アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

ASP

もしもアフィリエイトの評判-登録方法や使い方について詳しく解説-

更新日:

こんにちは、孔雀です。

今日は、アフィリエイトの報酬額が1円でも発生したら振り込まれるという、還元率が高いASP「もしもアフィリエイト」の評判について書いてみたいと思います。

私も最近になって「もしもアフィリエイト」からの成果があがるようになってきて、「あれ?もしかしたら使えるASPかも」と思い始めるようになってきました。

そこで、自分自身でも「もしもアフィリエイト」の良さを再認識するために、他の人の評判をピックアップしてまとめていきたいと思います。

そして、もしもアフィリエイトの登録方法や使い方について詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

ASP「もしもアフィリエイト」のスペック

ASPもしもアフィリエイト
運営会社株式会社もしも ( Moshimo Co.,Ltd. )
案件数約350件
(※2017年12月現在)
ジャンル ・ショッピング
・働く、学ぶ
・暮らし、住まい
・エンタメ、ホビー
・ビジネス
・エステ、医療
・金融、保険
最低支払い金額1円~
(※振込先を住信SBIネット銀行に設定した場合)
振込手数料無料

もしもアフィリエイトの評判1:登録方法と審査について

もしもアフィリエイトの登録は無料で行えます。

ブログ(サイト)がない状態でも、もしもアフィリエイトのアカウントの取得は可能です。

ただし、アフィリエイトするためにはブログ(サイト)を持つ必要があるので、いずれは作成しなければいけなくなることを理解しておいてください。

もしもアフィリエイトは、1つのアカウントで複数のブログを登録することができます。

ブログを登録する際は、もしもアフィリエイトによるブログ審査が行われ、その審査に通過したブログでのみアフィリエイトが可能になります。

審査の基準や内容について、以下にまとめてみました。

<もしもアフィリエイトの審査の通らない主な原因>

・登録申請URLでアクセスできない

・コンテンツが存在しない

・サイトプロフィールに書く性別や年齢に嘘がある

・悪質な情報商材を扱っている

・グロテスクな見た目や表現がある

・成人向けコンテンツが掲載されている

・公序良俗に反する

・明らかな検索エンジンスパム

・著作権を侵害している

・肖像権やパブリシティ権を侵害している

「もしもアフィリエイトのサイト審査は緩い」といった内容の口コミがネット上には多く見受けられますが、上記の内容に触れているようなサイトは普通に審査落ちしますので、注意してください。

特に、肖像権やパブリシティ権を侵害している(芸能人の画像を無断使用しているような)サイトやブログは審査に落とされますので気を付けてください。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判2:振込手数料がかからない

アフィリエイトの報酬を受け取るためには、あらかじめ口座番号を登録しておく必要があります。

そして、その銀行口座に振り込むために、報酬額に応じて手数料がかかってしまうASPがあります。

ところが、もしもアフィリエイトの場合は、一切手数料がかかりません。

もしもアフィリエイトの評判

この振込手数料が意外に馬鹿に出来ません。

例えば、A8.netは、1回の振込手数料が540円(郵貯以外に設定した場合)もかかってしまいます。

これがどういうことかと言うと、A8.netの最低支払金額の1,000円を振り込んでもらうと、実際に口座に残る金額は460円になってしまうということです。

これ馬鹿に出来ませんよね?

最近は振込手数料無料のASPが増えてきましたが、まだまだ振込手数料がかかってしまうASPは存在してます

ちなみに、2017年8月現在で振込手数料がかかってしまうASPは、以下のとおりです。

A8.net郵貯一律30円
その他銀行3万円未満540円、3万円以上756円
TGアフィリエイトジャパンネット銀行のみ無料。
それ以外は、3万円未満の場合は172円、3万円以上の場合は270円
Amazonアソシエイト300円
infotop
(インフォトップ)
700円+税

このように、報酬額の振込時に手数料がかかるASPは結構ありますが、もしもアフィリエイトの場合、一切振込手数料がかからないのが特徴です。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判3:報酬の10%が加算されるW報酬制度がある

W報酬制度とは、通常の報酬とその報酬額の10%分がボーナスとして加算される制度です。

わかりやすく、図にまとめるとこんな感じになります。
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判
・通常報酬10,000円+ボーナス1,000円→合計11,000円

・通常報酬100,000円+ボーナス10,000円→合計110,000円

・通常報酬300,000円+ボーナス30,000円→合計330,000円

・通常報酬500,000円+ボーナス50,000円→合計550,000円

・通常報酬1,000,000円+ボーナス100,000円→合計1,100,000円

通常報酬1,000,000円というのは、誰でも達成できる金額ではありませんが、仮に100万円稼いだとしたら、ボーナスとして10万円加算されるということです。

こんなASPは、他にはありません。

このように、もしもアフィリエイトは、報酬額の10%分がボーナスとして加算されるW報酬制度というものがあります。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判4:サイトオーナーランク特典とプレミアム報酬制度

もしもアフィリエイトは、2017年からサイトオーナーランクとプレミアム報酬制度が導入されました。

サイトオーナーランクとは、アフィリエイターの前月成果承認金額をもとに分けられるランク制度のことです。

ランクは全部で9つあり、成果承認金額が増えていくにしたがってランクが上がっていきます。

もしもアフィリエイトのサイトオーナーランク

ランクごとに特典も付けられます。

もしもアフィリエイトのサイトオーナーランク特典

そして、プレミアム報酬制度とは、もしもアフィリエイトが指定した案件で1ヶ月に1万円の成果承認金額をクリアしたアフィリエイターに、その案件ごとにプレミアム報酬が支払われるという制度です。

このプレミアム報酬制度の凄いところは、案件ごとに支払われるというところです。

つまり、1つの案件でガッツリと稼がなくても、指定された案件を複数紹介して、複数のボーナスを狙っていく稼ぎ方もできるということです。

もしもアフィリエイトのプレミアム報酬制度

このプレミアム報酬は、上で説明したサイトオーナーランクが高ければ高いほど、支払われる金額が増えます。

このように、もしもアフィリエイトでは、稼げば稼ぐほど特典を得られるサイトオーナーランク制度と、指定された案件ごとにボーナスが支払われるプレミアム報酬制度というものがあります。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判5:報酬額1円から振り込まれる

報酬額1円から振り込まれるようにするには、条件があります。

それは、振込先口座を住信SBIネット銀行に指定することです。

もしもアフィリエイトの評判

それ以外の金融機関を振込先口座に指定すると、報酬額が1,000円以上にならないと振り込まれません。

すぐに報酬を手に入れたいという方は、住信SBIネット銀行の口座を開設(→https://www.netbk.co.jp/)してください。

このように、もしもアフィリエイトでは、振込先口座を住信SBIネット銀行に指定することで報酬額1円からでも振り込まれるようになります。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判6:成果が発生するとメールで教えてくれる

もしもアフィリエイトは、成果が発生するとメールで教えてくれます。

なので、わざわざASPにログインして確認する必要がなくなります。

それでも初心者の方は、ログインして確認したくなってしまうのでしょうが・・・。

たくさんのASPを使っているような人は、毎日ログインするだけで時間と手間がかかってしまうので、とても便利な機能だと思います。

もしもアフィリエイト経由で成果が発生すると、リアルタイムでメールが届くようになります。

もしもアフィリエイトからの成果発生メール

ちなみにこの機能の設定は自由に変更できて、メールが届かないように設定することもできます。

このように、もしもアフィリエイトでは、報酬が発生した時にメールで知らせる機能が付いています。

もしもアフィリエイトの評判7:楽天とAmazonのCookie有効期間が本家と一緒

通常のアフィリエイトというのは、Cookie有効期間(再訪問期間)というものが、各ASPによって設定されています。

Cookieとは、誰がどのリンクを踏んだのかを識別して保存しておく機能です。

例えば、

Cookie有効期間(再訪問期間)が90日という設定になっていた場合、1度でもアフィリリンクをクリックされたら、別のアフィリリンクをクリックされない限り90日間Cookieが有効になっていて、その期間中に商品が売れれば報酬として計上されるという仕組みです。

楽天、Amazonの本家を使ってアフィリエイトをすれば、以下のようなCookie有効期間が設定されています。

楽天市場Cookie有効期間30日
AmazonCookie有効期間24時間

ところが、アフィリエイトASPを経由して楽天、Amazonの商品を売ろうとしても、Cookie有効期間はないに等しいところが多いです。

ちなみに、A8.netを経由して楽天、Amazonの商品を紹介しても、紹介したアフィリリンク以外の商品が売れても成果になりません。

しかし、もしもアフィリエイト経由で楽天、Amazonの商品を紹介すれば、本家を使ってアフィリエイトした時と同じようにCookie有効期間が設定されます。

もしもアフィリエイト経由で楽天、Amazonの商品リンクを作成すると、以下のようにCookie有効期間が設定されています。
↓↓↓

つまり、楽天なら1度でもアフィリリンクをクリックされれば、別のアフィリリンクを踏まれない限り30日間は成果対象になり、Amazonなら24時間以内ならどの商品が売れても成果対象になるということです。

楽天アフィリエイトをメインでやっている人はわかると思いますが、これって、すごく画期的なことなんですよ。

しかも、もしもアフィリエイト経由にすれば、ポイントではなく現金で報酬が支払われるようになります。

このように、もしもアフィリエイトでは、楽天、Amazonの本家と同じ報酬料率、Cookie有効期間(再訪問期間)でアフィリエイトリンクを作成することができます。

しかも、楽天アフィリエイトで作成したアフィリエイトリンクと同じように、店舗別で報酬料率に違いがあるものに関してもしっかりとその報酬料率にて報酬が反映されるようになっています。

カエレバを使うと楽天、Amazonの商品リンクを簡単に作成可能

そして、もしもアフィリエイト経由で楽天、Amazonの商品リンクを作成する場合は、カエレバという無料で提供されているツールを使うと便利です。

カエレバ

カエレバとは、楽天、Amazon商品のアフィリエイトリンクを自動で作成できるツールです。

もちろん、もしもアフィリエイト経由での楽天、Amazonの商品リンクを作成することもできるので、報酬はすべてもしもアフィリエイトで受け取ることも可能になります。

あらかじめアフィリエイトIDを登録しておく必要がありますが、使い方としてはアフィリエイトしたい商品を検索してワンクリックするだけです。

しかも、1つの商品に対して複数のASPのアフィリエイトリンクを同時に生成してくれます。

なので、訪問してきたユーザーにとっては、いつも購入しているサイトを自由に選んで買うことができるようになります。

ちなみに、これがカエレバで作成した広告の表示です。
↓↓↓

サイトごとにクリックすれば、その場で価格比較もできるので、ユーザにとっても利便性のあるツールです。

このように、カエレバというツールを使えば、もしもアフィリエイト経由で作成する楽天、Amazonの商品リンクを同時に生成することができるようになります。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判8:ブログを解析して適した広告を自動で提案してくれる自動マッチング機能付き

これは、登録したブログを解析して、それにマッチする広告を自動で見つけてくれる「自動マッチング」という機能です。

この自動マッチングについては以前記事にしているので、そちらを読んでいただいたほうがいいかもしれません。
(→「自動マッチング機能を装備するASP「もしもアフィリエイト」」)

この機能の便利なところは、広告を自分で探さなくてもいいところです。

例えば、商標名(商品名)でも、その広告が存在していれば教えてくれます。

なので、わざわざ検索をかけて広告を探す手間がかかりません。

このように、もしもアフィリエイトでは、ブログを解析して自動で適した広告を提案してくれるツールが備わっています。

もしもアフィリエイトの評判9:アフィリエイトサイト作成ツールを無料で提供している

これは、もしもアフィリエイトが提供している「さいつく」というアフィリエイトサイト作成ツールが無料で使えるというものです。

アフィリエイトサイト作成ツールと言っても、ただサイトを作るだけのツールではなくサーバーとドメインも提供してくれます。

つまり、無料ブログを使うのと同じ感覚で、サイトを作成して運営できてしまうということです。

サイトのアップロードも、わざわざFFFTなどのツールを使わなくてもアップロードできるようになっているので、サイト作成に慣れていない初心者でも簡単に運営できてしまいます。

ちなみに、テンプレートはあらかじめ決められたものから選ぶようになっています。

もしもアフィリエイトの評判

そして、できたサイトはこんな感じに仕上がります。

もしもアフィリエイトの評判

ちなみに、ドメインは、

http://site.moshimo.com/任意の文字列(英数字)/

というURLになります。

このように、もしもアフィリエイトでは、「さいつく」というアフィリエイトサイト作成ツールを無料で使える機能が用意されています。

もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判10:Amazonの審査が通りやすい

Amazonアソシエイトの審査はとても厳しいと言われていますが、もしもアフィリエイト経由でAmazonの提携申請をすると、意外にあっさりと審査に通ったという人が多いようです。

ちなみに、Amazonの審査が厳しいのは、プロモーション詳細の部分を見ただけでわかりますね。

日本語ドメインのサイトはNGみたいですよ~

ここまで細かく記載されてます。
↓↓↓

もしもアフィリエイトの評判

どうして、もしもアフィリエイト経由でAmazonの提携申請をすると審査が通りやすいのか?についてですが、

<提携について>の部分で、

・登録した住所、氏名、電話番号等が正しくない場合は提携できません。

・過去に問題があり提携解除された方は、他のサイトであっても再提携できません。

と書いてありますが、たぶんもしもアフィリエイト経由で提携申請すると、登録した住所、氏名、電話番号まではAmazon側に公表されないのではないかと考えてます。(←私の個人的な見解に過ぎません)

つまり、誰が運営しているサイトかどうかまでは、Amazon側では見えないのではないでしょうか?

だから、審査に通りやすくなっているのかもしれません。

このように、Amazonと直接提携するよりも、もしもアフィリエイト経由で提携申請したほうが登録審査に通りやすいという一面があります。

もしもアフィリエイトの評判11:アフィリエイトノウハウを提供してくれている

最近は、アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを提供してくれるコンテンツが用意されているASPが増えてきました。

その中でも、群を抜いているのがもしもアフィリエイトのアフィリエイトチャレンジです。

このアフィリエイトチャレンジは、誰でも知っているような陳腐なノウハウではなく、実践に役立つノウハウが凝縮されています。

アフィリエイトチャレンジについて知りたい方はこちらからどうぞ
↓↓↓

もしもアフィリエイトのメリットとデメリット

以上を踏まえて、アフィリエイターとしてもしもアフィリエイトを使うメリットとデメリットについてまとめてみいと思います。

メリット

  • 振込手数料が無料
  • 報酬の10%が加算されるW報酬制度がある
  • 指定された案件ごとにボーナスが支払われるプレミアム報酬制度がある
  • 報酬額1円から振り込まれる(振込口座をSBIに指定した場合)
  • 楽天とAmazonと同じ報酬料率、Cookie有効期間(再訪問期間)でリンクが作成できる
  • Amazonとの提携審査が通りやすい
  • デメリット

  • 広告数が少ない
  • 正直、デメリットについては広告数が少ないということ以外に思い付きませんでした。

    メリットに関して言えば、やはりまだそんなに稼げていないアフィリエイト初心者に対してお得になるメリットという印象を受けます。

    特に、もしもアフィリエイトは楽天、Amazonリンクを作成するのに便利なASPなので、物販アフィリエイトから始めてみようと考えている方が使ったほうがいいASPのかもしれません。

    まとめ

    今回は、アフィリエイトの報酬額が1円でも発生したら振り込まれるという、もしもアフィリエイトの評判の真相を確かめてみました。

    もしもアフィリエイトは、アフィリエイターにとって優れた機能を提供してくれていますが、正直まだまだ広告数が少ないです。

    しかし、これからどんどん広告数が増えていったら、とても使いやすいASPになると思います。

    やっぱり、他の人が感じているように、もしもアフィリエイトの評判は本物でした。

    もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
    ↓↓↓

    スポンサーリンク

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ

    -ASP
    -, ,

    Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。