アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

レンタルサーバー

アフィリエイトで使うレンタルサーバーでおすすめなのは?目的・タイプ別での選び方

更新日:

こんにちは、孔雀です。

アフィリエイトを始めようとしている初心者がよく迷ってしまうのは、どのレンタルサーバーを選べばいいのか?という疑問です。

レンタルサーバーはたくさん提供されているんだけど、

なぜ料金がこんなに違うのか?

機能の説明を読んでも理解できない

という疑問や悩みを持たれる方がたくさんいると思います。

レンタルサーバーは、単純に料金が安ければいいというわけではなく、そしてたくさんの機能が備わっているからいいというものでもありません。

なぜなら、取り組むアフィリエイトの種類、規模によって、使いたい機能や使う必要のない機能が変わってくるからです。

なので、レンタルサーバーの正しい選び方は、取り組もうとしているアフィリエイトの種類や規模に合ったものを選ぶということです。

今日は、アフィリエイトのサーバー代を無駄にしない、目的・タイプ別に適したおすすめのレンタルサーバーの選び方について書いてみたいと思います。

アフィリエイト歴10年以上の私の経験を踏まえて、アフィリエイト初心者が目的に合ったレンタルサーバーをしっかりと選べるように解説していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

レンタルサーバーを選ぶ時に重要視したいポイント

目的に合った最適なレンタルサーバーを紹介する前に、レンタルサーバーを選ぶ時の基準となるポイントを解説しておきたいと思います。

それは、「ディスク容量」「マルチドメイン数」「MySQLの数(データベース数)」の3つの機能です。

ディスク容量

ディスク容量とは、レンタルサーバーのサーバースペースのことです。

このディスク容量が多いほど、運営するサイト(ブログ)の記事数を増やすことができます。

例えば、ディスク容量100MBのレンタルサーバーなら、どのくらいの記事を入れられるのかというと、

日本語1文字2B(バイト)消費するという計算だと、2000文字の記事1つで4KB(4000B)消費します。

ディスク容量100MBのレンタルサーバーなら、2000文字の記事を25,000記事入れられるだけのスペースがあるということです。

もちろん、アイキャッチ画像や記事内に画像を入れるとなると、ディスク容量はもう少し消費してきます。

あくまでもこのぐらいの記事数が入れられるという目安にしてください。

マルチドメイン数

マルチドメイン数とは、契約した1つのサーバーで管理できるサイト(ブログ)の数になります。

例えば、

マルチドメイン数20個のレンタルサーバーの場合は、ドメインの違うサイト(ブログ)を20個まで管理できるということです。

そして、マルチドメイン無制限のレンタルサーバーは、1つのサーバーでドメインの違うサイト(ブログ)を制限なく管理できるということです。

ペラサイト量産で稼ごうとしている方は、たくさんのサイトを管理できるマルチドメイン無制限のレンタルサーバーでなければいけません。

このように、マルチドメイン数を確認することで、これから運営するサイト(ブログ)数の上限を知ることができます。

MySQLの数(データベース数)

MySQLの数(データベース数)とは、作成できるWordPressの数になります。

つまり、1つのWordPressをインストールするには、MySQLというデータベースを1つ作成する必要があります。

例えば、

MySQLが20個作れるサーバーなら、契約した1つのレンタルサーバーで20個のWordPressが作成できるということです。

MySQLが無制限のサーバーは、容量が許す限り、いくつでもWordPressが作成できるということです。

WordPressを使ってアフィリエイトする場合には、このMySQLの数(データベース数)を確認することで、作成できるWordPressの数を知ることができます。

以上の3つの項目が、レンタルサーバーを選ぶ時の重要ポイントとなります。

この3つの項目をよく確認しながら、これからあなたが取り組もうとしているアフィリエイトと照らし合わせながら選んでいくといいと思います。

アフィリエイトで稼ぐ金額別に選ぶ最適なレンタルサーバー

アフィリエイトで稼ぐ金額がお小遣いレベルで十分というスタンスの人もいれば、月収100万円以上ガッツリ稼ぎたいと思って始めようとする人もいると思います。

まず始めに、アフィリエイトで稼ごうとしている金額に焦点を合わせて選んでみたいと思います。

「アフィリエイト月収1万円~5万円稼げればいいや!」という方に最適なレンタルサーバー

このレベルで最適なサーバーを選ぶ場合だとディスク容量の大きさとマルチドメイン数の数は、さほど重要視しなくてもいいかなあと思います。

なぜなら、アフィリエイト月収1万円~5万円稼ぐレベルなら、1つのサイト(ブログ)を持っていれば十分に達成できるからです。

しかし、これからはWordPressで運営したいと思う人が増えてくると思うので、MySQLが使えないサーバーは問題外です。

そして、MySQLが1つしか利用できないサーバーもNGです。

MySQLの数は、運営できるWordPressの数でもあるので、テスト的にWordPressを複数運営したいと思うことを想定して、20個は欲しいですね。

なので、ドメインの違うサイトを20個管理できるだけのMySQLの数とマルチドメイン数があれば十分でしょう。

以上のことを考慮すると、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランが一番最適なプランになります。

機能さくらのレンタルサーバーのスタンダードプラン
年間料金5,142円(1ヶ月429円)
初期費用1,029円
ディスク容量100GB
マルチドメイン数20個
メールアドレス無制限
MySQL20個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安80GB/日
さくらのレンタルサーバー

アフィリエイトのサーバー代を無駄にしない!目的・タイプ別での選び方

「アフィリエイト月収5万円~50万円稼ぐことを目指している!」という方に最適なレンタルサーバー

このレベルになると、サイト、ブログの規模が若干大きくなってきて、複数のサイト(ブログ)を運営するレベルになってくるので、ディスク容量、マルチドメイン数、MySQLの数を意識して選ぶ必要が出てきます。

複数のサイト、ブログを運営することを考えるとサーバー容量は200GBは欲しいところです。

そして、複数のドメインを管理する必要性が出てくると思うので、マルチドメイン無制限、WordPressも複数作れるようにMySQLは50個くらいはあたほうが安心ですね。

以上のことを考慮すると、エックスサーバーのX10プランが理想的なサーバーになります。

期間限定キャンペーン

2018年4月13日から2018年5月31日までエックスサーバーに契約すると、独自ドメインを1つ無料で取得できるキャンペーン実施中です。

毎年訪れる更新料もずっと無料になるので、初めてドメインを取得する人におすすめです。

機能エックスサーバーのX10プラン
年間料金12,000円(1ヶ月1,000円)
※1年間先払いした場合の料金
初期費用3,000円
ディスク容量200GB
マルチドメイン数無制限
メールアドレス無制限
MySQL50個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安70GB/日
エックスサーバー

「アフィリエイト月収50万円~100万円以上稼ぐことを目指している!」という方に最適なレンタルサーバー

このレベルになってくると、もはや専用サーバーを借りたほうがいい、という感じになってきます。

このクラスで重要なものは、大きい容量に耐えるだけのサーバーの安定性と、WordPressを使ったブログとサイトを無限に量産できる、マルチドメイン、MySQLの無制限機能です。

いくら無制限と謳っていても、実際にたくさんのWordPressを運営してみたら重くて速度が落ちた、なんていうサーバーもありますので、無制限が使えるということだけにだまされないことです。

以上のことを考慮してサーバーの高速・安定性を求めると、エックスサーバーの上位プランに値するX20プラン~X30プランがおすすめです。

期間限定キャンペーン

2018年4月13日から2018年5月31日までエックスサーバーに契約すると、独自ドメインを1つ無料で取得できるキャンペーン実施中です。

毎年訪れる更新料もずっと無料になるので、初めてドメインを取得する人におすすめです。

機能エックスサーバーのX20プラン~X30プラン
年間料金23,328円(1ヶ月1,944円)~46,656円(1ヶ月3,888円)
※36ヶ月契約の場合の料金
初期費用3,000円
ディスク容量400GB
マルチドメイン数無制限
メールアドレス無制限
MySQL70個
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安90GB/日~100GB/日
エックスサーバー

アフィリエイトの種類別に選ぶ最適なレンタルサーバー

今度は、アフィリエイトの種類別に分けて、選ぶサーバーを考えてみました。

アフィリエイトの種類によって使う機能が変わってきますので、使わない機能が付いているレンタルサーバーは極力選ばずに、最低限必要な機能が付いたサーバーを賢く選んでいきます。

あなたがこれから行おうとするアフィリエイトの特徴を理解して、無駄のない最適なレンタルサーバーを選べるようにしましょう

「トレンドアフィリエイトで稼ぐ」という方に最適なレンタルサーバー

トレンドアフィリエイトは、1つのWordPressで作ったブログにトレンド記事を投稿していく形なので、WordPressが使えるMySQLが1つでもあれば、それで十分かなあと思います。

おそらく1つのブログに集中して運営していく形になると思うので、マルチドメインの無制限の機能も必要ありません。

一番重要視したいのが、、アクセスが爆発した時でも安定して表示できるかどうかという点です。

トレンドアフィリエイトは、短期間で集中的にアクセスを集めて稼いでいく手法なので、大量のアクセスが集まった時に転送量が追い付かないサーバーでは致命的です。

以上のことを考慮すると、wpXクラウドが最適です。

wpXクラウドは、グレードA~グレードXまで7段階のリソース拡張機能があり、アクセス状況に合わせて変更ができます。

しかも、1ヶ月2,500万PVに耐えられるだけの転送量があり、まさにトレンドアフィリエイトをやる人向けに作られたサーバーのような感じです。

期間限定キャンペーン

2018年4月13日から2018年5月31日までwpXクラウドに契約すると、独自ドメインを1つ無料で取得できるキャンペーン実施中です。

毎年訪れる更新料もずっと無料になるので、初めてドメインを取得する人におすすめです。

機能wpXクラウド
(グレードAの場合)
年間料金6,000円~(1ヶ月500円~)
※1年間先払いした場合の料金
初期費用0円
ディスク容量10GB~
マルチドメイン数×
メールアドレスメール機能なし
MySQL容量150MB~
WordPress設置可能数1個
phpMyAdmin
転送量の目安300GB/日~
wpXクラウド

アフィリエイトのサーバー代を無駄にしない!目的・タイプ別での選び方

「サイト量産型ペラサイトで稼ぐ」という方に最適なレンタルサーバー

ペラサイト量産型でも、シリウスで作るサイト量産型か?WordPress量産型か?で選び方が変わってきます。

アフィリエイターによっては、500ドメイン~1000ドメインを取得して運営する人もいるので、完全にサイトのみペラサイト量産であればマルチドメイン無制限が必要ですし、WordPressのみでとなればMySQL無制限が必要になります。

以上のことすべてクリアできることを考慮すると、バリュサーバーのスタンダードプランが一番安く運営できます。

機能バリュサーバーのスタンダードプラン
年間料金4,000円(1ヶ月334円)
初期費用2,000円
ディスク容量100GB
マルチドメイン数無制限
メールアドレス無制限
MySQL無制限
WordPress
CGI・SSI・PHP
転送量の目安300GB/日
バリュサーバー

アフィリエイトのサーバー代を無駄にしない!目的・タイプ別での選び方

まとめ

今回は、アフィリエイトのサーバー代を無駄にしない、目的・タイプ別に適したレンタルサーバーの選び方をテーマに書いてみました。

アフィリエイトのレンタルサーバー選びは、目的と手段にマッチした機能が装備されているものを選ぶべきです。

アフィリエイトで大きく稼ぎたいなら、それなりの規模が必要になります。

そうなれば、ページ数を大量に保存できる容量が必要になりますし、アクセスが大量に集まっても安定して表示できる転送量も必要になってきます。

なので、サーバーを選ぶ時は料金だけに目を向けるのではなく、運営していく上での快適さと支障やトラブルが起きないかどうかにも目を向けることが大切です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-レンタルサーバー
-, , ,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。