アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

SEO

サーチコンソールの基本的な使い方1-検索クエリの確認方法-

投稿日:

こんにちは、孔雀です。

私がアフィリエイトを始めた2004年頃は、アクセス解析を見ればどんなキーワードを使ってどのページにアクセスしてきたのかが簡単にわかる時代でした。

ところが、最近はほとんどのサイトがSSL化してしまい、あのGoogleが無料で提供しているGoogleアナリティクスでさえ、詳しい検索クエリを表示できないような状態になってしまいました。

現状で検索クエリを確認できるのは、GoogleのSearch Console(サーチコンソール)のみです。

この検索クエリを把握することで、狙っているキーワードと実際にそのブログに訪れてくるキーワードとのズレ、そこから上位表示させるための記事の修正箇所がわかるようになります。

なので、自ブログの検索クエリを知っておくことは、上位表示を目指すためには必要不可欠なことです。

今日は、GoogleのSearch Console(サーチコンソール)の検索アナリティクスを使って、自ブログに訪れたユーザーがどんなキーワードを使って訪問してきたのか、その検索クエリを表示させる方法について書いてみたいと思います。

サーチコンソールは、検索クエリの分析に欠かせないツールなので、登録していない方は登録をしておいたほうがいいです。

ちなみに、サーチコンソールに登録するにはGoogleアカウントが必要になります。

サーチコンソールへの登録は無料です。

Search Console(サーチコンソール)

登録の仕方がわからないという方は、こちらの記事で詳しく説明しています
↓↓↓

Search Console(サーチコンソール)の登録方法
スポンサーリンク

サーチコンソールを使って自ブログの検索クエリを表示させる方法

自分のブログに訪れたユーザーが検索してきたキーワードを一覧表示させます。

まず、サーチコンソールにログインします。

ダッシュボードの[検索トラフィック]→[検索アナリティクス]をクリックします。

サーチコンソールの検索アナリティクス

検索アナリティクスの表示項目すべてにチェックを入れます。

サーチコンソールの検索アナリティクスの表示項目のチェック

すると、自ブログ全体で検索されている検索クエリの一覧と、そのキーワードでの[クリック数][表示回数][CTR][掲載順位]の4つの項目の数値が表示されます。

サーチコンソールのブログ全体での検索クエリ一覧表示

ここに表示されている検索クエリは、ブログ全体(ブログ内のすべての記事)から拾い集めたキーワードになります。

検索クエリの横に表示されている数字の各項目について説明します。

この項目は、クリックすることで並び替えすることが可能です。

[クリック数][表示回数][CTR][掲載順位]の4つの項目の説明
クリック数・・・その検索クエリを使って検索し、結果ページに表示された自サイトへのリンクがクリックされた数。

表示回数・・・インプレッション数。その検索クエリを使って検索し、結果ページに自サイトが表示された回数。

CTR・・・表示回数に対してクリックされた割合(%)。

掲載順位・・・その検索クエリでの今までの検索順位を平均化した順位。

それぞれの検索クエリで検索されたページを探すには?

それぞれの検索クエリが、どのページでの検索クエリなのかを確認するには、掲載順位の横にある矢印アイコンをクリックします。

それぞれの検索クエリが検索されたページを探す

表示項目の[ページ]にチェックを入れます。

ページにチェックを入れる

すると、その検索クエリで検索されたすべてのページが一覧表示されます。

それぞれの検索クエリで検索されたすべてのページを表示

サーチコンソールを使って記事(ページ)別に検索クエリを表示させる方法

次に、記事単位での検索クエリを表示させる方法を解説します。

サーチコンソールの[ダッシュボード]をクリックして、一度管理画面TOPに戻ります。

表示項目の[ページ]にチェックを入れます。

ページにチェックを入れる2

すると、ブログ内にあるすべての記事(ページ)一覧が表示されます。

この中から、検索クエリを調べたい記事を探します。

スポンサーリンク

各記事の名前はタイトル名ではなくパーマリンクで表示されるのでわかりずらいですが、パーマリンクの横にあるアイコンをクリックすることで直接記事を表示させることができます。

サーチコンソールの記事一覧表示

調べたい記事が見つかったら、[掲載順位]の横にある矢印アイコンをクリックします。

矢印をクリック
[クエリ]にチェックを入れます。

クエリにチェックを入れる

すると、その記事で検索されたすべての検索クエリが一覧表示されます。

サーチコンソールの記事単位での検索クエリ一覧表示

サーチコンソールのデータの取得期間を変えたい場合

デフォルトのままだと、データの取得期間が過去28日間までになっています。

このデータの取得期間を変更したい場合は、項目の[日付]の横にある過去28日間の矢印をクリックします。

表示された[期間を設定]をクリックすると、以下のような設定タブが出てきます。

こちらで日付を指定することで、取得期間を変更することが可能です。

サーチコンソールのデータの取得期間の設定

サーチコンソールの検索クエリから上位表示を狙うための分析の仕方と記事の修正方法

サーチコンソールのデータは、実際に訪問者の動きがわかる生のデータです。

これを活用しない手はありません。

サーチコンソールを使ってそれぞれの記事ごとの検索クエリを調べることで、狙っているキーワードと実際にそのブログに訪れてくるキーワードとのズレがわかります。

そして、ライバルが少ない穴場キーワードもサーチコンソールの検索クエリから発見することもできます。

ここで、私が実際にサーチコンソールを見ながら行っている分析方法を紹介します。

サーチコンソールでの検索クエリの1位が狙っているキーワードになっているか?

それぞれの記事ごとに上位表示させるためのキーワードを設定していると思いますが、その上位表示を狙っているキーワードがサーチコンソールでの検索クエリの1位になっているかをチェックします。

これがピタッとマッチしていれば、記事の内容と狙ったキーワードが合っている証拠です。

これがマッチしていないならば、記事の内容と狙ったキーワードがズレている、そして検索してくる訪問者の検索意図が読み取れていない可能性が考えられます。

なので、サーチコンソールでの検索クエリと狙っているキーワードがしっかりとマッチングするように記事を修正していきます。

サーチコンソールを使ってライバル不在のブルーオーシャンキーワードを探す

検索ボリュームの多いキーワードは、トレンドキーワードツールなどで調べることができますが、この方法は誰もがやっていることなのでライバルが多くなってしまいます。

ところが、サーチコンソールの検索クエリは、そのブログから拾ったキーワードなのでそのブログの運営者にしかわからないキーワードです。

なので、もし誰も気が付かないようなキーワードを探すことができれば、ほぼライバルが少ない穴場キーワードになりえます。

サーチコンソールの検索クエリから検索ボリュームの多いキーワードかどうかを判断する基準は、表示回数です。

この表示回数が多い検索クエリは、実際に検索されているキーワードの可能性が非常に高いです。

あとは、ライバルが多いかどうかのチェックは必要ですが、もし誰も気が付いていないようなキーワードならブルーオーシャンキーワードになりえます。

このサーチコンソールで拾える表示回数の多いキーワードは常にチェックして、ストックしておいたほうがいいかもしれません。

まとめ

今回は、GoogleのSearch Console(サーチコンソール)の検索アナリティクスを使って、自ブログに訪れたユーザーがどんなキーワードを使って訪問してきたのか、その検索クエリを表示させる方法について書いてみました。

サーチコンソールは、ブログ(サイト)全体の検索クエリの確認と、記事ごとに検索される検索クエリを表示させることができます。

特に、記事ごとに検索される検索クエリを確認することで、狙っているキーワードと実際にそのブログに訪れてくるキーワードとのズレを把握することができます。

そして、そのデータを元に記事の修正をしたりすることで、上位表示を狙っていくことができます。

それ以外にも、サーチコンソールで拾うことができる表示回数の多い検索クエリは、誰も見つけていないようなライバル不在のブルーオーシャンキーワードである可能性を秘めています。

なので、サーチコンソールの検索アナリティクスのデータをうまく活用してブログ運営に役立てていくといいと思います。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-SEO

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。