アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

サイト・ブログ構築

アフィリエイトブログで被リンクの数を増やしていくためのブログ構築方法

投稿日:

こんにちは、孔雀です。

アフィリエイトブログを運営していく上で悩むのが、検索エンジンの上位表示に欠かせない被リンクの数が増えていかないという悩みです。

アフィリエイトで稼いでいくためには、アフィリエイトリンクの貼ってある記事を上位表示させて、記事を露出させていく必要があります。

しかし、アフィリエイト目的で書かれた記事に誰かがリンクを貼ってくれるというのは、ほぼ皆無に等しいです。

なぜなら、売り込み記事にわざわざリンクを貼ろうとする訪問者はいないからです。

それでは、どうすればアフィリエイトブログにリンクを貼ってもらえるようになるのでしょうか。

実は、アフィリエイト目的で運営するブログでも被リンクの数を増やしながら運営していく方法があります。

今日は、アフィリエイト目的で運営するブログでの被リンクの数を増やしていく運営方法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトブログで被リンクの数を増やす方法

まず、アフィリエイトブログで被リンクの数を増やす方法は、基本的に2通りあります。

1つは、自分の書いた記事に共感してもらって、自然に被リンク(ナチュラルリンク)の数を増やしていく方法です。

そして、もう1つの方法が、自分で作成したサテライトサイトからリンクを貼って、被リンク(自演リンク)の数を増やしていく方法です。

ここで言うサテライトサイトとは、被リンクを送る目的で作られたサイトのことを言います。

通常、アフィリエイト目的で運営するブログではナチュラルリンクの獲得は難しいため、自分で作成したサテライトサイトからの自演リンクを送って被リンクを増やしていく方法が使われたりします。

しかし、自演リンクで被リンクを増やしていく方法は、リスクと手間が伴うので、私はおすすめしません。

それぞれのメリットとデメリットをまとめると、以下のようになります。

自然なリンク(ナチュラルリンク)で被リンクの数を増やすメリットとデメリット

自然に被リンク(ナチュラルリンク)の数を増やしていく方法
<メリット>

・サテライトサイト作成に時間をかかる必要がなく、記事を書くことに集中できる
・検索エンジンからスパム判定を受けない
・被リンクの数に比例して確実に記事の質が上がる

<デメリット>

・訪問者にリンクを貼ってもらえるような記事を書く必要があり、書く敷居が上がる

自演リンクで被リンクの数を増やすメリットとデメリット

サテライトサイトからリンクを貼って、被リンク(自演リンク)の数を増やしていく方法
<メリット>

・機械的に被リンクの数を増やすことができる

<デメリット>

・サテライトサイトの作成に時間とお金、手間がかかる
・検索エンジンからスパム判定を受ける可能性が高まる
・ナチュラルリンクに見せかけるような施策が必要になる

自演リンクで被リンクの数を増やす方法は大きなリスクと手間が伴う

上を読んでもらえばわかると思いますが、自演リンクで被リンクの数を増やす方法には大きなリスクと手間が伴います。

サテライトサイトを作成するには、ドメイン取得代、IP分散(ナチュラルリンクに見せかける施策)のためのサーバー代などの料金が加算されます。

それを複数作成するとなれば、どんどん料金が加算されていきます。

お金だけでなく、サテライトサイト用の記事作成の時間や、ナチュラルリンクに見せかけるような施策にも手間がかかるようになります。

一番のリスクは、スパム判定を受けてブログの全記事が検索エンジンの圏外に飛ばされることでしょう。

やはり、不自然な運営の仕方は避けるべきです。

なので、自然なリンク(ナチュラルリンク)で被リンクの数を増やす方法で運営すべきでしょう。

アフィリエイト目的で運営するブログでも自然なリンク(ナチュラルリンク)で被リンクの数を増やしながら運営する方法があります。

ナチュラルリンクで被リンクの数を増やす方法

被リンクの数を増やしながら運営するには、ブログ記事を「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」に分けて作成していくとうまくいきます。

要は、ブログ内の記事を「被リンクを獲得しやすい記事(集客用記事)」と「売り込み記事(アフィリエイト用記事)」に完全に分けてしまうということです。

「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」を分ける理由

記事を見にきた訪問者すべてが、商品購入を目的に訪れるわけではありません。

中には、商品の使い方について知りたいだけという人もいれば、そもそも商品すら知らないで検索してくる人もいるかもしれません。

そんな購入意識のない訪問者にまで、売り込み臭の強い記事をいきなり見せつけたら、間違いなく不快な思いをして離脱していきますよね。

もし、ブログ内のすべての記事がアフィリエイト用記事であった場合、購入意識のない訪問者にとっては100%ウザいブログと思われて、二度と訪れることがなくなるかもしれません。

それを避けるためにも、アフィリエイト目的で運営するブログは、「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」に分けておく必要があります。

そして、もう1つ「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」を分ける重要な理由が、この記事のテーマである”被リンクを増やしていく”という目的のためです。

なぜ被リンクの数が増えるのか?

相手から記事へのリンクを貼ってもらうには、貼るだけの価値があると相手に判断された場合です。

つまり、何かしら役に立った、面白くて共感できた、などと思われたからリンクが貼られたわけです。

こういった被リンクは、アフィリエイト用記事ではほとんど貼られることはありません。

なので、アフィリエイト用記事へ訪問者を送り込むための集客用記事から集めていくしか方法はありません。

集客用記事は、購入に至る手前の訪問者に価値のある情報(専門的な知識、ハウツー、共感)を与えられる記事になりやすいので、被リンクが非常につきやすい側面を持っています。

「集客用記事」と「アフィリエイト記事(セールス用記事)」の目的と役割

ここで、「集客用記事」と「アフィリエイト記事(セールス用記事)」の目的と役割をまとめてみたいと思います。

集客用記事の目的と役割

・アフィリエイト記事(セールス用記事)に訪問者を誘導させる目的
・被リンク獲得(ドメインパワーの強化)の役割

アフィリエイト記事(セールス用記事)の目的と役割

・アフィリエイトする商品を売る目的
・購買意欲の高い訪問者に商品を買ってもらう役割

集客用記事の書き方

集客用記事の目的はアフィリエイト記事への誘導にあるので、集客用記事にアフィリエイトリンクは一切貼り付けません。

貼り付けないことで、被リンクも獲得しやすくなります。

そして、読んでくれた人が被リンクを貼ってくれそうな価値のある情報(専門的な知識、ハウツー、共感)を記事内に盛り込んでいきます。

ここで集客用記事を書く時に意識すべきことは、誘導するアフィリエイト記事に関連する情報を載せるということです。

なぜなら、全く関連性がない集客用記事を書いてしまうと、アフィリエイト記事への誘導がうまくできなくなってしまうからです。

そして、購入してくれそうなターゲットを細かく分けて、そのターゲットに向けた内容で集客用記事を書いていけば、読み手の共感を得られる記事になりやすいです。

ターゲットは、性別、年代、職業、悩み別に分けただけでも、それなりの記事数になります。

イメージとしては、アフィリエイト記事だけでは集められないターゲットを集客用記事で幅広く集めてくるというようなイメージですね。

狙うキーワードも、ニッチなものからトレンドネタまで幅広く選定することで、より多くのターゲット層を囲い込むことができます。

まとめ

今回は、アフィリエイト目的で運営するブログでの被リンクの数を増やしていく運営方法について書いてみました。

簡単にまとめると、アフィリエイトブログで被リンクの数を増やす方法には、以下の2つの方法があります。

・自然なリンク(ナチュラルリンク)で被リンクの数を増やす方法
・自演リンクで被リンクの数を増やす方法

ただし、自演リンクで被リンクの数を増やしていく方法には大きなリスクが伴うので、ナチュラルリンクで被リンクの数を増やしていく方法が最も確実で安心な方法です。

ナチュラルリンクで被リンクの数を増やしていくには、「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」に分けてブログ記事を書いていくことです。

「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」の目的と役割をまとめると、

<集客用記事>

・アフィリエイト記事(セールス用記事)に訪問者を誘導させる目的
・被リンク獲得(ドメインパワーの強化)の役割

<アフィリエイト用記事(セールス用記事)>

・アフィリエイトする商品を売る目的
・購買意欲の高い訪問者に商品を買ってもらう役割

このようになります。

そして、集客用記事を書く上でポイントとなることが、以下の通りです。

<集客用記事を書く上でのポイント>

・アフィリエイトリンクは一切貼らず、セールス用記事へのリンクを貼る
・アフィリエイト記事(セールス用記事)と関連性のある記事にする
・購入してくれそうなターゲット(性別、年代、職業、悩み別)を細かく分けて、そのターゲットに向けた内容で記事を書いていく
・キーワードはニッチなものからトレンドネタまで幅広く選定する

このようにして、被リンクが集まりにくいアフィリエイトブログであっても、「集客用記事」と「アフィリエイト用記事(セールス用記事)」をきっちり分けて書いていくことで、被リンクを獲得しながらアフィリエイトブログの構築が可能になります。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-サイト・ブログ構築
-,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.