ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

アフィリエイト基礎知識

もしもアフィリエイト経由で何が売れた?Amazonや楽天で売れた商品を調べる方法

2019年10月14日

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを行った時の売れた商品名を調べる方法について解説していきます。

Amazonのどの商品が売れたかについては、もしもアフィリエイト経由で発生した分でも確認することができます。

ただし、楽天アフィリエイトの場合は売れた商品名まではわかりませんが、どのページから売れたのかの情報は確認することができます。

今回は、その確認方法について解説していきます。

ちなみに、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品をアフィリエイトする方法については、下記の記事を参考にしてください。

⇒「もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携する方法とリンク作成方法

おすすめ記事
もしもアフィリエイト経由で(登録して)Amazonと提携申請する方法とリンク作成方法

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。 この記事では、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトと提携する方法とリンク作成方法について解説していきたいと思います。 この記事は、主に以下の ...

スポンサーリンク

もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法

通常、もしもアフィリエイトで発生した売上レポートの確認は、「売上レポート」というところををクリックします。

すると、登録したサイトごとのレポートが表示されるはずです。

もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法

この画面では、発生したAmazonの商品名を確認することはできません。

なので、上のメニューにある「プロモーション」というところをクリックします。

もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法

すると、発生した(またはクリックされた)広告名や商品名の一覧が表示されます。

その中にある[「Amazon.co.jp」商品購入]というプロモーション内の「商品情報」というバナーをクリックします。

もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法

すると、Amazonで発生した商品情報のデータがexcelファイルとしてダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルを開き、その中の「商品名」という項目に表示されるのが、もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名になります。

もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法

ちなみに、商品名だけでなく、以下のような成果発生データも同時に収集できます。

成果発生日時 成果が発生した日付と時間
サイト名 成果が発生したサイト名(またはブログ名)
カテゴリト名 成果が発生した商品のジャンル
ASIN/ISBNコード Amazon内で商品を識別するためのコード
数量 成果が発生した件数
端末タイプ 発生元の端末(PC、スマホなど)の種類
注文金額 注文した金額
報酬額 アフィリエイトの成果報酬額
スポンサーリンク



もしもアフィリエイト経由で楽天商品が売れたページ(リファラ)を調べる方法

やり方は、Amazonの商品名を調べる方法の手順と同じです。

売上レポート」⇒「プロモーション」から、プロモーション内の「商品情報」というバナーをクリックします。

もしもアフィリエイト経由で楽天商品が売れたページを調べる方法

すると、楽天で発生した商品情報のデータがexcelファイルとしてダウンロードされます。

ダウンロードしたファイルを開き、その中の「リファラ」という項目に表示されるのが、もしもアフィリエイト経由で楽天商品が売れたページ(リファラ)になります。

もしもアフィリエイト経由で楽天商品が売れたページを調べる方法

Yahooショッピングが売れたページ(リファラ)を調べるのも、この方法を使えば確認できます。

楽天の商品名の特定方法

もしもアフィリエイト経由で売れた楽天の商品名の特定は難しいですが、ある程度の見当ならできます。

商品情報のデータ(excelファイル)にある「店舗名」と「注文金額」から、実際に楽天市場で検索してみると商品名が絞り込める場合があります。

まとめ:もしもアフィリエイト経由で何が売れた?Amazonで売れた商品を調べる方法

今回は、もしもアフィリエイト経由で売れたAmazonの商品名を調べる方法について解説してみました。

もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品をアフィリエイトした場合、どの商品が売れたのかについては、「売上レポート」だけでは確認できません。

しかし、上のメニューにある「プロモーション」をクリックしたページに飛ぶと、発生したAmazon商品の詳細なCSVデータ(excelデータ)を取得することができるようになります。

ちなみに、Amazonアソシエイトの審査になかなか通らないという方は、「もしもアフィリエイト」からAmazonに提携審査するとスムーズに広告が貼れるようになる場合があるので登録してみるといいと思います。

アフィリエイトの報酬料率は、「もしもアフィリエイト」経由でAmazon商品を紹介しても変わりありません。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

人気おすすめ記事

  • この記事を書いた人

孔雀

ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

-アフィリエイト基礎知識
-,

© 2022 孔雀イズム