アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

記事作成

Googleキーワードプランナーの使い方-アフィリエイトでの活用術-

更新日:

こんにちは、孔雀です。

アフィリエイトで稼ぐためには、検索者の需要に合わせたキーワードを選定して記事を書いていくことが重要になります。

誰も検索しないようなキーワードを選定して記事を書いてしまうと、全く検索されない記事、全くアクセスが集まらない記事が出来上がってしまいます。

なので、必ず実際に検索者が求めているキーワード、検索されているキーワードを選んで記事を書いていくことがアフィリエイトで稼ぐためには必要なことです。

実際に検索されているキーワードというのは、いくら自分の頭の中で考えたところで見つかるものではありません。

実際に検索されているキーワードを見つけるためには、Googleが提供しているキーワードプランナーを使うと具体的な数値とともに見つけ出すことができます。

今日は、実際に検索されているキーワードを確認することができる、Googleキーワードプランナーの具体的な使い方について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

Googleキーワードプランナーとは?何を目的に使うツールなのか?

Googleキーワードプランナーとは、もともと検索エンジンに広告を出稿するGoogle AdWords(グーグルアドワーズ)利用者が使うツールです。

要は、AdWordsの利用者は、検索されるキーワードごとに広告を出稿するので、どのキーワードがどのくらい検索されているのかを確認する必要があります。

そのために使われているのが、Google AdWordsです。

しかし、広告を出稿するAdWords利用者でなくても、Googleキーワードプランナーを利用することはできます。

最近になって仕様が変わってしまい、AdWordsの利用者でないと具体的な検索ボリューム数(実際に検索されている回数)が表示されなくなってしまいましたが、それでもどのキーワードがどのくらい検索されているのかを確認することには使えます。

そして、Googleキーワードプランナーはそれぞれのキーワードでの検索ボリューム数を調べるだけではなく、1つのキーワードから派生する2語、3語といった関連キーワード(複合キーワード)の取得もしてくれるツールです。

関連キーワードを取得する時によく使うツールに、「関連キーワード取得ツール」「goodkeyword」といったものがありますが、Googleキーワードプランナーを使って関連キーワードを取得すると、また別の組み合わせが見つかったりします。

アフィリエイターとしてGoogleキーワードプランナーを活用する具体的な使い方

それでは、AdWords目的ではないアフィリエイターとしてGoogleキーワードプランナーを活用する具体的な使い方について解説していきたいと思います。

まずは、Googleキーワードプランナーにログインします。

GoogleキーワードプランナーのTOPページ

AdWords目的でないアフィリエイターとして使えるツールは3つです。

その3つのツールでの使い方をまとめていきます。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の使い方

例えば、「アフィリエイト」というキーワードから派生する2語、3語の関連キーワードを取得したいと考えたとします。

その場合は、以下のような手順で行えば、取得することができます。

[フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索]をクリックして、設定画面を表示させます。

[宣伝する商品やサービス]の空欄に「アフィリエイト」と入力します。

アフィリエイトに派生するキーワードを取得するので、[キーワードオプション]の[入力した語句を含む候補のみを表示]をオンに設定し、[保存]をクリックします。

[候補を取得]をクリックします。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の設定ページ

すると、アフィリエイトに派生するすべてのキーワード候補が表示されます。

デフォルト状態だと月間平均検索ボリュームの並び方がバラバラになっている場合があるので、検索ボリュームの多いキーワードが上に表示されるように並び替えます。

並び替えるには、[月間平均検索ボリューム]の部分をクリックすることで並び替えることができます。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の結果ページ

アフィリエイトに派生するキーワードの組み合わせが219個取得できました。

このツールで何ができるのかというと、ある1つのキーワードから派生する2語、3語の関連キーワードの取得と、その関連キーワードでの月間平均検索ボリューム(実際に1ヶ月中に検索されている回数)の確認ができます。

取得した関連キーワードに関しては、実際にGoogleで検索されているキーワードの組み合わせが表示されるようになっています。

そして、月間平均検索ボリュームの[1,000~1万][100~1,000][100~1,000]といった数字は、実際にそのキーワードで1ヶ月中に検索されている回数です。

なので、[1,000~1万]と表示されているキーワードは、およそ1000回以上1万回未満の範囲で検索されているキーワードということです。

かなり大雑把な数値ですが、この数値を元にして各キーワードがどのくらいの需要があるのかを把握します。

このツールは、1つのキーワードが決まった後に2語、3語のキーワードを見つけ出す時に使えるツールです。

なので、なかなか関連キーワードが思い浮かばないという方は、ぜひ活用してみてください。

ライバルサイトで検索されているキーワード候補を取得する方法

そして、自分以外の他のサイトで検索されているキーワードを調べることもできます。

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」の[ランディングページ]に調べたいサイトのURLを入力して、[候補を取得]をクリックします。

ライバルサイトで検索されているキーワード候補の取得

すると、入力したサイトで実際に検索されているキーワードと、そのキーワードでの月間平均検索ボリュームが表示されます。

[ランディングページ]を入力して表示されたライバルサイトのキーワード

これは、自分と同じジャンルのライバルサイトがどんなキーワードで検索されているのかを調べるのに役立ちます。

ちなみに、ここで表示されている月間平均検索ボリュームは、調べたサイトに流入してきた数値ではなく、Googleで検索された回数であることを勘違いしないようにしてください。

「検索ボリュームと傾向を取得」の使い方

このツールの使い方は、キーワードの月間平均検索ボリュームの数値を確認するためのツールです。

確認できるのは、1つのキーワードだけではなく、複数のキーワードを組み合わせた2語、3語のキーワードも調べることができます。

キーワードを入力する場合は、調べたいキーワードごとに改行していきます。

2語、3語のキーワードを組み合わせる場合は、キーワードとキーワードの間にスペース(空欄)を入れて入力します。

例えば、「goodkeyword」で取得した「アフィリエイト」のすべての関連キーワードの月間平均検索ボリュームを確認したいと考えたとします。

その場合は、以下のような手順で行えば、取得することができます。

まずは、goodkeywordで「アフィリエイト」の関連キーワードを取得します。

goodkeywordに「アフィリエイト」と入力して[検索]をクリックします。

goodkeywordに「アフィリエイト」と入力して[検索]

右にある[表示されたキーワードをすべてコピー]の部分をクリックして、取得したすべての関連キーワードをコピーします。

goodkeywordで取得したすべての関連キーワードをコピー

次に、Googleキーワードプランナーの[検索ボリュームと傾向を取得]をクリックします。

[オプション1]の空欄にコピーしたすべての関連キーワードをペースト(貼り付け)して、[検索ボリュームを取得]をクリックします。

[オプション1]の空欄にコピーしたすべての関連キーワードをペースト

すると、goodkeywordで取得したすべての関連キーワードの月間平均検索ボリュームを見ることができます。

ここでもデフォルト状態だと月間平均検索ボリュームの並び方がバラバラになっている場合があるので、検索ボリュームの多いキーワードが上に表示されるように並び替えます。

「既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得」の使い方

このツールは、1語と2語のキーワードからできるすべての組み合わせを自動で作って、検索ボリュームを調べるというツールです。

よく、物販アフィリエイトなどで商標名をキーワードに設定して記事を書く時に「商品名+クチコミ」「商品名+評判」「商品名+通販」「商品名+最安値」といったキーワードを選定したりしますね。

つまり、1語目の商品名だけを変えて、2語目のキーワード「クチコミ」「評判」「通販」「最安値」を固定して検索ボリュームを調べたい時に使えるツールです。

例えば、「リプロスキン」「ビーグレン」「ピューレパール」「ジュエルレイン」という4つの美容系の商品を使って、2語目のキーワード「クチコミ」「評判」「通販」「最安値」に固定した時のすべての検索ボリュームを調べてみます。

まず、「既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得」をクリックします。

左にあるリスト1の空欄に1語目のキーワード(商品名)を入力し、右のリスト2の空欄に2語目のキーワード「クチコミ」「評判」「通販」「最安値」を入力し、[検索ボリュームを取得]をクリックします。

Googleキーワードプランナーの「既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得」

すると、上記のキーワードをすべて組み合わせた複合キーワードでの月間平均検索ボリュームが表示されます。

Googleキーワードプランナーの「既存のキーワードを組み合わせて新しいキーワードを取得」での結果ページ

このように、商品名+2語目のキーワードが固定されている場合は、このツールを使って一括表示させてしまうと入力の手間がかからなくて便利です。

まとめ

今回は、実際に検索されているキーワードを確認することができる、Googleキーワードプランナーの具体的な使い方について書いてみました。

Googleキーワードプランナーは、リスティング広告を出稿する時に使うGoogle AdWords利用者のツールですが、サイト運営者が設定するキーワード需要を調べるツールとしても使えます。

そして、1つのキーワードから派生する関連キーワードも検索ボリュームの多い順に自動で取得することができます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-記事作成
-, ,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。