アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

アクセス解析

アフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べる方法

投稿日:

こんにちは、孔雀です。

皆さんは、アフィリエイトで成果が発生した時に、どこの記事から発生したものなのかをしっかりと把握できていますか?

私は、piwikのアクセス解析ツールを導入するまでは、これができませんでした。

実はGoogleアナリティクスでさえ、外部に飛ぶリンクがクリックされた時の元記事を調べる方法はありません。(あったら設定方法を私に教えてください)

これは、アフィリエイターにとって致命的なことです。

成果が発生した記事が確認できないわけですからね。

これでは分析のしようがありません。

なので、今日はアフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べる方法について書いてみたいと思います。

アフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べるには、piwikというアクセス解析ツールを使えば、簡単に調べることができます。

私は、Googleアナリティクスの複雑な見方や設定ができないため、piwikを使って訪問者の動きを把握しています。

今回の記事は、piwikを導入していることが前提となりますので、この記事を読んで使ってみたいと思った方は、下の記事を参考にぜひ導入してみてください。

スポンサーリンク

アフィリエイトの成果が発生した日時をチェックする

まず、元記事を調べるには、アフィリエイトの成果が発生した日時を確認します。

例えば、A8ネットで成果が発生した場合は、[成果発生レポート]→[成果別]をクリックすることで、下の画像のように、それぞれのプログラムごとのクリック日と注文日が表示されます。

A8ネットで注文があって日の確認

もしもアフィリエイトの場合は、[成果詳細]をクリックすることで、それぞれのプログラムごとのクリック日と注文日が表示されます。

もしもアフィリエイトで注文があって日の確認

ASPによっては、成果発生の時間が表示されないところもありますが、その時はASPのドメインからユーザーのアクセスデータを探していくことになります。

piwikを使ってアクションを起こしてくれたユーザーのアクセスデータを探す

アフィリエイトの成果が発生した日時がわかったら、これを元にpiwikのアクセスデータからアクションを起こしてくれた人を特定します。

成果が発生した時間がわかっている場合は、その時間に訪れたユーザーを調べます。

piwikにログインしたら、上部メニューにある日付をクリックして、アクセスデータを絞り込みます。

piwikアクセスデータの日時指定

アクセスしてきた時間を確認しながら、アクションを起こしてくれたユーザーを探します。

piwikのアクセスデータからアクションを起こしてくれた人を特定

右側に表示されているのが、ユーザーがブログ内を移動した記事名となります。

このデータでいうと、「px.a8.net/~」の部分がA8ネットのアフィリエイトリンクをクリックしたことがわかります。

上で確認した成果発生日時とユーザーが訪れた時間がマッチングしていれば、このユーザーがアクションを起こしたことがわかります。

piwikのデータからアフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べる

アクションを起こしたユーザーであることが確認できたら、次にアフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べます。

右側に表示されているのが、ページ遷移です。

piwikのアクセスデータからアフィリエイトリンクがクリックされた元記事を特定

このユーザーは、2017年10月3日の8時11分59秒に「初心者でも安心して登録できるA8ネット-月収~」という記事を入口として訪問して、その記事からA8ネットのアフィリエイトリンクをクリックして離脱しているのがわかります。

つまり、ここで言えば「px.a8.net/~」をクリックする手前のページ「初心者でも安心して登録できるA8ネット-月収~」という記事から報酬が発生したということがわかります。

このように、「px.a8.net/~」といったアフィリエイトリンクの真上の表示されている記事が、アフィリエイトリンクがクリックされた元記事ということになります。

アクセス解析ツール「piwik」でわかる、その他の優れたデータ

piwikを使うと、もっと詳しいデータを調べることができます。

例えば、上のアクションを起こしてくれたユーザーのデータにある[ビジターのプロフィールをみる]をクリックすることで、そのユーザーのより詳細なデータが表示されます。

ビジターの詳細なプロフィールデータ

これを見ると、以下のような情報まで知ることができます。

■サマリ

・ウェブサイトに合計1分16秒を費やし、2回の訪問で3回のアクション (2ページビュー,1外部リンク数) を実行。ロードするのにかかった平均時間各ページ平均1.948秒。

■デバイス

・iphoneのスマートフォンのsafariから訪問

■過去の訪問回数

・2017年10月2日に初めて訪問し、その時は「はてなブログを使ったアフィリエイトはどこまで禁止なのか?」という記事を1ページ読んで離脱。

このように、

・どんなデバイスを使って訪問してきたのか?

・訪問したのはこれが初めてか?

・過去に訪問したことがあるなら、それはいつどの記事を閲覧したのか?

など、細かい部分まで調べることができます。

外部サイトに飛んだ情報はすべて記録している

piwikは、アフィリエイトリンクのみならず、自ブログから飛んだすべての外部サイトのリンクを表示してくれます。

外部サイトに飛んだ情報はすべて記録する

上の画像のように、一度アフィリエイトリンクをクリックしたとしても、ブログが閉じられない限りはきちんとデータが残っているのがわかります。

まとめ

今回は、アクセス解析ツール「piwik」を使って、アフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べる方法について書いてみました。

Googleアナリティクスは、信頼できるアクセス解析ツールではあるのですが、少し設定の仕方が複雑になっているので、初心者はうまく使いこなせない印象があります。

本当はもっといろんな分析ができるのでしょうが、私は未だにGoogleアナリティクスをうまく使いこなせていません。

なので、アクセス数の確認はGoogleアナリティクス、アフィリエイトリンクがクリックされた元記事を調べる時にはpiwik、と2つのアクセス解析ツールを併用して使っています。

この記事を読んで、piwikに興味を持った方は、ぜひ導入してみてください。

初心者でもわかりやすく使いこなせると思います。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-アクセス解析

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。