ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

自己アフィリエイト(セルフバック)

P-oneカードの新規発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由でお得に申し込む方法

2022年5月24日

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、公共料金や月々のスマホ料金がカードを使うだけで自動的に1%OFFになる「P-oneカード」の新規発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由でお得に申し込む方法について解説していきます。

この記事を読むべき人

  • P-oneカードを自己アフィリエイト(セルフバック)経由で発行して還元ポイントを獲得したい人
  • P-oneカードをどのポイントサイト(ASP)経由で発行すれば一番高い還元ポイントを獲得できるのか?について知りたい人

P-oneカードの新規発行をする場合には、いきなり公式サイトから申し込むよりも一度ポイントサイトを経由させて申し込んだほうがポイントサイトからのポイントが獲得できるのでおすすめです。

今回は、P-oneカードの新規発行をポイントサイト経由でお得に申し込む方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

P-oneカード発行を自己アフィリエイト(セルフバック)で申し込んで得られる還元ポイント額(報酬額)一覧

P-oneカード入会をポイントサイト(ASP)経由で申し込んで得られる還元ポイント(報酬額)は、以下のような感じになっています。(※2022年12月現在)

ポイントサイト(ASP) 還元ポイント(報酬額)
ハピタス 8,000ポイント(8,000円相当)
モッピー 8,000ポイント(8,000円相当)
ビッコレ 4,000円相当のビットコイン

この記事を書いている時点では、ハピタス、モッピー経由で申し込むと8,000ポイント(8,000円相当)の還元ポイント(報酬額)が獲得できます。

ちなみに、獲得できる還元ポイント(報酬額)は時期によって変わるので、必ずリアルタイムで確認するようにしてください。

P-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

ちなみに、クレジットカードを発行する際に還元ポイント額(報酬額)が獲得できるASPは、「ハピタス」「モッピー」「ビッコレ」の3つが外せません。

今後、他のクレジットカードを申し込む可能性のある方は、この3つだけでも最低限登録しておいたほうがいいと思います。

登録は無料です。

⇒「自己アフィリエイト(セルフバック)をやる前に必ず登録すべき3つのASPの紹介

この記事では、ハピタス、モッピー、ビッコレからの申し込み手順をそれぞれ解説していきます。

スポンサーリンク



ハピタス経由でP-oneカード発行の申し込みをする方法

ハピタスに登録していない方は、下記から登録できます。(※登録は無料です)

ハピタス

ハピタスの使い方とポイントの基本的な貯め方を徹底解説

ハピタスにログインしたら、「P-oneカード」と入力して検索をかけます。

ハピタス経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

P-oneカード発行の案件が検索されるので、「続きを読む」という部分をクリックします。

ハピタス経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

ポイント対象条件」をクリックして、【ポイント獲得条件】と【ポイント却下条件】をよく確認します。(※獲得条件と却下条件は時期によって変わります)

ハピタス経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

※この成果条件はその都度変わってくるので、必ずリアルタイムで確認するようにしてください。

注意したいのは以下ですね。

ポイント対象条件

新規クレジットカード発行後、翌月末までに1回以上の利用完了

要するに、カード発行後、翌月末迄に1回以上のカード利用が必要だということですね。

【ポイント獲得条件】と【ポイント却下条件】をよく確認したら、「ポイントを貯める」をクリックします。

ハピタス経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

すると、「P-oneカード」発行の公式サイトに飛ぶので、そこで新規カードの発行をするとハピタスのほうにポイントが計上されます。

獲得したハピタスポイントは、現金や他のポイントへの交換が可能です。

⇒「ハピタスポイントのおすすめの交換先は?還元率の高い順にランキングしてみた

モッピー経由でP-oneカード発行の申し込みをする方法

モッピーに登録していない方は、下記から登録できます。(※登録は無料です)

モッピー

モッピーとはどのようなサイトなのか?評判と口コミから安全性を検証

モッピーにログインしたら、「P-oneカード」と入力して検索をかけます。

モッピー経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

「P-oneカード」発行の案件が検索されるので、その部分をクリックします。

モッピー経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

下の「ポイント獲得条件」をよく確認します。(※ポイント獲得条件は時期によって変わります)

モッピー経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

※この成果条件はその都度変わってくるので、必ずリアルタイムで確認するようにしてください。

注意したいのは以下ですね。

ポイント獲得条件

発行後カード受取完了および翌月末迄の1回以上の利用必須

要するに、カード発行後、翌月末迄に1回以上のカード利用が必要だということですね。

確認したら、「POINT GET!」をクリックします。

モッピー経由でP-oneカードの発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

すると、「P-oneカード」発行の公式サイトに飛ぶので、そこで新規カードの発行をするとモッピーのほうにポイントが計上されます。

モッピーで獲得したポイントは、現金や他のポイントへの交換が可能です。

⇒「モッピーのポイントを換金手数料0円で現金に交換した方法(10,000ポイント⇒10,000円)を解説

ビッコレ経由でP-oneカード発行の申し込みをする方法

ビッコレに登録していない方は、下記から登録できます。(※登録は無料です)

ビッコレ

⇒「ビッコレとは?使い方や稼ぎ方を徹底解説【安全性や評判や口コミなど】

ビッコレにログインしたら、上部の検索欄に「P-oneカード」と入力して検索をかけます。

「P-oneカード」の発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

「P-oneカード」の案件が検索されるのでクリックします。

「P-oneカード」の発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

BTC獲得条件」と「BTC獲得不可」をよく確認します。

「P-oneカード」の発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

注意したいのは以下ですね。

BTC獲得条件

カード受取完了必須&翌月末迄の1回以上の利用

※この成果条件はその都度変わってくるので、必ずリアルタイムで確認するようにしてください。

要するに、カード受取完了した後、翌月末迄に1回以上のカード利用が必要だということですね。

「BTC獲得条件」と「BTC獲得不可」をよく確認したら、「いますぐBTCを獲得する」をクリックします。

「P-oneカード」の発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由で申し込む方法は?

すると「P-oneカード」発行の公式サイトに飛ぶので、そこでP-oneカードを発行し、BTC獲得条件を満たせばOKです。

獲得したビットコインは、ビッコレのマイページ内にて保存されます。

まとめ:P-oneカードの新規発行を自己アフィリエイト(セルフバック)経由でお得に申し込む方法

今回は、ポイントサイト(ASP)ごとに獲得できる還元ポイント額(報酬額)一覧と、P-oneカードの発行を自己アフィリエイト経由で申し込む方法について解説してみました。

この記事を書いている時点では、ハピタス、モッピー経由で申し込むと8,000ポイント(8,000円相当)の還元ポイント(報酬額)が獲得できます。

ちなみに、還元ポイント(報酬額)は不定期で行われるキャンペーンによって変化するので、申し込む時に必ず確認してから発行するようにしてください。

こんな感じで、P-oneカードに限らずにクレジットカードを発行する場合には、自己アフィリエイト(セルフバック)を経由で申し込むと還元ポイント(報酬)がもらえるのでお得です。

このブログでは、以下のクレジットカード入会における自己アフィリエイトの紹介記事を書いているので、興味にある方は読んでみてください。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

人気おすすめ記事

  • この記事を書いた人

孔雀

ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

-自己アフィリエイト(セルフバック)

© 2022 孔雀イズム