ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

SEO

アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけ出す方法

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、アフィリエイトでニッチなキーワードを見つけ出す方法について解説してみたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • ニッチなキーワードとはどんなキーワードなのか?について知りたい人
  • ニッチなキーワードを見つける方法について知りたい人

アフィリエイトのような収益を目的にブログ運営する場合には、意図的にニッチなキーワードを狙っていくのが基本的な攻め方です。

今回は、アフィリエイトでニッチなキーワードとはどんなものを言うのか?そして、ニッチなキーワードを簡単に見つけ出す方法について解説していきます。

この記事を読むことで、アフィリエイトでニッチなキーワードを比較的簡単に見つけ出す方法がわかるようになります。


スポンサーリンク

アフィリエイトでニッチなキーワードとはどんなもの?

アフィリエイトでいうニッチなキーワードとは、需要があるのにライバルが少ないキーワードのことです。

例えば、何か調べものをしてググった時に、答えが書かれている記事になかなか辿り着けないことってありませんか?

この時に打ち込んだ検索キーワードがまさにニッチなキーワードだったりします。

要するに、読者が求めているのに実際に書かれている記事の少ないキーワードのことですね。

これがニッチなキーワードです。

孔雀
誰にも検索されないようなキーワードはニッチなキーワードとは言わないよ。

ニッチなキーワードとは、実際に検索されているキーワードの中から、誰もそのことについて書かれていないようなキーワードのことを言うよ。

アフィリエイトでニッチなキーワードを狙って記事を書くことで、以下のようなメリットを得られます。

ニッチキーワードを選ぶメリット

  • 検索エンジンの上位表示が狙いやすくなる
  • 少ないながらも確実にアクセスを拾っていける
  • 少ないながらも確実に成約を取っていける
  • スポンサーリンク



    アフィリエイトでニッチなキーワードを見つけるまでの流れ

    それでは、アフィリエイトでニッチなキーワードを見つけるまでの流れを解説していきます。

    手順は、以下の2つのステップを踏んでいく感じですね。

    ①ニッチなキーワード候補をツールであぶり出す
    ②候補となったニッチなキーワードを実際に検索してライバル状況を確認する

    1つずつ解説していきます。

    ニッチなキーワード候補をツールであぶり出す

    まずは、確実に検索されているキーワードのあぶり出しです。

    あぶり出しに使えるツールは、以下の2つです。

    ①Googleのサジェスト、またはYahoo虫眼鏡
    ②Googleキーワードプランナー

    ①Googleのサジェスト、またはYahoo虫眼鏡から見つける

    まずは、Googleのサジェストに表示されるキーワードです。

    Googleの検索窓に1つのキーワードを入力することで表示されるのがGoogleサジェストです。

    ここに表示されるキーワードは、入力したキーワードに関連したもので、実際に検索されているキーワードが表示されます。

    結構、頻繁に入れ替わるキーワードなので、ニッチなキーワード候補として使えます。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    そして、検索結果ページの下に表示されるのも、入力したキーワードに関連したもので、実際に検索されているキーワードです。

    ここに表示されるキーワードもニッチなキーワード候補として使えます。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    そして、同じ検索エンジンのYahooでも1つのキーワードを入力することで、それに関連した需要のあるキーワードが表示されます。

    ここに表示されるキーワードもニッチなキーワード候補として使えます。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ
    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    ラッコキーワードは使えないの?

    ラッコキーワードも実際に検索されているサジェストキーワードとして使えますが、利用者が多いのでニッチなキーワードになりにくい側面を持っています。

    もしラッコキーワードからニッチなキーワードを探していく場合は、一度Googleキーワードプランナーに打ち込んで競合性を調べる必要があります。

    ②Googleキーワードプランナーから見つける

    次に、Googleキーワードプランナーからニッチなキーワード候補をあぶり出す方法です。

    Googleキーワードプランナーの詳しい使い方については、下記の記事をご覧ください。

    Googleキーワードプランナーにログインしたら、左にある「新しいキーワードを見つける」をクリックします。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    検索欄に、調べたいキーワードを入力し、「結果を表示」をクリックします。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    競合性」を2回クリックして、競合性の低い順に並び替えます。

    左に表示されるキーワードが、上から順にニッチなキーワードである可能性が高いものです。

    アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つけるまでの流れ

    ここであぶり出したのが、ニッチなキーワード候補になり得るものです。

    でも、この段階ではまだ検索回数の多いキーワードというだけです。

    ここからまたニッチなキーワードであるかどうかを目視で判別していきます。

    候補となったニッチなキーワードを実際に検索してライバル状況を確認する

    上記であぶり出したキーワードはすでに検索されているものなので、ここから実際にそれらのキーワードを検索してライバル状況をチェックしていきます。

    チェックするポイントは、1ページ目に以下のようなものがある場合はNGです。

    参入NG

  • すべてのサイトが公式サイト(個人のサイトやブログがない)
  • 1位~3位に公式サイトがある(4位以降に個人のサイトやブログがある)
  • 上記の場合だと、上位表示を狙える可能性がかなり低いのでニッチなキーワードとは言えません。

    なので、第1条件として1位に個人のサイトやブログが表示されていないキーワードは最初から避けたほうがいいですね。

    あとは上位に表示されている記事を1つ1つチェックしていくことです。

    たまに、1位に表示されている記事でも検索キーワードの意図を満たしていないものもあるので、そこが狙い目ですね。

    1ページ目に表示されている記事が、以下のような状態なら狙い目だったりします。

    参入OK

  • キーワードに対しての検索意図がズレている記事が1位にいる
  • 無料ブログの記事が混じっている
  • Yahoo知恵袋の記事が混じっている
  • 1ページ目に表示されている記事が上記のような状態になっているなら、その検索キーワードはニッチなキーワードの可能性が高いです。

    まとめ:アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つける方法

    今回は、アフィリエイトでニッチなキーワードを簡単に見つける方法について解説してみました。

    ニッチなキーワードを見つけ出す場合には、実際に検索されているものの中からライバルの少ないキーワードを絞り出していくのが基本的な流れですね。

    勝手な想像でキーワードを組み合わせたものは、ニッチとは言わないので気を付けてください。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

    -SEO

    © 2020 孔雀イズム