント 104%
QUOカードPay 300pt⇒310円分 103.5%
Amazonギフト券 490pt⇒500円分 102%
Google Play ギフトコード 490pt⇒500円分 102%
dポイント 300pt⇒300ポイント 100%
App Store&iTunes ギフトカード 500pt⇒500円 100%
Gポイントギフト 300pt⇒300G 100%
nanacoギフト 500pt⇒500円分 100%
楽天Edy 500pt⇒500円分 100%
ビットコイン 300pt⇒300円分 100%
WebMoney 300pt⇒300point 100%
Bit Cash 300pt⇒300クレジット 100%
PeXポイント 300pt⇒3,000ポイント 100%
ドットマネーギフトコード 100pt⇒100マネー 100%
ハピタスアウトレット 1pt⇒1円分 100%
PayPayボーナス 300pt⇒300円 100%
現金に交換 300pt⇒300円 100%t
リアルエステートコイン 1000pt⇒1,000コイン 100%
楽天スーパーポイント 130pt⇒100ポイント 76%
NetMile 500pt⇒500マイル 50%
(※1マイル=0.5円として)

交換先一覧表を見てもわかりますが、ハピタスポイントを楽天スーパーポイントやNetMileなどに交換してしまうと還元率が最悪なので避けたほうがいいです。

ハピタスポイントをTポイントに交換する裏技

※2022年3月からハピタスポイントをTポイントに直接交換することができるようになりました。

ハピタスポイントはTポイントに直接交換することができません。

孔雀
でもハピタスポイントをTポイントに還元率100%のまま交換する裏技はあるよ。

それは以下の手順で交換することです。

ポイント

①ハピタスポイン⇒ドットマネーギフトコード(100pt⇒100マネー)
②ドットマネー⇒Tポイント(1マネー⇒1ポイント)

二回交換する手間が増えますが、この方法を使えば還元率100%のままハピタスポイントをTポイントに交換することが可能になります。

ハピタスのポイントのおすすめの交換先は?

現在、増量キャンペーン中になっている「QUOカードPay」が還元率が高くなっているので、ハピタスポイントからの交換先としてはおすすめですね。

でも、私が一番おすすめする交換先は、Pollet(ポレット)への交換です。

毎月のハピタスポイントが3万ポイント以上貯まってしまう方には、特におすすめしたいです。

なぜかというと、Pollet(ポレット)だと1ヶ月に30万ポイントまで交換可能になって、ポイント交換時に+0.5%のポイント増量になるからですね。

通常、どこの交換先にしてもハピタスのポイントは1ヶ月に交換できるのが3万ポイントまでと決められています。

その上限を超えて交換できるのはPollet(ポレット)だけです。

しかも、最近になってPollet(ポレット)にチャージしたポイントをすべて現金に換えることもできるようになりました。

交換手数料がやや高い(10,000ポイントの換金手数料1回200ポイント)ですが、今まで換金できなかったPolletを銀行振り込みで受け取れるようになったのは画期的です。

まとめ:ハピタスポイントのおすすめの交換先は?還元率の高い順にランキングしてみた

今回は、ハピタスポイントの交換先の交換レートと、一番お得になるおすすめの交換先について解説してみました。

ハピタスポイントは交換時の手数料は無料ですが、交換レートはそれぞれの交換先で変わってきます。

なので、よく確認しないと還元率の低いところで交換してしまう可能性があります。

交換レートに気を付けてください。

毎月のハピタスポイントが3万ポイント以上貯まってしまうという方には、Pollet(ポレット)への交換がおすすめです。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

人気おすすめ記事

  • この記事を書いた人

孔雀

ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

-自己アフィリエイト(セルフバック)

© 2022 孔雀イズム