ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

SEO

SEO対策:PageSpeed Insightsの「ブラウザのキャッシュを活用する」を修正する方法

投稿日:2017年4月9日 更新日:

こんにちは、孔雀です。

今日は、PageSpeed Insightsでブログの表示速度を診断した後に出てくる「ブラウザのキャッシュを活用する」の修正方法について書いていきたいと思います。

PageSpeed Insightsの「ブラウザのキャッシュを活用する」を修正する方法
静的リソースの HTTP ヘッダー内で、有効期日や最大経過時間を設定すると、ブラウザがネットワークからではなくローカル ディスクから以前にダウンロードしたリソースを読み込むようになります。

要は、ブラウザのキャッシュを利用すれば早く表示できるから、そのように設定してね、ということです。

今回も「「圧縮を有効にする」を修正する方法」でやったように、サーバー内にある「.htaccess」に直接書き込んで設定します。

「ブラウザのキャッシュを活用する」を修正する

私はエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーでの設定で説明します。

エックスサーバーでは、サーバーパネルから直接書き込んでアップロードができます。

PageSpeed Insightsの「ブラウザのキャッシュを活用する」を修正する方法

エックスサーバーにログインしてサーバーパネルを開きます。

そのページにある[.htaccess編集]をクリック、[.htaccess編集]をクリックして編集できる状態にします。

スポンサーリンク

# ブラウザのキャッシュを有効

ExpiresActive On
ExpiresByType text/css "access plus 15 days"
ExpiresByType image/gif "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/jpeg "access plus 10 days"
ExpiresByType image/png "access plus 10 days"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 10 days"
ExpiresByType text/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType text/js "access plus 1 month"
ExpiresByType text/javascript "access plus 1 month"
ExpiresByType application/x-shockwave-flash "access plus 1 month"

上記のタグをそのままコピーします。

PageSpeed Insightsの「ブラウザのキャッシュを活用する」を修正する方法

元から記述してあるタグの下に追加するように、コピーしたタグを貼り付けます。

貼り付けたら、[.htaccessを編集する(確認)]をクリック、[.htaccessを編集する(確定)]をクリックして完了です。

4/8のPC作業時間は8時間30分

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ
  • この記事を書いた人

孔雀

2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

-SEO

Copyright© 孔雀流アフィリエイトブログの始め方 , 2019 All Rights Reserved.