ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

WordPress アフィリエイトの始め方

WordPressを使ってのアフィリエイトのやり方-設置から設定までの手順

投稿日:2017年9月6日 更新日:

こんにちは、孔雀です。

アフィリエイトで稼ぐためには、広告を発信するための媒体が必要になります。

アフィリエイトで使う媒体には、ツイッター、Facebook、YouTube、サイト、ブログなどといった様々なものがあります。

この記事では、その中でも最もポピュラーで利用者の多い、ブログを使ってアフィリエイトをする場合で考えてみたいと思います。

これからアフィリエイトを始めようとしている人が、ブログという媒体を持つためには何をすればいいのか?

その準備から設定までの流れをわかりやすく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログ運営ならWordPressを持つことがもはや必須

私がアフィリエイトをするために奨励しているのは、無料ブログではなく、独自ドメインを取得して運営するWordPressを使ったブログです。

私が無料ブログを奨励しない理由について詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

無料ブログは、メールアドレスさえ持っていれば誰でも簡単に作ることができますが、WordPressでのブログはドメインの取得、レンタルサーバーの契約などといった、やや面倒な手順を踏んでいかなければいけなくなります。

なので、まだドメインを取得したことがない人にとっては、少し敷居が高く感じられてしまうかもしれません。

しかし、この記事に書いてある通りの手順を踏んでいけば、WordPressでのブログを簡単に作ることができます。

WordPressでのアフィリエイトの始め方-設置から設定までの手順-

アフィリエイト用のWordPress(ワードプレス)のブログの設置から設定、記事が書ける状態にするまでの手順は、下記のような流れになります。

1:レンタルサーバーと契約する

2:独自ドメインを取得する

3:WordPress(ワードプレス)をインストールする

4:Googleアナリティクスに登録

5:Googleサーチコンソール(サチコ)に登録

6:アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する

WordPress(ワードプレス)のブログ完成(アフィリエイト記事を書くことができるようになる)

この手順を踏んでいけば、WordPressを使ったアフィリエイトが可能になります。

それでは、1つ1つ順を追って解説していきたいと思います。

WordPressでのアフィリエイトのやり方1:レンタルサーバーと契約する

WordPressで作ったブログをネット上に公開させるためには、サーバーを確保する必要があります。

サーバーは、月額料金を支払ってレンタルサーバー会社から借りるようになります。

レンタルサーバーは、運営するブログのスタイル、規模に合わせて、様々なサービスが提供されています。

最初は、どのレンタルサーバーにしようか迷ってしまうかもしれませんが、下の記事を読んでもらえば、これから運営しようとしているブログに合ったレンタルサーバーが見つけやすいかと思います。

しかし、初心者レベルでレンタルサーバーの比較は難しいと思うので、「選ぶのめんどくさい!」と思う方は、信頼と実績のあるエックスサーバーを選んでおけば問題ないです。

エックスサーバーは、私がアフィリエイトをする上で奨励しているレンタルサーバーで、ブログの表示速度が速く安定性のあるレンタルサーバーです。

どんなタイプのアフィリエイトでも対応できる万能型レンタルサーバーです。

なので、エックスサーバーを選んでおけば間違いないです。

WordPressでのアフィリエイトのやり方2:独自ドメインの取得とサーバーの設定

レンタルサーバーの契約が済んだら、次に独自ドメインの取得です。

独自ドメインとは、ブログを表示させるために必要なアドレス(URL)のことです。

ちなみに、このブログ「孔雀流アフィリエイトブログの始め方」のアドレスは、

https://affiriate-manual.com/

となりますが、この「affiriate-manual.com」という部分が独自ドメインに相当する部分になります。

この文字列は、「.com」という固定されたトップレベルドメイン(TLD)の手前までを自由に設定することが可能で、完全オリジナルなドメイン(URL)にすることができます。

当ブログは、「.com」というトップレベルドメインを使って取得しています。

他にトップレベルドメインには、以下のようなものがあり、それぞれ取得する時に料金がかかります。(※取得するサイト、取得する時期によって価格が変動します)

新規ドメインの取得にかかる費用

そして、ドメインは1年契約となり、年間更新料が毎年1回発生します。

注意ポイント

ドメイン料金、年間更新料はよく変動するので、その都度確認してください。

ドメインは取得した日を基準にして1年間利用できます。なので、年間更新料を支払うのはドメインを取得してから1年後になります。

例えば、この記事を書いている現在の金額でいうと、「.com」ドメインを取得すれば780円の取得料と、1年後に支払うべき更新料1,180円が発生するということです。

この年間更新料もドメインによって異なり、またドメイン取得サービス会社によっても異なってきます。

独自ドメインを取得できるサイトはたくさんありますが、エックスサーバーを契約した場合は、エックスサーバーと連携しているエックスドメインでの取得がおすすめです。

エックスドメインで取得するとネームサーバーの面倒な初期設定が必要なくなるので、初心者には便利です。

はじめのうちは、契約したレンタルサーバーが提供しているドメイン取得サービスを利用すると、取得後のレンタルサーバーへの設定が楽になります。

WordPressでのアフィリエイトのやり方3:WordPress(ワードプレス)をインストールする

レンタルサーバーの契約、独自ドメインの取得、そしてサーバーの設定が完了したら、次にブログの本体であるWordPress(ワードプレス)をインストールします。

WordPress(ワードプレス)のインストールは、各レンタルサーバーで自動インストール機能が付いているところがほとんどなので、初心者でも迷わずにできるかと思います。

例えば、エックスサーバーでのWordPressのインストールはとても簡単です。

WordPressでのアフィリエイトのやり方3:WordPress(ワードプレス)をインストールする

設定の手順は、エックスサーバー管理画面のメニューにある

[WordPress]→[WordPress簡単インストール]→[ドメイン名の選択]→[WordPressインストール]

の順で進めていけば、WordPress(ワードプレス)のインストールは完了です。

何か特別なスキルが必要というわけでもなく、WordPress(ワードプレス)へログインするためのIDとパスワードなどを設定するだけなので、誰でも簡単にインストールすることができます。

WordPress(ワードプレス)の初期設定

WordPress(ワードプレス)のインストールが完了したら、今度はブログのタイトル名、デスクリプション(概要)、パーマリンクなどの初期設定をしていきます。

WordPress(ワードプレス)の初期設定は、それぞれの運営のやり方でいろいろ変わってくると思いますが、初めてWordPress(ワードプレス)を使うような人は、何から設定していけばわからないと思います。

なので、以前に「この設定だけはしておいたほうがいい」というものだけをリスト化した記事を書いているので、そちらを参考にしていただけると基本的な設定だけでも済ませることができると思います。

その記事というのは、下記の記事になります。

上の記事の設定は、私がWordPress(ワードプレス)を立ち上げた時に最初に行っている設定です。

プラグインについても最低限入れておいたほうがいいものをチョイスしてるので、手順通りに進めてもらえばいいかなあと思います。

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方

WordPressのテーマ(テンプレート)の選び方は、なるべくSEOを施してあるテーマを選ぶといいです。

ちなみに、このブログで使用しているのは「AFFINGER5(WING)」という有料テーマを使っています。

はじめのうちは無料テーマでも構わないので、なるべく使いやすい日本語対応のテーマにしたほうがいいでしょう。

こちらも下記の記事を参考に選んでみてください。

WordPressでのアフィリエイトのやり方4:Googleアナリティクスに登録

次に、ブログ運営には欠かせないアクセス解析「Googleアナリティクス」の導入です。

WordPressでのアフィリエイトのやり方4:Googleアナリティクスに登録

この設定は特にやらなくても問題はありませんが、これからアフィリエイトで本格的に稼いでいくのであれば、ブログのアクセス数くらいは最低限把握しておいたほうがいいです。

なので、この段階で設定しておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、Googleアナリティクスは無料で利用することができます。

アクセス解析を導入しておけば、ブログ全体のアクセスだけではなく、記事ごとのアクセス数、滞在時間、流入元などを把握することができるので、記事の改善や分析に役立ちます。

WordPressでのアフィリエイトのやり方5:Googleサーチコンソール(サチコ)に登録

Googleアナリティクスと同時に、Googleサーチコンソール(サチコ)にも登録しておきましょう。

WordPressでのアフィリエイトのやり方5:Googleサーチコンソール(サチコ)に登録

この設定も、必ずやっておかないといけないというものではありません。

登録したい人だけ登録してください。

ちなみに、Googleサーチコンソールとは、アクセス解析とは違い、ブログが検索エンジンにどう評価されているのかを確認するためのツールです。

なので、Googleサーチコンソールに登録しておけば、どんなキーワードでブログに訪れてきたのか、といったクエリ情報を確認することができるようになります。

アフィリエイトで収益を上げるためのSEO対策、キーワード選定などの分析に大いに役立つので、なるべく登録をしておいたほうがいいと思います。

WordPressでのアフィリエイトのやり方6:アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する

次に、アフィリエイトをするためのアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)への登録です。

アフィリエイトASPに登録することでブログに広告リンクが貼り付けられるようになります。

アフィリエイトASPはたくさんあって、どこに登録すればいいのか迷ってしまうので、最初は登録審査のないA8ネットに登録するのがおすすめです。

A8ネットなら幅広いジャンルの広告が使えるようになるので、はじめはここに登録しておけば問題ないかと思います。

アフィリエイトに慣れてきたら、A8ネット以外のASPも使ってみるといいです。

関連リンク

まとめ

ここまでやっておけば、あとは記事を書くことですぐにアフィリエイトが始められるようになります。

今回は、アフィリエイトの始め方として、初心者がWordPress(ワードプレス)でブログを作成するまでの手順を解説してみました。

アフィリエイトの始め方としてブログ作成までの手順をもう一度まとめると、以下のようになります。

1:レンタルサーバーと契約する

2:独自ドメインを取得する

3:WordPress(ワードプレス)をインストールする

4:Googleアナリティクスに登録

5:Googleサーチコンソール(サチコ)に登録

6:アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する

ブログ完成(アフィリエイト記事を書くことができるようになる)

以上の設定が完了すれば、あとは問題なく記事の投稿ができるようになります。

記事投稿や、その他すべての設定はWordPress(ワードプレス)の管理画面からを行うようになります。

あとは、思う存分アフィリエイトのブログ記事を更新していきましょう。

アフィリエイトのやり方についての記事は、下記のカテゴリページにまとめてあるので参考にしてください。

関連リンク

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ
  • この記事を書いた人

孔雀

2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

-WordPress, アフィリエイトの始め方
-, , ,

Copyright© 孔雀流アフィリエイトブログの始め方 , 2019 All Rights Reserved.