ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

アドセンス

アドセンスのクリック率を上げる方法-CTRが0.4%から2.3%まで上昇した時に何をしたのか?-

2018年12月21日

こんにちは、孔雀です。

今回は、このブログでのアドセンスのクリック率(CTR)が0.4%から2.3%まで上昇した時に何をしたのかについて書いてみたいと思います。

今年の10月くらいまで0.4%くらいをキープしていたGoogleアドセンスのページCTRが、12月の段階で2.3%近くまで上昇してきました。

実は、ちょうど10月くらいからあることを取り入れていまして、それが原因でクリック率が上昇したのではないかと考えています。

ちなみに、私が実際にアドセンスでどのくらい稼いでいるのかについて知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

アドセンスのクリック率(CTR)がなかなか上がらなくて困っている方にとっては、参考になる記事かと思います。

スポンサーリンク

アドセンスのクリック率(CTR)が急上昇した時のグラフ

具体的な数字を表示させるわけにはいかないので、どんな感じで上昇したのかがわかるようにグラフだけ載せておきます。

アドセンスのクリック率(CTR)が急上昇した時のグラフ

明らかに、10月を境に上昇し始めてるのが確認できるかと思います。

クリック率(CTR)のグラフはどこで見れる?

レポート画面の「カスタム」をクリックします。

アドセンスのクリック率(CTR)の確認方法

ページCTR」にチェックを入れて、「保存」をクリックします。

アドセンスのクリック率(CTR)の確認方法

アドセンスのクリック率の平均値はどのくらいなのだろうか?

アドセンスのクリック率などの平均値は、実際にどのくらいになっているのかについては公表されていないのでよくわかりません。

しかし、クリック率の平均値がわからないと、自分のサイト(ブログ)でのクリック率の良し悪しの判断ができませんよね?

私が今まで運営してきたブログから平均値を導き出すとすれば、だいたい0.5%前後くらいが妥当な数字かなあと思います。

なので、1,000PVで5クリックされればいいほうなのではないでしょうか。

ただ、本当に稼いでいる方というのはクリック率3%~5%くらいの数値をたたき出しているようなので、上には上がいます。

アドセンスのクリック率を上げてくれたのは関連コンテンツ

私のブログで10月からアドセンスのクリック率が急上昇し始めた主な原因は、関連コンテンツの導入です。

これに尽きます。

広告の配置箇所を変えたとか、そんな施策は全くしておりません。

ちなみに、関連コンテンツとは以下のような広告です。

アドセンスのクリック率を上げてくれたのは関連コンテンツ

ちなみに、この関連コンテンツはある条件を満たさないと使えない広告ユニットなので、アドセンスを導入したばかりの方には設置不可となっています。

この関連コンテンツを各記事の下に入れるようになってから、クリック率が上昇し始めました。

それ以外にいじったことは、記事上部にリンク広告を追加したくらいでしょうか?

リンク広告とは、以下のような広告です。

アドセンスのリンク広告

このリンク広告を記事上部に配置することでも確かにクリック率は上がったと思います。

しかし、関連コンテンツのクリック率ほどの大きな影響はなかったですね。

つまり、アドセンスのクリック率を上げたのは、ほぼ関連コンテンツを導入したことが要因になっています。

広告の配置箇所などは全く変えていません。

アドセンスのクリック率は広告の配置箇所を変えたくらいでそんなに簡単に上がるものではない

アドセンス広告のベストな配置箇所はほぼ確立されていて、その基本を守って配置していればそんなにクリック率が上下することはないはずです。

アドセンス広告のベストな配置箇所は、以下のような感じです。

  • 記事上部に1つ(リンク広告)
  • 目次前後に1つ(300×250、336×280)
  • 記事中に1つ(300×250、336×280)
  • 記事下に1つ(300×250、336×280、関連コンテンツ)
  • サイドバーに1つ(300×250)
  • 2000文字くらいの記事なら、このくらいの広告数がちょうどいいです。

    広告数は少ないよりは多いほうがクリック率が上がりやすいですが、コンテンツと広告の区別ができなくなり、訪問者に誤クリックを誘発させてしまう可能性も出てきます。

    せっかくいいコンテンツを書いても、広告が多すぎて信用を損なっては本末転倒です。

    ちなみに、自動広告任せにしている方は広告数が多くなりがちなので、うまく調整したほうがいいと思います。

    上記のような配置箇所にしておけば、多少動かしてもそんなにクリック率が変化することはないですし、この配置が一番高いパフォーマンスを維持できるかなあと個人的には思っています。

    自動広告にしている方は広告ユニットを使って手動で広告を配置

    上記のように配置箇所を指定する場合は、広告ユニットを使って手動で広告を配置していくようになります。

    広告ユニットを使って手動で広告を配置していくやり方を知らない方は、下記の記事に書いてあるようにすると管理がとても楽になります。

    アドセンスのクリック率を上げる関連コンテンツが利用できるようになるための条件は?

    アドセンスのクリック率を上げたいなら、広告の配置箇所を気にするよりも、まずは関連コンテンツユニットが使えるようにになったほうが早道です。

    関連コンテンツユニットが使えるようになるには、ある条件を満たす必要があります。

    関連コンテンツユニットが利用できるようになるための条件は、アドセンスヘルプページで以下のように説明されています。

    関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。関連コンテンツ ユニットを作成できるかどうかは、AdSense アカウントの [広告] ページで確認してください。

    サイトの状況に応じて、ご利用資格は次のいずれかになります。

    関連コンテンツ ユニットのご利用要件
    関連コンテンツ ユニットのご利用要件

    つまり、サイトのトラフィック量(PV数)とページ数らしいです。

    ちなみに、関連コンテンツが使えるようになっていた時の私のブログの状況は、

  • トラフィック量=月間112,259PV
  • 記事数=約180記事
  • こんな感じでした。

    しかし、私のブログの場合は10月に関連コンテンツユニットが使えるようになっていることに気付いただけで、実際にはそれ以前に解放されていた可能性があります。

    なので、解放された時のはっきりした状況はわかっていません。

    そして、実際にはアドセンスで稼いだデータ(ページRPMなど)も考慮されているのではないか、といった情報もあります。

    なので、いろんなデータを元にして、利用資格を決めているのではないでしょうか。

    いずれにしても、ある程度のトラフィック量(PV数)記事数、そしてアドセンス収益のパフォーマンスも上げていくような記事作成が必要になってくるということです。

    まずは、広告の配置箇所を気にするよりも、関連コンテンツユニットが使えるようにするのが早道。

    そのためにも記事コンテンツの充実に力をいれたほうがいいです。

    まとめ:アドセンスのクリック率を上げる方法

    今回は、このブログでのアドセンスのクリック率(CTR)が0.4%から2.3%まで上昇した時に何をしたのかについて書いてみました。

    アドセンスのクリック率を上げるには、広告の配置箇所を動かすよりも、関連コンテンツユニットが使えるように記事コンテンツの充実を図ったほうが早道です。

    広告のベストな配置箇所は、上で紹介したのが最もパフォーマンスに優れているので、それ固定でいいかと思います。

    関連コンテンツユニットが使えるようになれば、アドセンスのクリック率(CTR)も自然にと上がっていくと思います。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

    -アドセンス
    -

    Copyright© 孔雀イズム , 2020 All Rights Reserved.