アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり

アフィリエイトブログの始め方から月収100万円以上稼ぐまでの記録を綴ったブログ。

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
人気ブログランキングへ

雑記

PRIDE(プライド)の評判と実践-これからアフィリエイトを始める人向けの教材-

更新日:

こんにちは、孔雀です。

今日は、先月に購入して実践し始めたアフィリエイト教材「PRIDE(プライド)」について書いてみたいと思います。

この教材の評判をネットで検索してみると、意外に辛口なコメントや評価が多く書かれていますね。

しかし、私はこの「PRIDE(プライド)」という教材がそんなに酷評するほど悪い教材だとは思っていません。

むしろ、これからアフィリエイトを始めようとしている人にとって、教えている内容や価格の面を考えても、ぜひおすすめしたいと思える教材です。

今日は、「PRIDE(プライド)」という教材が、なぜゼロベースの初心者にとっておすすめできるのかについて書いてみたいと思います。

Contents

スポンサーリンク

PRIDEの評判1-これからアフィリエイトを始めようとしている人が一番最初に手にすべき教材-

PRIDE(プライド)とはどんなアフィリエイト教材なのかと言うと、Googleのアドセンスを使って稼いでいく(トレンドアフィリエイト)ための手法が書かれた教材です。

Googleのアドセンスとは、自分の書いた記事にGoogleアドセンスの広告を貼り付けることで、その記事の内容にマッチした広告を自動で表示させ、訪問してきた人がその広告をクリックした時に報酬が発生するという、クリック報酬型のアフィリエイトです。

Googleアドセンスの魅力は、商品やサービスの売り込み記事を書く必要がないというところです。

セールスライティングを学んだことも書いたこともない初心者が、見よう見まねで書いた記事から報酬が発生するほど、このアフィリエイトの世界は甘いものではありません。

なので、まずGoogleアドセンスを使って稼ぐというこの教材の手法が、ゼロベースの初心者に向いている部分でもあります。

そして、何もわからない状態からでも始められるように、まず一番最初に準備しなければいけないレンタルサーバーとの契約、WordPressのインストールからプラグインの設定までの流れについても教材の中で詳しく解説されています。

そして、Googleアドセンスの審査に通るための「アドセンス審査・徹底攻略マニュアル」も本編とは別の別冊として用意されています。

PRIDE(プライド)の教材「準備編」

そして、私がこのPRIDE(プライド)の教材を初心者に勧めている一番の理由は、アクセスを集める記事に仕上げるためのキーワード選定の知識が学べるところにあります。

PRIDEの評判2-アクセスをしっかりと集められるキーワード選定が学べる-

ブログという媒体を使ったアフィリエイトで稼ぐためには、記事中に仕込むキーワードが何よりも重要になってきます。

このキーワード選定の重要性や選び方についての内容が抜け落ちている教材が、ネット上ではたくさん存在しています。

他のアフィリエイト教材に「アンリミテッドアフィリエイト」「ルレア」といった王道の教材もありますが、私から見た感じではどちらの教材も、このキーワード選定についての説明がやや不十分な印象を受けます。

もちろん、この2つの教材は私がおすすめしている優良教材でもありますが、どちらかと言うと正しいキーワード選定の知識を身に付けた上で学ぶための教材で、ゼロベースの初心者が手にするには少し早い教材のような気がします。

ある程度のブログ運営歴があればキーワード選定の重要性に気付いていると思いますが、こういった教材を手にしようと考えているのは、ほとんどがネット初心者です。

なので、どういうキーワードを選定していけばアクセスの集まる記事に仕上がるのか?検索エンジンで上位表示させるためには、何に注意して記事を書いていけばいいのか?そういった基本的な部分での知識をしっかりと教材の中に盛り込んでおくべきだと考えています。

そういう点で見ると、このPRIDE(プライド)の教材に組み込まれているキーワード選定の方法は、これからアフィリエイトを始めようとしている初心者にとって、とても役に立つノウハウであることは間違いありません。

PRIDE教材の魅力と評価点-従来のトレンドアフィリエイトの進化系-

PRIDE(プライド)の教材は、Googleアドセンスを使って稼ぐ手法です。

なので、アクセスが集まる記事を狙って書いていくことになります。

この手法は、従来のトレンドアフィリエイトと同じ手法です。

ただし、PRIDE(プライド)のやり方は少し違います。

トレンドキーワードを選定して書いていくことは従来のトレンドアフィリエイトと同じ手法ですが、PRIDE(プライド)のやり方は、その中でもずっと検索されるであろうキーワードを選んで記事にしていくところにあります。

例えば、今旬な芸能人の結婚についての記事を書いて、その記事が検索エンジンに上位表示されれば膨大な量のアクセスが集まります。

これはこれで成功したと言えるでしょう。

しかし、芸能人の結婚についての話題がそんなに長く興味を持たれることはありませんね。

せいぜい3日か4日がピークでしょう。

次から次に、別の芸能人の結婚の話題に移り変わってしまったり、また新たな話題のニュースが飛び込んできてしまえば、ほぼ検索されないような記事になってしまいます。

なので、いつ検索されなくなるかわからないような寿命の短い芸能ネタやニュースは取り扱わないで、年中検索されるようなキーワードに絞って記事を書いていくのがPRIDE(プライド)の魅力であり、評価できるところです。

それによって、アクセスが途切れることなく集まり続ける資産型のブログが出来上がっていきます。

そういった、検索ボリュームがあって年中検索されているようなキーワードを見つ出す方法を学べるのがPRIDE(プライド)です。

トレンドキーワード抽出ツールの魅力

PRIDE(プライド)の教材を購入すると、購入者しか利用できない「トレンドキーワード抽出ツール」という特殊なツールが使えるようになります。

「PRIDE コミュニティ」のYouTubeのチャンネルにこのツールの使い方動画がアップされているので、視聴すればどんなツールなのかはわかると思います。

検索ボリュームがあって年中検索されているようなキーワードを見つけるのは、基本的にPRIDE(プライド)ではこのツールを使って探していきます。

これからアフィリエイトを始めようとしている人にとっては、チンプンカンプンなツールに見えるかもしれません。

前にも書きましたが、アクセスが集まる記事を書くには、記事を書く前に設定するキーワード選定がもっとも重要な作業になります。

この作業の質が悪いと、せっかく心を込めて書いた記事もアクセスの集まらない記事になってしまいます。

このツールは関連キーワード、Googleトレンドの検索ボリュームグラフ、リアルタイムで検索数の多いキーワード、知恵袋、ツイッターの検索などといった情報を1つのツールで読み込ませることができる優れものです。

従来であれば、こういう情報を調べるためにはいろんなサイトを開かなければ調べることができませんでした。

なので、この「トレンドキーワード抽出ツール」は、かなりの時短ツールであることは間違いありません。

具体的な使い方は、PRIDE(プライド)の教材の中で詳しく書いてあるので、ここでは簡単に紹介します。

トレンドキーワード抽出ツール Professional Finalの使い方

空欄に調べたいキーワードを入力します。

今回は、「アフィリエイト」というキーワードを入力して調べてみます。

トレンドキーワード抽出ツール

すると、「アフィリエイト」というキーワードに対するGoogleトレンドの検索ボリュームグラフ、リアルタイムで検索数の多いキーワード、知恵袋、ツイッターの検索などといった情報が一覧表示されます。

トレンドキーワード抽出ツールの結果ページ

また、[トレンドキーワード一覧]をクリックすることで、今もっとも検索されているキーワードを自動で取得することもできます。

トレンドキーワード抽出ツールのトレンドキーワード一覧

記事を書けば書くほどアクセスが集まりやすいキーワード選定スキルが磨かれる

PRIDE(プライド)のマニュアルに従ってキーワードを選び、そのキーワードで記事を書き続けることで、どういうキーワードを使えばアクセスを集められるのかということが、体感でわかるようになってきます。

もちろん、キーワード選定だけでなく、どういう流れで記事を書いていけばいいのかといった、記事の構成や書き方についても教材の中でしっかりと解説しているので、文章を書いたことがない人でも安心して取り組んでいけます。

個人的には、別冊「実際に稼いでいる私の記事 人気順10」が良かったです。

実際に稼いでいる記事ベスト10

これは、PRIDE開発チームの戸井邦雄さんが書かれた、実際に稼いでいる記事の紹介です。

普段、稼いでいる人の稼いでいる記事を見る機会はほとんどないので、とても役に立ちます。

これを見ると、こういう記事を書いていけばいいのかという書き方のポイントみたいなものがわかります。

メールサポート90日間

わからないところがあれば、PRIDE開発チームにメール、スカイプ、Googleハングアウト、チャットワークなどを使って質問することもできます。

90日間という期間限定サポートではありますが、回数無制限で質問できるので、わからないことがあったら遠慮なくどんどん質問することができます。

PRIDE(プライド)の教材のノウハウを最大限に活かすコツ

PRIDE(プライド)の教材を使って、実践していくにあたって注意しておきたいことがあります。

PRIDE(プライド)の教材に限ったことではありませんが、特に初心者の人は教材を買ったから稼げると勘違いしてしまう人が多いです。

何が言いたいのかというと、教材は教科書にしかすぎないということです。

つまり、教材を読んで知識を増やしていくのはいいのですが、その知識を活かすために行動(教材に従って記事を書くこと)しなければ結果が出せないということです。

私自身もそうだったのですが、自分にできることは積極的にこなしていくのですが、少し面倒に感じることが出てくるとその部分を避けて進んでいこうとしてしまいます。

人間なので、自分にできないと感じることを避けるのは自然なことです。

しかし、そこを少しだけでも耐えてこなしていく努力をすることも、とても大切なことです。

無理があってはいけませんが、そういったことを意識しながら教材に取り組んでいくといいかもしれません。

ブログ立ち上げ3ヶ月から半年までは忍耐力が必要

通常ブログ立ち上げから3ヶ月~半年くらいは、思うような結果にならないのが普通です。

なぜなら、新規で取得したドメインが検索エンジンに評価されるまでには3ヶ月~半年くらいはかかるものだからです。

思うような結果にならない状態でも、3ヶ月~半年くらいは書き続けなければ新規で取得したドメインは育ちません。

なので、せっかく購入したPRIDE(プライド)の教材が無駄にならないように、3ヶ月~半年は結果が伴わなくても忍耐力を持って取り組んでいくことです。

この忍耐力が後になって大きな成果をもたらしてくれるようになります。

孔雀からのオリジナル特典

私自身がこの教材はおすすめできると判断したため、普段作ることのないレポートを自らで作成してオリジナル特典として付けることにしました。

このオリジナル特典には、「PRIDE(プライド)」の教材を取り組んでいく上で、役に立つであろう情報を盛り込んでおきました。

特典の内容は、以下の3つです。

1・PRIDEで集めた全トレンドキーワードの検索ボリュームを一括で表示させる方法

2・検索ボリュームのあるキーワード1語から派生する2語、3語の見つけ方

3・設定したキーワードで上位表示させるための記事構成の鉄則

このレポートは、PRIDE(プライド)の教材の中で私自身が「付け加えたほうがいいなあ」と感じた部分を入れてみました。

なので、PRIDE(プライド)の教材を取り組みながら同時に使っていけるノウハウです。

特典は、パスワードで保護された記事「「PRIDE(プライド)」購入者特典」になりますので、私の紹介リンクで購入していただいた方にパスワードをお渡しします。

孔雀のオリジナル特典付きのリンクはこちらになります。
↓↓↓

PRIDE(プライド)

※必ず購入する前に購入画面の特典内容が以下の画像のように表示されているか、しっかりと確認してから購入してください。

PRIDE(プライド)の特典

まとめ

今回は、先月に購入して実践し始めたアフィリエイト教材「PRIDE(プライド)」について書いてみました。

PRIDE(プライド)は、Googleアドセンスで稼ぐことを目的とした教材であり、何もわからない状態から始めようとしているゼロベースの初心者に向いている教材です。

教材の価格も初心者が投資するのに負担にならないような価格に設定されていると思います。

「PRIDE(プライド)」の実践と併用しながら、私のオリジナル特典もお役立てください。

孔雀のオリジナル特典付きのリンクはこちらになります。
↓↓↓

PRIDE(プライド)

PRIDE教材の中身

気になるPRIDE(プライド)教材の中身ですが、すべてPDFファイルで書かれたテキストになります。

フォルダは、本編(4ファイル)と別冊(8ファイル)に別れています。

具体的な内容は、下記の通りです。

本編

第0章:全体構造編(全37ページ)

◆目次
はじめに
◆旬の話題で爆発的なアクセスを集める「トレンドアフィリエイト」
◆【PRIDE(プライド)】のロングレンジキーワード戦略
◆【PRIDE(プライド)】の全体構造
●1ヶ月目・・・準備編
●2ヶ月目・・・実践編
●3ヶ月目・・・エラーチェック編
◆【PRIDE(プライド)】の効果的な進め方
◆戸井邦雄の経歴と自己紹介
◆コミュニティへの登録とチャンネル登録(YouTube 公式)
◆PRIDE 通信への登録
◆ライティング講座への登録

第1章:1ヶ月目準備編(全155ページ)

■目次
◆ この章の目的
■ この章のゴール
◆ 稼ぐための準備をしましょう
◆ Gmail(ジー・メール)の取得
◆ Gmail アドレスの取得
◆ WordPress(ワードプレス)の設置
◆ ワードプレスブログについての Q&A集
◆ まずは 30 記事書こう
◆ 文字数の目安
◆ 30 日分の記事の投稿頻度に注意
◆ 記事タイトルの付け方について
◆ カテゴリーについて
◆ 運営者情報について
◆ アドセンスの申請
◆ ASP 登録
◆ バリューコマースの登録方法
◆ リンクシェアの登録方法
◆ A8.net の登録方法
◆ 楽天アフィリエイト登録
◆ 記事(文章)を書き慣れましょう
◆ 楽に文章を書くために十分な事前調査
◆ 自分にプレッシャーをかけ過ぎない
◆ 記事を書く基本1:起承転結
◆ 記事を書く基本2:文字数は1000~2000文字を目安に
◆ 見出しタグでメリハリを付ける
◆ キーワードの選び方
◆ トレンドキーワード抽出ツールの使い方
◆ ニーズのあるキーワードの選び方
◆ 効果的な記事タイトルの付け方
◆ ロングレンジキーワード戦略
◆ ロングレンジキーワードの見つけ方
◆ ショートレンジキーワードについて
◆ アドセンスの規約について
◆ アドセンスで扱ってはいけないネタ
◆ 記事の引用について
◆ 画像や動画の掲載について
◆ コンテンツ不足と低品質コンテンツについて
◆ 不正クリック・紛らわしい広告表示について
◆ ファーストビューとテンプレートについて
◆ 1ヶ月目のチェックポイント
◆ ブログの更新について
◆ アクセスの増え方について
◆ PRIDE(プライド)第 1 章のチェックシート

第2章:2ヶ月目実践編(全139ページ)

■目次
◆ この章の目的
■ この章のゴール
1. アドセンス広告の種類について
◆ よく使う広告の種類
● バナー広告
● スカイスクレイパー
● レクタングル
● スクエア
● リンクユニット
◆ テキスト広告とディスプレイ広告
◆ レスポンシブ広告ユニット
2. アドセンス広告の挿入方法
◆ WordPress への挿入方法
● サイドバーにアドセンス広告を貼る
◆ どこに広告を貼れば効果的なのか
◆ アドセンス広告の注意点
● 不正なクリックをしない
● 広告の掲載位置を慎重に選ぶ
● 宣伝方法を確認する
● コンテンツの内容に注意する
● オリジナルのコンテンツを掲載する
◆ 許可サイトの設定
3. ロングレンジキーワード戦略
◆ キーワード選びについての基本的な考え方
◆ キーワード選びの勘違い
◆ ブログに長く滞在してもらうために
4. ミドルレンジキーワード戦略
◆ 3 ヶ月先のトレンドキーワードを見つける
◆ ミドルレンジキーワードはここで見つける
◆ ミドルレンジ戦略の注意点
5. ショートレンジ戦略について
6. キーワードを俯瞰する
◆ マインドマップを作ってみよう
◆ キーワードの俯瞰を続けるポイント
◆ マインドマップを書くための質問集
◆ キーワードを俯瞰するときのコツ
◆ キーワードを俯瞰するときの注意点
◆ 私がマインドマップをお勧めする理由
7. 稼ぐための文章の書き方
◆ 人に役立つ記事を書く方法(ペルソナ法)
◆ 人に役立つ記事を書く方法(身近な人物)
◆ 「解決型」と「提案型」
◆ 自分だけのテンプレートを作る
◆ 水平展開という方法
◆ 実例:これが稼いでいる記事です
8. 目先の利益にとらわれない
9. 過去記事の更新について
10. 2ヶ月目のチェックポイント
◆ PRIDE(プライド)第 2 章のチェックシート

第3章:3ヶ月目エラーチェック編(全85ページ)

■目次
◆ この章の目的
■ この章のゴール
1. アクセス解析を活用しましょう
◆ アクセス解析で見るべきポイント
● ユーザー(UU)
● ページビュー数(PV)
● ページ/セッション
● 平均セッション時間
● 直帰率
◆ 5 つのチェック項目のまとめ
● アクセス数に関する指標
● 記事を読んでもらえているかの指標
● クリック率やサイトの構成などに関する指標
◆ 生きたキーワードを知る
◆ Search Console の統合を有効にする
◆ 稼げるアクセスと稼げないアクセスの違い
2. YouTube の活用法
◆ YouTube 動画のブログへの投稿方法
◆ YouTube のメリット
A. 記事をより魅力的にする
B. ブログの滞在時間を長くする
◆ YouTube を使うときの注意点
A. 著作権に気をつける
B. あくまでも動画はプラスアルファと考える
3. エラーチェック『アクセス編』
◆ アクセス数が増えない時のチェックポイント
A. キーワードの確認
B. キーワードの出現率
C. 記事数の不足
4. エラーチェック『クリック率編』
◆ クリック率が上がらない時のチェックポイント
A. アドセンス広告やアフィリリンクの配置場所を確認
B. リンクが目立ちやすいかどうか
C. クリックしたくなる流れができているか
D. カスタムチャネルの設定
5. これまでのまとめと最終的なチェックポイント
【PRIDE(プライド)】最終チェックポイント

別冊

別冊01:WordPressの設置(全80ページ)

■目次
◆ WordPress(ワードプレス)を設置しましょう
● サーバーの準備
● エックスサーバーの契約
● 手持ちのブログがない場合
● Seesaa ブログの開設方法
● 独自ドメインの取得
● ドメインのブラックリストをチェックする
● 独自ドメインとサーバーを紐付ける
● エックスサーバーにログイン
◆ ワードプレスのインストール
● 自動インストール手順
◆ テーマ(テンプレート)のインストール方法
◆ ワードプレスの各種設定(カスタマイズ)
○ユーザー名の変更
○キャッチフレーズの変更
○Akismet の設定
○パーマリンクの設定
○サイドバーウィジェットの設定
◆ ワードプレスの記事投稿方法・
◆ アクセス解析の設置
● Google Analytics の設置
◆ 終わりに

別冊02:ワードプレスプラグインのインストール(全86ページ)

■目次
◆ ワードプレスのプラグインとは
◆ プラグイン・3 つのインストール方法
● ワードプレス内の公式プラグインをインストールする
● プラグインのアップロード機能を使ってインストールする
● FTP ソフトを使ってインストールする
◆ プラグインをインストールしましょう
● プラグイン検索でインストールできるもの
● AddQuicktag
● プラグイン検索でインストールできるものの一覧
◆ インストールしたプラグインの設定方法
● ワードプレスに標準装備されているプラグイン
● Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の設定
● AddQuicktag の設定
● All in One SEO Pack の設定
● Head Cleaner の設定
● PS Auto Sitemap の設定
● Contact Form 7 の設定
● AdSense Plugin WP QUADS の設定
● Yet Another Related Posts Plugin の設定
● WordPress ping Optimizer の設定
● WordPress Popular Posts の設定
● WP-DBManager の設定
● WP Social Bookmarking Light の設定
◆ 特に設定の必要がないプラグイン
● Google XML Sitemaps
● PubSubHubbub
● EWWW Image Optimizer
● Hot Linked Image Cacher
● No Self Pings
● WP Lightbox 2
◆ 終わりに

別冊03:実際に稼いでいる私の記事 人気順10(全42ページ)

■目次
◆ 実際に稼いでいる記事をご紹介します
◆ 第 10 位:大型免許の費用
◆ 第 9 位:人間失格のあらすじ
◆ 第 8 位:胃カメラの前日に注意することは?
◆ 第 7 位:アイデア貯金箱のペットボトル
◆ 第 6 位:国立競技場の座席表
◆ 第 5 位:秋服コーディネート
◆ 第 4 位:どくだみ茶の副作用
◆ 第 3 位:プレゼントに人気のネクタイブランド
◆ 第 2 位:長島スパーランドの割引券は いくつかのルートで入手できます
◆ 第 1 位:USJ の格安チケットは案外簡単に入手できます

別冊04:アフィリエイト用語集(全31ページ)

■目次
◆ アクセス解析
◆ アフィリエイト
◆ インストール
◆ クローラー
◆ 検索エンジン
◆ 独自ドメイン
◆ ドメイン
◆ トレンドキーワード
◆ ブラウザ
◆ プラグイン
◆ ブログ
◆ マインドマップ
◆ 無料ブログ
◆ レンタルサーバー
◆ ASP
◆ Cookie(クッキー)
◆ FTP
◆ Google アドセンス
◆ HTML
◆ Ping
◆ SBM(ソーシャルブックマーク)
◆ SEO
◆ SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)
◆ Web サイト
◆ WordPress
◆ サジェストワード

別冊05:SEOの基礎知識(全20ページ)

■目次
◆ SEO の基礎知識
◆ 一般的な SEO
1.ドメインが古いこと
2.被リンクが多いこと
3.キーワードの出現率が適度であること
◆ 実践的な SEO
1.記事タイトルには必ずキーワードを入れる
2.タイトルのなるべく最初にキーワードを入れる
3.キーワードの出現率に気をつける
4.1つの記事に複数のキーワードを盛り込み過ぎない
5.定期的に更新する
6.SEO の情報に振り回されない

別冊06:グーグルアドセンス申請マニュアル(全181ページ)

■目次
◆ アドセンス申請の前に知っておきたいこと
◆ アカウント取得までの流れ
● 1 次審査
● 2 次審査
● 各種設定
◆ PRIDE のノウハウとアドセンス審査の流れ
◆ 1 次審査に通過するためのポイント
◆ ブログがある程度、完成されたものであること
● ブログのデザイン・構成などが作りかけに見えないこと
1.テンプレート(テーマ)を変更する
補足.ヘッダー画像を用意する
2.カテゴリーを多目に設定する
3.サイトマップを作成する
● 運営者情報が明示されていること
● 運営者情報を明示する
● 運営者情報・固定ページの作り方
● 『このサイトについて』固定ページの作り方
● 『ホーム』メニューの作り方
● 新着表示や人気記事の表示
● アイキャッチ画像の設定
● ブログ全体のテーマがあること
● 1記事 1000 文字以上あること
● 記事数が 30 記事以上あること
◆ ブログの内容がアドセンスのポリシーに準拠していること
● NG ワード・NG ネタに注意する
● 固有名詞は書かない
● 引用やコピペは絶対にしない
● 画像や動画には要注意
● リンクを貼り付けない
● タグを付けない
● 文字数に気をつける
◆ その他、記事について注意すること
◆ タイトルや見出しにも注意を
◆ 更新頻度について
◆ アドセンス審査・実際の流れ(1 次審査まで)
STEP1 グーグルアカウントの作成
STEP2 アドセンス 1 次審査の申し込み
● 1 次審査期間中の更新頻度について
● 1 次審査を通過できなかった場合には
● 1 次審査に落ちたときのチェックポイント
● 審査状況の連絡が来ない場合などは
◆ アドセンス審査・実際の流れ(2 次審査)
◆ アドセンス審査・実際の流れ(各種設定)
● 振込先口座の登録とテストデポジット
● 許可サイトの申請
◆ アドセンス広告の種類と取得方法
● 広告の種類
A.レスポンシブ広告ユニット
● レスポンシブ広告ユニットの取得方法
B.ディスプレイ広告(テキスト広告とディスプレイ広告)
● ディスプレイ広告の取得方法
C.リンクユニット
● リンクユニット広告の取得方法
D.カスタム検索
◆ WordPress に広告を貼り付ける方法
● メインカラム部分にアドセンスを設置する方法
A.「Twenty Twelve」を使う場合
B.その他のテンプレートを使う場合
● ウィジェットを使ってサイドバーにアドセンスを設置する
◆ カスタムチャネルの設定
◆ 絶対にやってはいけないアドセンスの落とし穴
● 強引にクリックを促す行為
● 紛らわしいデザインでクリックを誘う行為
● 自己クリックや相互クリックなどの行為
● 禁止コンテンツには細心の注意を
● 著作権違反は絶対にしないこと
◆ 終わりに

別冊07:FFFTP設定マニュアル(全27ページ)

■目次
◆ FTP ソフトとは?
◆ FFFTP のインストール
◆ FFFTP の初期設定
◆ FFFTP の接続設定
● ホストの設定名
● ホスト名
● ユーザ名
● パスワード
◆ FFFTP の基本機能
◆ 終わりに

別冊08:トレンドキーワード抽出ツール活用マニュアル(全25ページ)

■目次
◆ はじめに
◆ トレンドキーワードからロングレンジキーワードをピックアップする
◆ ライバルサイトの確認
◆ 記事を作成する
◆ Google トレンド比較検索
◆ おわりに

各テキストの目次を見てもらえばわかると思いますが、アフィリエイトについての知識がない状態でも始められるように作り込まれています。

特に、独自ドメインの取得、レンタルサーバーの契約と設定、WordPressの設置などは、はじめてやる人にとっては不安になるものです。

しかし、このマニュアルに書いてある通りに行動していけば、簡単にブログのセッティングができてしまいます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ

-雑記
-, ,

Copyright© アフィリエイトブログの始め方-月収100万円稼ぐまでの道のり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。