ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

雑記

ブログで挫折する原因は「稼ぎたい」という思考が先行しすぎるからです

こんにちは、専業ブロガーの孔雀です。

この記事では、ブログで挫折する原因は「稼ぎたい」という思考が先行しすぎるから、というテーマで書いてみたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • ブログで挫折しそうになっている人
  • ブログで挫折したくないと思っている人
  • ブログで挫折する原因を知って挫折する前に対処したいと考えている人

ブログは「稼ぎたい」という気持ちから始めるのは全然アリだと思います。

私がブログを始めたきっかけも「稼ぎたい」から始まっているので、そのことを否定するつもりはありません。

しかし、ブログで「稼ぎたい」という思考だけが先行しすぎると挫折しやすくなります。

今回は、ブログで「稼ぎたい」という思考が挫折を招く理由について解説し、それをどのように避けるべきかについて私の考えを述べてみたいと思います。


スポンサーリンク

ブログで「稼ぎたい」という思考が挫折を招く理由

これはブログに限ったことではないのですが、「お金を稼ぐ」というのは何かしらの価値を提供し、その対価としてお金を頂くということです。

でも、ほとんどの方はブログ自体がお金を生み出してくれる機械のようなものだと錯覚してるように感じます。

ブログで稼ぐというのは、ブログを使って価値ある情報を発信し、それに見合ったお金が稼げるようになるというのが正しい考え方です。

まず、このことを理解しておかないと短期的にお金を稼ぎたいという思考だけが先走りして挫折していきます。

ブログでマネタイズの仕組みを作るには最低3年はかかる

ひと昔前なら、半年から1年くらい継続してブログを書き続ければそれなりの結果が出たものです。

しかし、SEOが崩壊しつつある今となっては、ブログでマネタイズする仕組みを作るために最低3年はかかると思います。

この3年というのは、ブログの信頼構築に費やす期間ですね。

このくらいの期間をかけてじっくりとブログの信頼を構築していかないと、今の時代にブログを使ってマネタイズするのは厳しいと思います。

「稼ぎたい」という思考が先行しすぎて「焦り」と「自信喪失」に陥る

短期的にお金を稼ぎたいという思考があると、どうしても「焦り」が生じます。

上でも説明しましたが、ブログでマネタイズするには最低3年くらいは必要です。

短期間で「稼ぎたい」という思考が先行しすぎると、「これだけ頑張ってるのに結果が出ない!」という焦りと、「自分には才能がないんだ」といった自信喪失に陥っていきます。

こうなると挫折へ一直線です。

ブログがお金を生み出す流れは「徹底的な価値提供」⇒「読者からの信頼感」⇒「収益化の実現」

ブログ自体がお金を生み出してくれる機械ではないです。

ブログで何を発信するのかが重要です。

ブログがお金を生み出す流れは、以下のような感じです。

「徹底的な価値提供」⇒「読者からの信頼感」⇒「収益化の実現」

なので、「徹底的な価値提供」をすることで、「結果的にお金が稼げていた」となるのが自然な流れです。

「稼ぎたい」が先行してしまうと、どうしてもこの「徹底的な価値提供」を疎かにしてしまいます。

ブログで挫折するのを避ける方法

ブログで挫折するのを避けるには、以下の2つが重要ですね。

  • 記事を書くことを習慣化させる
  • 短期間で結果を求め過ぎない

私は以前にこんなツイートをしました。

自分ベースの日記でもいいから1日1記事書く習慣化を作る

ブログでそこそこの成果を出したいのであれば、記事を書くことから逃げることはできないと思います。

そして、ブログでマネタイズの仕組みを作るには「1日1記事書く」というのが最低ラインではないかと思います。

特に、最初は日記でも構わないのでとにかく「1日1記事書く」というノルマを自分に課して、習慣化させていったほうがいいです。

まず書かないことには経験値が貯まりませんし、上達もしないです。

はじめは自分ベースの日記からでいいので、以下のような感じで少しずつフェイズを上げていけばいいと思います。

自分ベースの日記⇒読者を意識した日記⇒読者を意識した記事⇒読者ベースの記事

短期間で結果を求め過ぎない

短期間で結果を求め過ぎないことが挫折を避ける方法です。

最初から3年はかかるという覚悟で少しずつ積み上げていくようなやり方で取り組んでいけばいいと思います。

はじめから「稼ぎたい」「いい記事が書きたい」「読まれる記事が書きたい」といった意識よりも、淡々と作業をこなしていくのがいいです。

こんな書き方をすると、「思考停止だ!」と思うかもしれませんが、思考を挟まずに「気が付いたらできるようになっていた」を目指したほうがいいです。

これが習慣化というものです。

「ああしたほうがいい」「こうしたほうがいい」というのは、思考を挟まずに淡々と作業をこなしていく中でも自然と沸き上がるものです。

その時々で対応していけば問題ないと思います。

まとめ

今回は、ブログで挫折する原因は「稼ぎたい」という思考が先行しすぎるから、というテーマで書いてみました。

「稼ぎたい」という思考が先走ると、短期間で成果を出したいという「焦り」や「自信喪失」に陥りやすいです。

なので、最低3年くらいはかけるつもりで「徹底的な価値提供」からお金を生み出す仕組みを作っていくようにしたほうがいいと思います。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ
  • この記事を書いた人

孔雀

ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

-雑記

© 2020 孔雀イズム