ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

WordPress アフィリエイトの始め方 レンタルサーバー

エックスサーバーを使ったワードプレスの始め方-インストールから設定までを解説

投稿日:2019年9月30日 更新日:

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、エックスサーバーでワードプレスを管理するための作成手順について解説していきたいと思います。

レンタルサーバーは数多くありますが、サーバーの安定感とスピード、安心して使えるという点では、やはりエックスサーバーに勝るサーバーは他にありません。

しかも、エックスサーバーが提供しているエックスドメインからドメインを取得すれば、設定時の細かい作業(ネームサーバーの設定など)が省けたり、また更新料がお得になるといったメリットもあります。

今回は、エックスサーバーでワードプレスを始めるための手順を細かく解説していきます。

スポンサーリンク

エックスサーバーでワードプレスを作成するまでの手順

エックスサーバーでワードプレスを作成する場合の手順は、以下のような流れになります。

作成手順

①エックスサーバーの契約
②エックスドメインで独自ドメインの取得&エックスサーバーにドメインを設定する
③ワードプレスのインストール
④ワードプレスの初期設定

それぞれの流れを細かく解説していきたいと思います。

①エックスサーバーの契約

エックスサーバーは、[X10][X20][X30]という3つのプランが用意されていますが、はじめて契約する場合には、1番料金の安い[X10]で十分です。

⇒「エックスサーバーの評判

ちなみに、[X10]なら、複数ドメインを制限なく管理することができ、1つのアカウントでワードプレスを50個まで作成可能です。

<エックスサーバーのサービスプラン比較>

X10X20X30
月額費用(36ヶ月契約の場合)
※毎月支払いも可能
900円
(税抜)
1,800円
(税抜)
3,600円
(税抜)
初期費用3,000円(税抜)3,000円(税抜)3,000円(税抜)
無料お試し期間(10日間)
ディスクスペース(SSD)200GB300GB400GB
無料独自SSL
MySQL(ワードプレス作成可能数)50個70個70個
マルチドメイン無制限無制限無制限

エックスサーバーは、ワードプレスを自動でインストールしてくれる機能も付いていて、はじめてワードプレスを作成するような方でも簡単にインストールできます。

②エックスドメインで独自ドメインの取得&エックスサーバーにドメインを設定する

基本的に、ドメインはどこで取得してもOKですが、エックスサーバーが提供しているエックスドメインから取得すると、設定時の細かい作業(ネームサーバーの設定など)が省けたり、また更新料がお得になるといったメリットがあります。

この記事では、エックスドメインからドメインを取得する方法を推奨しています。

エックスドメインからドメインを取得する方法と、エックスサーバーにドメインを設定する手順については、下記の記事をご覧ください。

⇒「エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法と設定手順

注意ポイント

例えば、エックスドメイン以外の、「お名前ドットコム」などでドメインを取得した方は、サーバーとドメインの紐づけが必要になります。

紐づけとは、取得したドメインを契約したサーバーで運営するための設定(ネームサーバーの設定)のことです。

ネームサーバーの設定方法については、下記の記事を参考にしてください。

⇒「ネームサーバーの設定(ドメイン管理元とエックスサーバーを紐付けする)

③ワードプレスのインストール

エックスサーバーでは、ワードプレスを自動でインストールするための[簡単インストール機能]が付いています。

なので、はじめてワードプレスをインストールする方でも簡単にインストールすることができます。

エックスサーバーの[サーバーパネル]にある[WordPress簡単インストール]から行います。

ワードプレスのインストール
[ドメイン名]を選択し、上のメニュー[WordPressインストール]をクリックすると、ワードプレスをインストールするための設定画面が表示されます。

ワードプレスのインストール

各項目についての説明と入力方法については、以下の通りです。

サイトURLワードプレスブログのURLです。通常は何も記入する必要はありません。
※ワードプレスブログのTOPページをサブディレクトリに設定したい方のみ、/後に文字列の入力が必要
ブログ名ワードプレスブログのタイトル名を入力します。タイトル名は後からワードプレスの管理画面で変更できます。
ユーザー名ワードプレスの管理画面にログインするためのユーザー名です。
パスワードワードプレスの管理画面にログインするためのパスワードです。
メールアドレスメールアドレスを入力します。ワードプレスの更新情報などが送られてきます
キャッシュ自動削除[ONにする]にチェックが入っている状態にします。この設定は後から変更できます。
データベースはじめてワードプレスを作成する場合は、[自動でデータベースを生成する]にチェックが入っている状態にします。

注意ポイント

特に、[ユーザー名]と[パスワード]は、ワードプレスの管理画面にログインする際に必要になってくるので、必ずメモしておくようにしましょう!

下にある[インストール]をクリックすると、ワードプレス用のデータベースが作成され、インストール完了画面が表示されます。

ワードプレスのインストール

これで、ワードプレスのインストールは完了です。

リンク先をクリックすると、ワードプレスの管理画面が表示されます。

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力することで、ワードプレスの管理画面にログインすることができます。

ワードプレスのインストール

④ワードプレスの初期設定

ワードプレスのインストールが完了したら、ワードプレスの初期設定を済ませておきましょう!

基本的な設定項目は、以下の通りです。

基本的な初期設定

1・ブログのタイトル、キャッチフレーズを設定する
2・更新情報サービス(PING送信先)を設定する
3・コメント、トラックバックを設定する
4・パーマリンクを設定する
5・WordPressのテーマを設定する
6・必要なプラグインをインストールする

詳細な手順については、下記の記事を参考にしてもらうといいかと思います。

⇒「WordPressの初期設定とおすすめのプラグインを有効化するまでの手順

まとめ

今回は、エックスサーバーでワードプレスを管理するための作成手順について解説してみました。

エックスサーバーは、1つの契約で50個までワードプレスの作成が可能です。

そして、ドメインを取得する際は、エックスサーバーが提供するエックスドメインを利用すると、自動的にサーバーとドメインの紐づけを設定してくれるので便利です。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-WordPress, アフィリエイトの始め方, レンタルサーバー
-,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。