ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

アフィリエイト基礎知識

孔雀がアフィリエイトで稼げるまでに犯した4つの失敗談を語ります

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、孔雀がアフィリエイトで稼げるようになるまでに犯した4つの失敗談について語ってみようと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • 今、アフィリエイトで稼げていない人
  • 今、自分のアフィリエイトのやり方が間違っているかどうかを知りたい人
  • アフィリエイト経験者が稼げるようになるまでに失敗した体験談を聞きたい人

当然、アフィリエイトは何でもかんでも作業し続ければ稼げるようになるものではないです。

正しいやり方と考え方をベースにして、地道にコツコツと作業してはじめて成果につながっていきます。

今回は、アフィリエイト歴16年の私が、アフィリエイトで稼げるようになるまでに犯した4つの失敗談について語っていきたいと思います。

この記事を読むことで、アフィリエイトの正しいやり方と考え方についての理解が深まるかと思います。


スポンサーリンク

孔雀がアフィリエイトで稼げるようになるまでに犯した4つの失敗談

この記事で紹介する私の失敗は、主に以下の4つです。

稼げるまでに犯した4つの失敗

  • 自らで行動しない失敗
  • 努力の方向性を見誤った失敗
  • 時間効率の失敗
  • 本質を見抜けない失敗
  • それでは、体験を元に一つずつ具体的に私の失敗談を語っていきたいと思います。

    ①稼ぐための裏技が存在すると思っていた(自らで行動しない失敗)

    稼いでいる人は何か特別な裏技を知っていて、それをこっそりと実践している

    アフィリエイトをやっている人は誰でも必ず考えることだと思うのですが、私もこんな考えを持ちながらずっとアフィリエイトをしてました。

    アフィリエイトを専業でやり始める前までは、魅力的なコピーに惹かれて高額な教材を購入してしまったことも何度かありましたね。

    でも、実際にそれを購入しても、書いてある内容はごく当たり前のことしか書かれれていないんですよねえ。

    たまに、システムやアルゴリズムを突いたチート的な稼ぎ方を教える教材もあったりしますが、それが通用するのはほんの一瞬だけなんですよ。

    つまり、稼ぐための何か特別な裏技なんてないというわけです。

    なので、ある程度の基本を理解したら、あとは自分で実際に手を動かしながら「生み出していく」しかないんです。

    まずは、自分側から何かを投げかけないと何も自分に返ってこない、この世界の原理原則を知ることです。

    ②記事を量産すれば稼げると思っていた(努力の方向性を見誤った失敗)

    記事をたくさん書けば、それだけキャッシュポイントが増えて収益が増える

    これが通用したのはもう5年も、10年も前の話ですねえ。

    当時の私も、ツールを活用して記事を万単位で量産してた時期もありました。

    当時は、エクセルのデータからHTMLに自動変換させて、大量に記事を作成するツールがあったんですよねえ。

    要するに、アフィリエイトリンク付きの商品ページを大量に作成していたわけです。

    でもよく考えると、このやり方ってAmazonや楽天市場などの大手ショッピングサイトをマネて作っただけのコピーサイトなんですよねえ。

    とにかく上位表示すれば稼げるだろうと高をくくっていたのだと思います。

    当然、世の中に何の価値も生み出していない記事が上位表示することはなく、こういった記事からの収益はほとんど生み出されませんでした。

    ここでの教訓は、読者を意識しないで作られたものに読者が反応することはないということです。

    努力の方向性を見誤った失敗例ですね。

    スポンサーリンク



    ③複数のブログ(サイト)を運営しようとしていた(時間効率の失敗)

    たくさんのジャンルを取り扱えば、収益の柱が増えていく

    このやり方は、100%否定するわけではないです。

    なぜなら、1記事完結型のペラサイトはこのスタイルだからです。

    ただし、ブログのようなコンテンツ更新型のものは、複数持ってしまうと全部を管理することが難しくなっていきます。

    例えば、一日に8時間の作業ができるとして、次の2つのパターンならどちらが結果を出しやすいと思いますか?

    ①8時間の作業時間を1つのブログに使う
    ②1つ1時間の作業時間を8つのブログに使う

    これ、確実にぶち抜けられるのはやっぱり①のほうなんです。

    ②はたくさんのブログを稼働させるので収益の柱は増えますが、1つ1つのブログにかける時間が分散して、どれも中途半端になりやすいです。

    私もこのやり方で何度も失敗しました。

    Googleのアプデを食らった時のために分散しておく必要があるというのももう一昔前の話で、今は検索エンジンだけに頼らない集客方法を事前に作り込んでおかなければ生き残れない時代です。

    なるべく労力を分散させずに一点集中でいったほうがいいと思います。

    ④稼ぐことにフォーカスが行き過ぎていた(本質を見抜けない失敗)

    すべての記事にアフィリエイトリンクを貼っておけば、貼った分だけ収益が上がる

    これは、初心者ほどあるあるな発想だと思います。

    とにかく書いた記事すべてにアフィリエイトリンクを貼る、またはアフィリエイトリンクを貼るための記事を書く、といったやり方ですね。

    これはかえって逆効果です。

    理由は、以下の通り。

    稼ぐことが先行して読者視点になっていない

    私も以前はやってしまってました。

    要は、自分が稼ぐことに意識がいってしまって、読者に何の価値も提供できていない状態ですね。

    ブログでお金を生み出すのは、システムやアルゴリズムの力だけではないです。

    読者への徹底的な価値提供がベースにないと成立しません。

    システムやアルゴリズムに頼っているだけでは、本当に稼ぐ力は身に付きません。

    こういった稼ぐ本質を見抜き、自分の力で稼ぎ出そうとする努力が大事です。

    まとめ:孔雀がアフィリエイトで稼げるまでに犯した4つの失敗談を語ります

    今回は、アフィリエイト歴16年の私が、アフィリエイトで稼げるようになるまでに犯した4つの失敗談について語ってみました。

    もう一度まとめると、4つの失敗とは以下の通りです。

    稼げるまでに犯した4つの失敗

  • 稼ぐための裏技が存在すると思っていた
  • 記事を量産すれば稼げると思っていた
  • 複数のブログ(サイト)を運営しようとしていた
  • 稼ぐことにフォーカスが行き過ぎていた
  • どうでしょうか?

    思い当たる節があるなら、自分なりに改善を加えてみてください。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

    -アフィリエイト基礎知識

    © 2020 孔雀イズム