アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

サイト・ブログの作り方

アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法

更新日:

こんにちは、孔雀です。

今日は、アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法について書いてみたいと思います。

アフィリエイトで稼ぐためには、とにかく記事を書くことが前提にあります。

それは、1つのサイトであろうと複数のサイトであろうと、稼ぐ原則は変わりません。

ただ問題なのは、その書いた記事を1つのサイトにまとめていくか、それともまったく別のサイトとして分散させていくか、というものになるかと思います。

どちらの方法も一長一短があり、どちらで運営するのが正しいのかというのは、運営者の性格や力量によって変わってくるものです。

今回は、複数のサイトでアフィリエイトを運営していくことにテーマを絞って書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトで複数のサイトを運営するメリット

アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法

それでは、複数のサイトを作成してアフィリエイトをしていくことのメリットについて書いていきたいと思います。

報酬額の限界値突破

1つのテーマに特化したサイトを1つだけ作っただけでは、必ず報酬額に限界値が訪れます。

つまり、そのテーマに関する情報を、もう書ききれなくなるまで書いた時に、そのサイトは完成されたと言えます。

完成されたサイトからの報酬額は、そこである程度の限界値が決められてしまうということです。

それ以上に稼ぐためには、同じテーマでもう一つのサイトを立ち上げるか、全く別のテーマで別のサイトを立ち上げるか、という2つの選択になると思います。

1つのサイトでは限界だった報酬額を複数のサイトにすることによって、より大きく伸ばすことができます。

分析できるデータが蓄積される

複数のサイトを運営することによって、生の情報やデータをたくさん拾うことができます。

どういうことかと言うと、

例えば、1つのテーマに絞ったサイトを1つだけ運営しているだけでは、そのテーマに関してのデータ(検索ボリュームや訪問者の反応など)しか収集できません。

ところが、複数のサイトで別のテーマを扱うと、その扱ったテーマごとのデータが収集できるようになります。

そうすることで、どのテーマが稼ぎやすいのか、といったマーケティングの幅を広げていくことができます。

そして、同じテーマで複数のサイトを運営する場合でも、1つ目のサイトとは違う運営方法をあえてすることによって、使ったドメインの比較、被リンク効果、文字数の違いによる検索順位の変動など、を検証することができるようになります。

リスク分散

これは、Googleが定期的に行う大幅なアップデートによる対策になります。

つまり、月収100万円稼ぐサイトを1つだけ持つよりも、月収10万円のサイトを10個持っていたほうがリスク分散ができるということです。

どういうことかと言うと、1つのサイトしか運営していなければ、もしそのサイトが圏外に飛んでしまえば終わりです。

しかし、複数のサイトを持っていれば、1つのサイトが飛んでしまっても、まだ生き残ったサイトで収益化が可能になるということです。

なので、複数のサイトを持っていれば、ダメージを最小限に食い止めることができるということです。

失敗してもサテライトサイトに回すことができる

アフィリエイトの経験が浅いうちは、複数のサイトを立ち上げても失敗する場合も多いです。

作ってはみたものの思うように記事が書けなくて放置状態になってしまったり、テーマ選びに失敗して更新が滞ってしまったり、いろんな原因でサイトを無駄に作ってしまうケースがよくあります。

そんな無駄に作ってしまったサイトであっても、メインサイトに被リンクを送るためのサテライトサイトとして使うことができます。

わざわざサテライトサイトを1から作ろうとすると大変ですが、こういう使い方をうまくすれば、無駄に作ったサイトも無駄にならなくなります。

アフィリエイトで複数のサイトを運営するデメリット

アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法

複数のサイトを運営することは、良いことばかりではありません。

今度は、アフィリエイトで複数のサイトを運営するデメリットについても説明していきます。

維持管理費の増加

複数のサイトを運営するということは、同時に複数のドメインが必要になります。

スポンサーリンク

そして、複数のサイトを運営しながらサーバーの容量が少なくなってくれば、新たにレンタルサーバーの追加申込が必要になってくる場合もでてきます。

私がドメインを取得する時に使っているバリュードメインアフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法で、比較的量産する時に適したドメイン(.xyz)で料金を割り出してみると、

1つの独自ドメインを取得するのに99円、1年後の更新料として1ドメインに付き年間1,480円の費用がかかります。

つまり、10個のドメインを取得するのにかかる料金は、年間15,790円(税抜)です。

これを理解しないで、稼げないサイトをむやみに増やしてしまうと、ドメイン代すら回収できなくなる場合がありますので注意が必要です。

更新頻度の低下

これは、サイトよりもブログで考えたほうがわかりやすいと思います。

1日1記事書いている人が、1個のブログに集中して運営すれば、毎日1記事更新することができます。

しかし、10個のブログを運営しているのであれば、1個のブログあたり10日に1記事しか更新できない計算になります。

このように、一人で書ける記事の数には限界があるので、ブログの数を増やせば増やすほど、1つのブログに費やす労力が分散されていきます。

当然複数のブログを持っていても、1個あたりのブログのアクセス数はそれほど期待できるようなものにはなりません。

アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法

アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法

上記のデメリットを潰していきながら、いかに効率よく運営していくか、という話に入っていきます。

1つのサイトを完成させてから次の新しいサイトへ

1日で書ける記事の量はあらかた決まってしまうので、むやみにサイトを増やしていっても絶対に手が回らなくなります。

自分が1日で書ける記事の量をしっかりと把握して、例えば、1日3記事書く自信があるならば、同時に3サイト運営してもいいと思います。

目安は、1つのサイトに1日1記事を入れられるかどうかです。

このペースが守れないのであれば、同時に複数のサイトを運営するのはやめたほうがいいです。

確実に1つのサイトを完成してから、次の新しいサイト作成に入るようにしましょう。

商標名キーワードなどの量産ならシリウスは必須

複数のサイトを運営して稼ぐことに特化した、ペラサイト量産型のアフィリエイトというものがあります。

ペラサイト量産型のアフィリエイトというのは、1つの商品を売り込むために作った、1ページのみで構成されたサイトでアフィリエイトをすることです。

なので、基本1度作ってしまえば、手直し以外は更新の必要はありません。

ペラサイト量産型の場合、どんどんサイトを作っていくことになるので、複数のサイト作成の管理を1つにまとめて管理してくれるシリウスがないと非効率です。

シリウスは、ペラサイト量産型のアフィリエイトのようにどんどんサイトを作っていくためだけのツールではなく、普通にサイトを作成をする時にも使えるものなので、これからアフィリエイトをする人は持っておくといいでしょう。

24,800円と高額ですが、これがあればかなりの時間と手間を省けます。

稼げるようになってきたら記事を外注化

ある程度アフィリエイトで稼げるようになってきたら、記事を外注に依頼してどんどんサイトを増やして効率化を図ることもできます。

外注を効率的に使うには、自分では書けないような内容の記事(男性じゃないとわからない内容の記事、女性じゃないとわからない内容の記事)や自分が書かなくても問題のない記事(サテライトサイト用の記事)などを書いてもらうことで効率良く、複数のサイトを運営することができます。

まとめ

今回は、アフィリエイトで複数のサイトを効率良く運営する方法について書いてみました。

アフィリエイトで大きく稼ぐためには、複数のサイトを効率良く運営する必要がありますが、始めはいろいろなことを試しながら失敗を繰り返していくことも大事です。

自分が1日に書ける記事数と運営するサイト数のバランスを間違えなければ、大きな失敗はないと思います。

あとは、1年後にどれだけのドメイン更新料が発生するのかを常に把握しておくことも大切です。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-サイト・ブログの作り方

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。