ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

アフィリエイトの始め方 レンタルサーバー

エックスサーバーの評判:アフィリエイトに最適なレンタルサーバー

投稿日:2017年5月2日 更新日:

こんにちは、孔雀です。

今回は、エックスサーバーを使うことでアフィリエイトにとってどのような利点があるのかについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

これからアフィリエイトをする場合は、独自ドメインを取得し、有料サーバ-を借りて運営することが必須となりつつあります。

無料ブログを使ってアフィリエイトをする時代は終わりつつあります。

そんな中でアフィリエイトをやっていくためには、しっかりとしたレンタルサーバーを借りて、WordPress(ワードプレス)で運営していくことが主流になってきます。

そんなアフィリエイターに最適なレンタルサーバーが「エックスサーバー」です。

エックスサーバーは、私も実際に利用しているレンタルサーバーで、多機能高性能を売りにしている優良サーバーです。

これからアフィリエイターとしてやっていこうと考えている方は、料金を抑えつつ、なおかつ実績のあるレンタルサーバーを選んで運営していくべきです。

スポンサーリンク

ワードプレスを独自ドメインで運営するためのサーバー選びはエックスサーバー

レンタルサーバーは、数が多すぎて迷ってしまいます。

しかし、ワードプレスを使って本格的にアフィリエイトで稼ごうとしているなら、たくさんのページを格納できる容量と、異なるドメインのブログをたくさん管理できるサーバーを選びたいものです。

ネット上には、たくさんのレンタルサーバー会社が存在していますが、アフィリエイトするのであれば、エックスサーバー一択でも問題ないのではないかと、個人的には思っています。

アフィリエイターが重宝するエックスサーバーの魅力
  • 20,000ページくらい作成できるだけの容量がある(~容量200GB
  • ドメインの違う複数のサイト、またはドメインの違う複数のペラサイトが運営できる(マルチドメイン無制限機能
  • 1つのプランで50個のWordPress(ワードプレス)が作成できる(MySQLのデータベース複数利用可能
  • 148万PV/月に耐えられるだけの転送量がある(転送量2100GB/月
  • 無料で独自SSLが使える(https化する機能

エックスサーバープラン別のサーバースペック

現在エックスサーバーは、[X10][X20][X30]という3つのプランが用意されています。

ちなみに、私は3つの中で一番安い[X10]プランを使っています。

現在11個のドメインを入れてますが、それでも全容量の40分の1ぐらいしか使っていません。

エックスサーバーが提供している、3つのプランの機能については以下のとおりです。

<エックスサーバーのサービスプラン比較>

※スマホ表示の場合、横にスクロールできます。

X10X20X30
月額費用(36ヶ月契約の場合)900円
(税抜)
1,800円
(税抜)
3,600円
(税抜)
初期費用
※初期設定費用半額キャンペーン実施中
(期間:2019年12月2日(月)12:00~2019年12月12日(木)18:00)
3,000円(税抜)
1,500円(税抜)
3,000円(税抜)
1,500円(税抜)
3,000円(税抜)
1,500円(税抜)
無料お試し期間(10日間)
ディスクスペース(SSD)200GB300GB400GB
転送量の目安70GB/日90GB/日100GB/日
転送量課金なしなしなし
無料独自SSL
MySQL50個70個70個
マルチドメイン無制限無制限無制限

アフィリエイターとして稼いでいくためには、ブログを資産化していく必要があります。

そのためにも、時間をかけて質のいい記事をどんどん追加し、ブログを大きくしていかなければいけません。

そして、アフィリエイトの収益母体を増やしていくために複数のブログを作成していくことも重要です。

なので、ある程度のサーバー容量と、複数のブログを管理できるマルチドメイン機能はどうしても必要になってきます。

マルチドメイン機能って?

1つのサーバー内に、ドメインの異なるブログ(サイト)を無制限に管理できる機能のことです。これによって1つのサーバーで複数のブログ(サイト)を管理できるようになります。

当然、料金もできる限り抑えて運営できるサーバーを選ぶべきです。

このあたりの問題をすべてクリアしているのがエックスサーバーです。

アフィリエイターにとってのエックスサーバーの評判や魅力について解説

エックスサーバーの魅力がアフィリエイターにとって、どのような影響を与えていくのかについて解説していきます。

なぜエックスサーバーがアフィリエイターにとって評判がいいのかがわかるかと思います。

月額1,000円の利用料金で高速で安定したサーバーが使える

エックスサーバーの月額料金は1,000円(12ヶ月前払いした場合の金額)です。

初めてレンタルサーバーを使ってみる人にとっては、少し高いと感じるかもしれませんが、後々本格的にアフィリエイトに取り組んでいこうと考えているなら、このくらいの投資金額は許容範囲内です。

以下でエックスサーバーの優れたところを説明していきますが、これだけ多機能で高速安定したサーバーが使えて1ヶ月1,000円の利用料金は、むしろ安いほうです。

ある程度稼げるようになれば、1,000円はすぐにペイできるはずです。

レンタルサーバーの命は、何といっても訪問してきたユーザーにストレスを与えない安定した表示速度です。

どんなに安い料金でサーバーが借りれたとしても、安定した表示速度が実現できないのであれば、そっちのほうが致命的な問題です。

そして、安定した表示速度とは、訪問者だけでなくブログ運営者の作業効率にも大きな影響を与えるものです。

表示速度が遅いサーバーを使うと、ワードプレスでの管理画面がフリーズする現象が起きるので、アフィリエイターの作業効率が悪くなります。

このような状況にならないためにも、高速で安定したサーバーを確保することはアフィリエイターにとって大事なことです。

それを解決してくれるのが、高速で安定したサーバーを月額1,000円の利用料金で提供してくれるエックスサーバーです。

1つのプランで複数のブログ(サイト)を管理できるマルチドメイン無制限機能付き

マルチドメイン無制限機能とは、契約した1つのサーバーにドメインの違うブログ(サイト)を無制限に管理できる機能のことです。

つまり、取得した複数のドメインすべてを1つのサーバーで一括管理できてしまうということです。

なので、わざわざドメインごとにサーバーを借りる必要がなくなります。

契約した1つのプランで、サーバー容量が許す限り、異なるドメインのブログ(サイト)を何個でも運営することが可能です。

複数のドメインを取得してたくさんのペラサイトを運営する場合には、このマルチドメイン無制限機能が付いていないと無理です。

ちなみに、エックスサーバーではサブドメインも無制限に作成することができます。

アフィリエイトは、複数のブログを運営していかないと稼げないというわけではありませんが、違ったドメインを使って複数のブログで攻めていく場合には、マルチドメイン無制限機能が付いたサーバーでなければ実現できません。

仮に、1つのブログ(サイト)だけで始めたとしても、後になってから複数のブログを運営したくなってくるものです。

なので、初めからマルチドメイン無制限機能が付いたエックスサーバーを借りておいたほうが賢明です。

1つのプランで50個のWordPress(ワードプレス)が作成できる

エックスサーバーは、一番安いプラン[X10]でもMySQL5を利用したデータベースが50個作成することが可能です。

MySQLとは、WordPress(ワードプレス)を構築する場合に必要になるデータベースのことでです。

つまり、1つのWordPress(ワードプレス)につき1つのデータベースを使う計算なので、簡単に言うと、1つのサーバーで50個のWordPress(ワードプレス)を作成できるということです。

最近は、WordPress(ワードプレス)を使ったブログ運営が一般化されてきているので、その数が増やせるというのはアフィリエイターにとってかなりのメリットになります。

WordPress(ワードプレス)を簡単に設置できる自動インストール機能付き

そして、エックスサーバーには初めてWordPress(ワードプレス)をインストールするような人でも簡単に設置できる自動インストール機能が付いています。

なので、初心者でも簡単にWordPress(ワードプレス)を作成することができます。

20,000ページくらいは作成可能な大容量200GB

200GBと言ってもピンとこない人もいると思います。

実際に私のサーバー状況ご確認ください。

エックスサーバー:勝ち抜くアフィリエイターのレンタルサーバー

ディスク使用量が、944.3MB/199055.7MB。全体の0.5%しか使っていません。

現在、このサーバーには4つのWordpress(ワードプレス)が入っており、そこにアップしている記事が合計で約120ページあります。

現在使用している分の200倍が使えるので、単純計算で

120ページ×200=2,4000

つまり2,4000ページ作成できるということになります。

4つのWordpress(ワードプレス)で割っても、1つのWordpress(ワードプレス)に6,000ページは作れる計算になります。

これだけの容量があればサイト・ブログの量産にも対応できるので、アフィリエイターにとって安心して記事の作成ができますね。

148万PV/月でも耐えられる70GB/日の転送量

もう一つ重要なのが、データ転送量です。

データ転送量とは、訪問してきたユーザーとサーバー側の間で転送されるデータ量のことです。

つまり、このデータ転送量が多いほど、たくさんのアクセスに堪えれるということです。

本格的にアフィリエイトをするのであれば、月間100万PV、200万PVくらいは目指したいものです。

そんな膨大なアクセスに耐えられるかどうかの指標となるのが転送量です。

エックスサーバーでは、このデータ転送量の上限が一番安いプラン[X10]1日70GBまでとなっています。

月間で計算すると、2100GB/月になります。

この2100GB/月という数値もピンときませんよね。

先月の私のサーバーの転送量は、

エックスサーバー:勝ち抜くアフィリエイターのレンタルサーバー

839.1MBです。

月間で2100GBまで耐えられるということなので、

839.1MB÷2100000MB=0.000399523

つまり、現在のアクセスの約2500倍は耐えられるということです。

先月のアクセスが595PVなので、

595PV×2500=1487500

148万PVまでは耐えられる計算になります。これだけのアクセスに耐えられれば問題ありませんね。

ブログ(サイト)のSSL化をワンクリックで設定可能

SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことです。

HTTPS化(常時SSL)などと言われたりもします。

最近Googleが、このSSL化がされているかどうかも検索順位決定の要因になると発表したことで、急速にSSL化が広まりましたね。

SSL化を行うと、アドレスの頭の部分が下記の画像のように表示されるようになります。

SSLされたアドレス

運営しているブログ(サイト)をSSL化すると、以下のようなメリットがあります。

  • セキュリティの強化
  • 信頼性の向上
  • アクセス解析でのリファラーの精度向上
  • SEOに有利
  • 契約したサーバー内で管理するすべてのドメインに対してのSSL化が無料できてしまいます。

    この機能は、アフィリエイターにとっても非常に有難いサービスです。

    新規でドメインを取得したら、まず最初にSSL化してしまうのがいいです。

    サーバーデータを毎日自動で保存する自動バックアップ機能付き

    エックスサーバーでは、サーバー上のデータが1日1回自動でバックアップされています。

    もし、誤ってデータが消失してしまった時でもデータをダウンロードすることができます。

    その場合は有料となります。

  • サーバー領域データ(Web・メールデータ)・・・10,800円(税込)
  • MySQLデータベース(データベース1つ)・・・5,400円(税込)
  • 独自ドメインごとに無数のメールアドレスの作成とメールを受信するためのメールソフト「WEBメール」が使える

    エックスサーバーでは、独自ドメインごとに無数のメールアドレスの作成が行えます。

    作成したメールアドレスは、WEBメールというメールソフトを使って、エックスサーバー内でメールの受信と送信が行えるようになります。

    そして、普段使っているメールソフト(Gmailなど)へ転送させたり、複数のメールアドレスからの受信を1つのメアドにまとめて受信させたりすることもできます。

    新規でサーバーに申し込むと無料でドメインがもらえる

    このキャンペーンは11月29日で終了となりました。次回のキャンペーンが開始されたら告知します。

    エックスサーバーを新規に申し込むと、無料でドメインが1つプレゼントされます。

    プレゼントされるドメインは、固定されてドメインではなく、自分で選んで作成することができます(.com/.net/.org/.biz/.infoからいずれかを選択)。

    しかも、1年ごとに支払わなければいけない更新料もタダになるので、初めて独自ドメインを取得してブログを運営しようとしている人にとってお得なサービスです。

    エックスサーバーのサーバー契約と独自ドメインの取得が一緒にできてしまうのは、ネームサーバーなどの面倒な設定を全部省くことができるので、初めての方におすすめする方法です。

    そして、プレゼントされたドメインは、エックスサーバーで管理されるので、とても楽です。

    まとめ

    今回は、勝ち抜くアフィリエイターが使っているレンタルサーバー「エックスサーバー」について書いてみました。

    アフィリエイターは実験的にサイトやブログを作成してアクセスの検証を行ったり、検索エンジン対策としてサテライトサイトの構築などをしてみたりと、一般のブロガーと比べると余計にサーバーに負荷をかけてしまうような使い方をしてしまいます。

    なのでサーバーに負荷をかける分、より安定感のある、強固なサーバーを使用する必要があります。

    そして、出来れば複数のサーバーを借りなくていいように、1つのサーバーで事足りるだけの容量があるものを選びたいものです。

    それらをすべてクリアしてくれるサーバーが、エックスサーバーです。

    本気でアフィリエイトで稼ぎたいと思うなら、多機能で高性能なエックスサーバーがおすすめです。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

    -アフィリエイトの始め方, レンタルサーバー
    -, ,

    Copyright© 孔雀流アフィリエイトブログの始め方 , 2019 All Rights Reserved.