ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

SEO

ブログ記事を外注する意味ってある!?外注する場所を間違えてますよ

こんにちは、専業ブロガーの孔雀です。

この記事では、ブログの記事を外注化する意味はない、というテーマで書いてみたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • ブログ記事を外注に頼もうとしている人
  • ブログ記事を外注に書かせて自分が楽したいと考えている人

アフィリエイトをやっている方に多いと思いますが、少しでも自分の手間を省くためにブログ記事をすべて外注化するやり方をしてしまう人がいます。

しかし、ブログのコンテンツ部分となるブログ記事をすべて外注化してしまうのは、正直おかしな運営の仕方をしてるなあと感じてしまいます。

今回は、ブログ記事を外注化する意味はない理由と、ブログで外注化するなら「こんなことに使ったほうがいいよ」というものを紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで、正しいブログの外注化の仕方を知ることができます。

スポンサーリンク

ブログ記事を外注する意味がない理由

私が考える、ブログ記事を外注する意味がない理由は以下の三点ですね。

  • そもそもブログ記事は自分で書くから楽しいでは?
  • ブログ収益が外注維持費に食われ続ける
  • 集客がSEO一本になりがちになる
  • 1つずつ説明していきます。

    そもそもブログ記事は自分で書くから楽しいのでは?

    おそらく、稼ぐことを目的にしてブログ記事を外注化するのだと思いますが、それってわざわざブログを使わなくてもいいのでは?と思ってしまいます。

    お金を投資してお金を稼ぎ出す方法は世の中にはたくさんあると思います。

    それだけの資金があれば、株やFX、不動産投資にでも回したほうが確実にお金は増やせると思うんですよねえ。

    ブログ記事は個人が情報を発信して楽しむメディアです。

    なので、その一番楽しいコンテンツ作りの部分を外注に回してしまったら、ブログの醍醐味は半減してしまうと思うんですよ。

    ブログ記事を外注化してしまうほど面白みのない運営の仕方はないです。

    ブログ収益が外注維持費に食われ続ける

    ブログ記事を外注化して稼げたのは、SEOで簡単に上位表示できたほんの一昔前の話ですね。

    現状、SEOが崩壊しつつある状況で、ブログのすべての記事を外注に書いてもらっていては赤字になってしまうと思います。

    なぜなら、ほとんどの記事が上位表示せずに収益化に失敗してしまうからです。

    仮に、文字単価の高い優秀なライターに記事を依頼したとしても、確実に上位表示できる保証は全くないです。

    むしろ、文字単価の高い低いでは判断できないレベルにまでSEOの攻略は難しいものになってきていると思います。

    そんな確実性のないものに外注費をかけてしまっては、せっかくのブログ収益があっても外注費に食われ続けるようになります。

    集客がSEO一本になりがちになる

    まず、現状のSEOはこれをやれば確実に上位表示できるといったものではなくなっていると理解したほうがいいですね。

    これからのブログの集客は、SEOよりもSNS(ツイッター、インスタなど)や動画(YouTubeなど)をうまく絡めていかないと失敗すると思います。

    それを考えた時に、その都度、外注に書いてもらった記事をSNSや動画に絡めて集客できるのか?といったら難しいと思いますね。

    なぜなら、書いている人と発信している人が別の人間だからです。

    なので、外注に頼んだ記事の集客は、現状で攻略が難しいSEO一本になりがちになると思います。

    ブログで外注をうまく活用するには何に使えばいい?

    以上を踏まえると、ブログ記事を外注化する意味がほぼほぼないということが理解できたかと思います。

    やはり、ブログ記事は自分で書いたほうが楽しいですし、そこを他人任せにしてしまったら運営する楽しみがなくなってしまうと思います。

    ならば、ブログで外注をうまく使いこなす方法はないのか?というと、そんなこともないです。

    自分じゃなくてもできることを外注に回せばいいんです。

    例えば、以下の三点は自分じゃなくてもできることですね。

  • 記事内画像の挿入&アイキャッチ画像の作成
  • 文章の装飾や校正
  • SEO分析
  • なので、ブログで外注化するとしたら、こういった部分だと思います。

    先日、私は以下のようなツイートをしました。

    最近、私はブログ記事の執筆に集中したいがために、自分でSEOの分析をせずにプロの外注に任せたほうが効率よく運営できるのでは?と思うようになりました。

    ブログ運営で大事なのは、記事を書くことと、SEOで上位表示を狙っていくためにどんな施策をすべきかを考えることです。

    記事を書くことは自分にしかできないことですが、SEOの分析は別に自分がやる必要はありません。

    むしろ、自分よりSEOの知識を持つプロに依頼してしまったほうが、より正確な分析が行えるようになるはずです。

    こういった、自分じゃなくてもできることを外注にどんどん回していけばいいんだと思います。

    まとめ

    今回は、ブログの記事を外注化する意味はない、というテーマで書いてみました。

    少しでも自分の手間を省くためにブログ記事をすべて外注に任せてしまう人がいますが、ブログのコンテンツ部分となるブログ記事をすべて外注化してしまうのは、おかしな運営の仕方です。

    ブログ記事は個人が情報を発信して楽しむメディアです。

    なので、そのコンテンツ作りの部分を外注に回してしまったら、ブログを運営する醍醐味は半減してしまいます。

    もし、ブログで外注化したのであれば、自分じゃなくてもできることに使っていったほうがいいですね。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

    -SEO

    Copyright© 孔雀イズム , 2020 All Rights Reserved.