ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

アドセンス

Googleアドセンスの申請方法と広告作成からWordPressブログへの貼り方を解説

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、Googleアドセンスの申請方法と広告作成からWordPressブログへの広告の貼り方について解説していきたいと思います。

この記事を読むべき人

  • これからGoogleアドセンスをブログに導入しようとしている人
  • Googleアドセンスの始め方について知りたい人
  • Googleアドセンスの追加申請のやり方について知りたい人

先日、久しぶりに別ブログのGoogleアドセンスの申請をしてみたので、その過程をもう一度まとめてみたいと思います。

ちなみに、私の場合はすでにGoogleアドセンスのアカウントを持っており、そのアカウント内で追加申請する手順を解説していきます。

ただし、これからGoogleアドセンスを始めようとしている方もやり方は同じなので、この記事を参考にGoogleアドセンスを導入してみてください。

スポンサーリンク

Googleアドセンスの申請方法(WordPressのブログ申請編)

※サイトの追加申請から始めたい方は、下の「Googleアドセンスのサイト追加の方法」から読み進めてください

はじめてGoogleアドセンスを導入する方は、まずGoogleのアカウントを取得してください。

Googleのアカウントを取得したら、今度はGoogleアドセンスのアカウントを取得していきます。

Googleアドセンス

流れとしては以下のような感じです。

アドセンス導入までの流れ

①利用者情報の入力(サイトURL、氏名、住所、電話番号など)
②AdSenseコードをブログに挿入

②AdSenseコードをブログに挿入」からは、下のAdSenseコードの貼り付けとほぼ手順が同じになるかと思います。

Googleアドセンスのサイト追加の方法

Googleアドセンスにログインし、左メニューの「サイト」⇒「サイトを追加」とクリックします。

Googleアドセンスの申請方法

サイトのURL」に、ブログのTOPページアドレス(URL)を入力し、「保存して次へ」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法

AdSenseコードが表示されるので、それをそのままコピーしてブログの<head>~</head>内に貼り付けます。

Googleアドセンスの申請方法

WordPressのテーマによって変わってきますが、AFFINGERシリーズであれば「ヘッダー.php」というファイルに<head>タグがあります。

そこにAdSenseコードを挿入します。

Googleアドセンスの申請方法

AdSenseコードを挿入したら、「審査をリクエスト」という部分をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法

すると、以下のような画面が表示されます。

Googleアドセンスの申請方法

これで、Googleアドセンスへの申請は完了です。

その後、追加したWordPressブログのサイト審査が始まります。

スポンサーリンク



アドセンス申請後に「ads.txtファイルの問題を修正してください」というエラーが出たら?

全員が表示されるかわかりませんが、私はアドセンス申請後に「ads.txtファイルの問題を修正してください」というエラーが表示されました。

このエラーが表示された時は、「今すぐ修正」をクリックします。

アドセンス申請後に「ads.txtファイルの問題を修正してください」というエラー

すると、「ads.txtファイル」をダウンロードするためのリンクが表示されるので、そのリンクをクリックします。

アドセンス申請後に「ads.txtファイルの問題を修正してください」というエラー

ダウンロードした「ads.txtファイル」を、ブログのルートレベルにアップロードします。

ルートレベルとは、以下の場所にアップロードさせる感じですね。

ttps://affiriate-manual.com/ads.txt

エックスサーバーでアップロードするのであれば、管理画面にログインし、操作メニューの「ファイル管理」から行えます。

以下の画像のように「public-html」のところにアップロードすればOKです。

アドセンス申請後に「ads.txtファイルの問題を修正してください」というエラー

Googleアドセンスの審査期間

Googleアドセンスの審査期間は、数日~2週間程度です。

私の場合は、ある程度運営歴のあるWordPressブログだったので、サイト申請した翌日にはアドセンスの合格メールが届きました。

アドセンスの合格メールは、「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というタイトルで送られてきます。

メールを開くと、アドセンス広告が使えるようになったことを伝えるメールが来ます。

Googleアドセンスの申請方法

Googleアドセンスの審査はなかなか厳しいので、何度も落とされている方は下記の記事に対策を載せているので参考にしてください。

⇒「Googleアドセンスに通るための審査用ブログ作成手順と記事の書き方

Googleアドセンスの広告の貼り方

Googleアドセンスの合格メールが届いたら、今度はGoogleアドセンスの広告リンクをブログに貼り付ける作業です。

アドセンスの広告リンクは、初期の段階では以下の二種類の貼り方があります。

二種類の広告

①自動広告
②手動で貼り付け

①自動広告

自動広告とは、サイトにコードを1つ追加するだけで、ページ内の広告掲載に適した場所に自動的に広告が表示されるというものです。

なので、自らで広告の配置を考える必要がないので、とても便利です。

ただし、たまに変な場所に広告が挿入されたりするので、個人的にはあまりおすすめしない貼り方です。

アドセンスの自動広告の設定方法については、下記の記事を参考にしてください。

⇒「アドセンスの自動広告の初期設定の方法とブログ(ワードプレス、はてなブログ)への貼り方

②手動で貼り付け

手動で貼り付けとは、自分で広告の種類、サイズ、配置を決めて貼り付ける方法です。

あらかじめGoogleアドセンスの広告ユニットで広告を作成しておき、その広告をブログ記事内の好きな位置に挿入するというやり方です。

アドセンスの広告ユニットで広告を作成するには、左メニュー「広告」⇒「広告ユニットごと」をクリックすることで作成できます。

Googleアドセンスの広告の貼り方

新しい広告ユニットの作成から作成したい広告ユニットを1つだけ選択し、クリックします。

Googleアドセンスの広告の貼り方

広告ユニットの詳細設定の画面になります。

設定するのは、主に以下の3つです。

3つの設定項目

①広告ユニットの名前を入力
②広告タイプの選択
③広告サイズの選択

設定を終えたら、「作成」をクリックします。

Googleアドセンスの広告の貼り方

すると、アドセンス広告のコード(タグ)が作成されます。

コードをコピー」をクリックすると、自動的にクリックボードにタグがコピーされるので、それをブログ記事の好きな位置に貼り付ければOKです。

Googleアドセンスの広告の貼り方

タグをWordPressに貼り付ける場合には、「テキストモード(HTML編集画面)」に切り替えて貼るようにしてください。

これでブログ記事にアドセンス広告が表示されるようになります。

孔雀
作成したばかりのアドセンス広告はすぐに表示されないので注意です。

広告ユニットを作成して数時間経過すれば正常に表示されるようになるので、気長に待ちましょう!

アドセンスの広告ユニットを自動で挿入させるやり方や、効果的なアドセンスの広告の貼り方については下記の記事をご覧ください。

⇒「アドセンスの広告ユニットを自動で挿入させる、効果的な貼り方と設定方法

まとめ:Googleアドセンスの申請方法と広告作成からWordPressブログへの貼り方を解説

今回は、Googleアドセンスの申請方法と広告作成からWordPressブログへの広告の貼り方について解説してみました。

Googleアドセンスは原則として、利用するサイトごとに申請が必要です。

審査に合格したら、ブログごとの分析を行うことで収益アップを狙えます。

アドセンスは、Googleアナリティクスと連携することで様々なデータが取れるようになります。

⇒「アドセンスの収益率の高い記事はどれ?クリックされやすい広告ユニットを確認する方法

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

人気おすすめ記事

  • この記事を書いた人

孔雀

ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

-アドセンス

© 2022 孔雀イズム