ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

アフィリエイト基礎知識

もしもアフィリエイトはどんなASPなのか?使い方や評判などを解説

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、もしもアフィリエイトのサービスの特徴と、使い方や評判などについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • これから「もしもアフィリエイト」を使ってみようと考えている人
  • 「もしもアフィリエイト」の特徴について知りたい人
  • 「もしもアフィリエイト」の使い方について知りたい人

もしもアフィリエイトとは、「株式会社もしも」が運営するアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の1つです。

もしもアフィリエイトは、A8ネットやバリューコマースなどといった大手ASPと比較すると広告数は少ないですが、もしもにしかないサービスや特典機能があるので、ぜひ押さえておきたいASPです。

今回は、もしもアフィリエイトのすべての特徴をわかりやすく解説していきたいと思います。

この記事を読むことで、もしもアフィリエイトのすべてがわかるようになります。


スポンサーリンク

もしもアフィリエイトのサービスの特徴

<もしもアフィリエイトの基本データ>

ASPもしもアフィリエイト
運営会社株式会社もしも ( Moshimo Co.,Ltd. )
ジャンル ・ショッピング・働く、学ぶ・暮らし、住まい・エンタメ、ホビー・ビジネス・エステ、医療・金融、保険
最低支払い金額1円~
(※振込先を住信SBIネット銀行に設定した場合)
振込手数料無料

もしもアフィリエイトのサービスの主な特徴は、以下の5つですね。

もしもアフィリエイトの5つの特徴

①W報酬制度
②プレミアム報酬
③自動マッチング機能
④Googleサーチコンソールとの連携が可能
⑤楽天と同じ報酬料率で現金受け取りが可能

1つずつ解説していきます。

W報酬制度

W報酬制度とは、通常の報酬額の12%分がボーナス報酬として上乗せされる制度です。

例えば、もしもアフィリエイトで100万円の成果報酬を出せば、120万円のアフィリエイト報酬が受け取れるということです。

通常報酬100万円+ボーナス報酬12万円(報酬額の12%分)=120万円

プレミアム報酬

プレミアム報酬とは、特定の案件で月間成果承認1万円以上を稼ぎ出したアフィリエイターに、5,000円~20,000円分のボーナス報酬(ランクによる)が上乗せで支給されるサービスです。

例えば、最高ランク(スーパークリスタルランク)の人が特定の案件で月間1万円以上を稼ぎ出した場合だと、3万円のアフィリエイト報酬が受け取れるということです。

通常報酬1万円+プレミアム報酬2万円(スーパークリスタルランクは20,000円)=3万円

自動マッチング機能

自動マッチング機能とは、登録しているブログの検索順位を自動的に解析して、そのブログに適した広告を案内してくれるサービスです。

この機能を使うことで、どの記事にどの広告を貼ると効果的なのかがわかるようになります。

どの広告を貼っていいのかがわからないような方には便利です。

もしもアフィリエイトのサービスの特徴

たまに登録したメールアドレス宛に広告掲載オファーのメールが届けられる時もあります。

Googleサーチコンソールとの連携が可能

もしもアフィリエイトは、Googleサーチコンソールとの連携が可能です。

連携することで、成果が発生した時の「流入クエリ(キーワード)」がわかるようになります。

※この機能を使うにはサーチコンソールに登録している必要があります。

楽天と同じ報酬料率で現金受け取りが可能

もしもアフィリエイト経由で楽天市場の広告を使うと、楽天アフィリエイトと同じ報酬料率が適応され、成果報酬がすべて現金で受け取れるようになります。(※ちなみにAmazonの報酬料率も直と同じです)

A8ネット経由でも楽天市場の広告が使えますが、報酬料率が低く設定されています。

例えば、ジュエリー・アクセサリージャンルの報酬料率は、以下のような感じになってしまいます。

  • 楽天アフィリエイト直⇒8%
  • もしもアフィリエイト経由⇒8%
  • A8ネット経由⇒5.9%
  • これはAmazonも同じで、もしもアフィリエイト経由での報酬料率が一番高いです。

    ちなみに、楽天市場の商品だけでなく、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天デリバリー、楽天カードなどの案件もアフィリエイト可能です。(※案件ごとの提携申請が必要)

    楽天アフィリエイトの成果をそのまま現金で受け取りたい場合は、もしもアフィリエイト経由にするのがおすすめです。

    もしもアフィリエイトの登録方法

    もしもアフィリエイトの登録は無料で行えます。

    登録にはメールアドレスが必要になります。

    もしもアフィリエイトは、こちらから登録できます
    ↓↓↓

    ブログ(サイト)がない状態でも、もしもアフィリエイトのアカウントの取得は可能です。

    もしもアフィリエイトは、1つのアカウントで複数のブログを登録することができます。

    注意ポイント

    複数のサイト(ブログ)を持っている場合には、各サイト(ブログ)ごとにサイト追加が必要になります。
    既定のサイトとして登録できるのは1つのブログです。
    1つのサイト(ブログ)で提携承認された広告を、サイト追加していない別のサイト(ブログ)に勝手に貼り付けることは規約違反になる可能性があります。

    未成年(中学生や高校生)でも登録可能

    もしもアフィリエイトは登録に年齢制限を設けていないので、未成年でもアカウントの作成は可能です。

    ただし、これからアフィリエイトで報酬を得るようになれば税金の支払い義務が生じてくるので、保護者の同意は必要になります。

    ブログ(サイト)審査について

    ブログを登録する際は、もしもアフィリエイトによるブログ審査が行われ、その審査に通過したブログでのみアフィリエイトが可能になります。

    登録するブログは、ワードプレスだけでなく、ライブドアブログ、はてなブログなどの無料ブログでもOKです。

    審査の基準や内容について、以下にまとめてみました。

    <もしもアフィリエイトの審査の通らない主な原因>

    • 登録申請URLでアクセスできない
    • コンテンツが存在しない
    • サイトプロフィールに書く性別や年齢に嘘がある
    • 悪質な情報商材を扱っている
    • グロテスクな見た目や表現がある
    • 成人向けコンテンツが掲載されている
    • 公序良俗に反する
    • 明らかな検索エンジンスパム
    • 著作権を侵害している
    • 肖像権やパブリシティ権を侵害している

    もしもアフィリエイトのサイト審査は緩い」といった内容の口コミがネット上には多く見受けられますが、上記の内容に触れているようなサイトは普通に審査落ちしますので、注意してください。

    特に、肖像権やパブリシティ権を侵害している(芸能人の画像を無断使用しているような)サイトやブログは審査に落とされますので気を付けてください。

    登録時の記事数は3記事もあれば十分ですね。

    問題は、記事数よりも中身が重要視されると思います。

    報酬の受け取り方法

    アフィリエイトの報酬を受け取るためには、あらかじめ銀行口座番号を登録しておく必要があります。(※「マイページ」⇒「口座情報管理」で登録可能)

    郵便貯金(ゆうちょ銀行)でも登録可能です。

    承認されたアフィリエイト成果金額が1,000円以上(住信SBIネット銀行に指定した場合は1円以上)になった場合に登録した銀行口座に振り込まれます。

    振り込まれるまでの期間は、報酬が承認された月の翌々月末です。

    振込日は、その月の最後の日です。(※土日が絡むと前日になる可能性があります)

    もしもアフィリエイトの場合、報酬振り込みにかかる手数料は無料です。

    もしもアフィリエイトの評判

    もしもアフィリエイトの使い方

    それでは、もしもアフィリエイトの実際の使い方について説明していきます。

    この記事では、広告リンク(アフィリエイトリンク)の貼り方から売上レポートの見方、その他の使い方までを解説してみます。

    まずは、もしもアフィリエイトにログインしてください。

    広告の提携申請

    広告の検索は、直接検索窓にキーワードを入力して検索をかけるか、または「プロモーション検索」から行えます。

    貼りたい広告が見つかったら、広告の提携申請をします。

    提携申請は、各プロモーションの右側にある[提携申請をする]をクリックします。

    もしもアフィリエイトの使い方

    提携申請をした後に、各プロモーションによるブログ審査が行われ、問題がなければ、下記の画像のように[提携中]と表示されるようになります。

    この時点で、広告リンクの作成が可能になります。

    もしもアフィリエイトの使い方

    否認された場合には、修正して再申請する流れになります。

    審査に要する期間は、各プロモーションによって違います。

    中には、審査なしで提携申請後にすぐに自動承認されるプロモーションもあります。

    注意ポイント

    同じ広告を使う場合でも各サイト(ブログ)ごとに提携申請が必要になります。

    広告リンクの作成と貼り方

    広告リンクを作成する場合は、各プロモーションの右にある[広告リンク取得]をクリックします。

    もしもアフィリエイトの使い方5:広告リンクの作成と貼り方は?

    ページ上部にある[広告種別]から、バナー、テキスト、メールのいずれかをクリックします。

    原稿取得対象サイトが、これから広告を貼るサイト名になっているかを確認します。(※複数のサイトを登録している場合、ここでサイト名を切り替えられます)

    下にある[ソース]と書かれているところが広告リンクになるので、この部分をすべてコピーして、サイトまたはブログへそのまま貼り付けます。

    もしもアフィリエイトの使い方5:広告リンクの作成と貼り方は?

    WordPress(ワードプレス)に広告リンクを貼る場合には、ビジュアルモードではなく、必ずテキストモードに切り替えて貼るようにします。

    WordPress(ワードプレス)に広告リンクを貼る方法については、下記の記事をご覧ください。

    かんたんリンク(カード型アフィリエイトリンク)の使い方

    もしもアフィリエイトが独自で提供している「かんたんリンク」というツールを使うと、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングのアフィリエイトリンクを並べて表示させることができます。(※事前に、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングとの提携をしている必要があります)

    もしもアフィリエイトでAmazonと提携すると、審査が緩くなるといった口コミも多いです。

    今までAmazonアソシエイトの審査に何度も落ちている方は、もしもアフィリエイト経由で提携してみて下さい。(※審査期間は約1週間~2週間)

    意外に簡単に合格してしまうかもしれません。

    おすすめ記事
    もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携する方法とリンク作成方法

    こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。 この記事では、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトと提携する方法とリンク作成方法について解説していきたいと思います。 この記事は、主に以下の ...

    このツールをうまく活用することで、もしもアフィリエイトの報酬額を少しでも上げられるのではないかと思います。(※上部メニューの「かんたんリンク」から作成可能)

    下に表示されているのが、「かんたんリンク」で作成した広告リンクになります。

    レスポンシブ対応になっているので、スマホでもきちんと表示されます。


    CSSをいじれれば、ちょっとしたデザイン(ボタンの色など)のカスタマイズも可能です。

    それぞれのリンクをクリックすると、各ショップの販売ページに飛びます。

    もちろん、アフィリエイトタグはリンクを作成した段階で組み込まれているので、ここからアクションが起これば、しっかり成果として計上されるようになります。

    「かんたんリンク」の使い方、設定方法については、下記の記事をご覧ください。

    カエレバとの連携方法と使い方

    その他、「カエレバ」という外部ツールでも、もしもアフィリエイトと連携させて、同じような広告リンクを作成することができます。

    カエレバなら、Yahoo!ショッピングやセブンネットでのアフィリエイトリンクも作成可能です。(※バリューコマースと提携する必要アリ)

    ちなみに、「カエレバ」というツールで作成すると、以下のような広告リンクになります。

    「カエレバ」の使い方や設定方法については、、下記の記事をご覧ください。

    自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方

    自己アフィリエイト(セルフバック)とは、ASP内の広告案件を自分で申し込んでキャッシュバックする方法です。

    もしもアフィリエイトでも自己アフィリエイトが可能です。

    もしもアフィリエイトのセルフバック専用サイトの場所は、もしもアフィリエイトのTOPページ上部にある「キャッシュバック」というリンクです。

    自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方

    ここをクリックすることで、もしもアフィリエイトのセルフバック専用サイトへ移動できます。

    自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方

    このサイト内で掲載されているすべての広告がセルフバック可能になります。

    ちなみに、楽天やAmazonの商品に関する自己アフィリエイト(セルフバック)は不可になってます。

    セルフバックされた報酬は、もしもアフィリエイトの売上レポートに計上されるようになっています。

    実際にセルフバックする方法については、下記の記事をご覧ください。

    売上レポートの見方

    もしもアフィリエイトは、成果が発生した時に登録したメールアドレス宛にメールで知らせてくれます。

    報酬の確認は、上部メニューの「レポート」、または、ページ右に表示されている「売上レポート」をクリックすると見れます。

    もしもアフィリエイトの使い方

    成果の確認は、「成果詳細」の部分(「本日」「今月」)をクリックすると表示されます。

    もしもアフィリエイトの使い方

    発生した案件の「インプレッション数」「クリックされた時間」「成果発生した時間」「検索クエリ」「リファラ」「承認状態」などが確認できるようになります。

    もしもアフィリエイトの使い方

    もしもアフィリエイト経由で楽天やAmazonの広告を利用すると、成果発生した時の商品名やリファラが確認できるようになります。

    もしもアフィリエイトの評判と口コミ

    初めて利用する人にとっては、「もしもアフィリエイトって危ないんじゃない?」といった先入観もあるかもしれませんねえ。

    なので、実際にもしもアフィリエイトを利用している人たちの評判と口コミをまとめてみました。

    メリット
    ・ボーナス報酬がある(W報酬とプレミアム報酬)
    ・自動マッチング機能が便利
    ・Amazonアソシエイトの審査が通りやすい
    ・「楽天市場」と「Amazon」の両方のリンクが作れる
    ・報酬が1円から振り込まれる(※住信SBIネット銀行を登録した場合)
    デメリット
    ・広告案件数が少ない
    ・ブログ審査が意外に厳しい
    ・報酬の支払いがやや遅い
    ・短縮URLが使えないのでSNS(ツイッター)にリンクが貼れない
    ・noteにもしも経由のAmazonリンクが貼れない

    私以外のもしも利用者は上記のような感想を持っているようです。

    私自身の感想としては、もしもアフィリエイトはブログ審査が意外に厳しいというのは確かに感じてます。

    もしもアフィリエイトの規約に違反しているものが見つかった時点で即提携解除される人も多いようです。

    特に、ブログに掲載する画像が著作権や肖像権を侵害していないかを細かくチェックしている印象があります。

    でも、これは裏を返せば、もしもアフィリエイトの運営がしっかりとされている証拠でもあります。

    どちらかというと、もしもアフィリエイトは信頼を重視するASPであると思います。

    もしもアフィリエイトをうまく活用する稼ぎ方

    もしもアフィリエイトをうまく活用して稼ぐのであれば、以下のポイントを押さえておくといいかもしれません。

    ・プレミアム報酬対象プロモーションを優先して記事を書く
    ・「楽天市場」「Amazon」の商品に絞って記事を書く

    それぞれ詳しく解説していきます。

    プレミアム報酬対象プロモーションを優先して記事を書く

    もしもアフィリエイトで大きく稼ぐには、やはりプレミアム報酬をうまく利用することです。

    登録したてのランクであってもプレミアム報酬対象プロモーションで月間1万円の報酬を稼ぎ出せれば、1つプロモーションごとに5.000円のボーナス報酬が上乗せされます。

    極端な話、プレミアム報酬対象プロモーションを10件クリアできれば、それだけで50,000円のボーナス報酬が獲得できるということです。

    もしもアフィリエイトをうまく活用する稼ぎ方

    この方法でランクを少しずつ上げていけば、最高ランクで1つプロモーション20,000円のボーナス報酬が獲得できるようになります。

    もしもアフィリエイトで最短最速で稼ぐ方法はこれしかないと思います。

    「楽天市場」「Amazon」の商品に絞って記事を書く

    もしもアフィリエイトのもう1つの特徴は、「楽天市場」と「Amazon」の商品を同時に表示させられる「かんたんリンク」機能です。

    しかも、カエレバなどと連携もできるので、デザインも豊富に選べるようになります。

    アフィリエイトする商品を「楽天市場」と「Amazon」のどちらからでも購入できるようするのは、読者にとってもかなりのメリットになると思います。

    1件の報酬は少ないですが、数を取っていけば結果的に大きな報酬に化ける可能性もあります。

    なんでも「塵も積もれば」の考え方が大事です。

    ちなみに、もしもアフィリエイト経由のAmazonリンクでも、プライム会員、ビデオレンタルや購入、Amazonコイン、Kindle本なども報酬の対象になっています。(※リンク先を指定する必要があります)

    また、もしもアフィリエイト経由の楽天市場とAmazonのリンクはYouTubeに貼り付けることも可能です。

    なので、YouTubeなどで情報発信している方は、こんな活用方法も試してみるといいかもしれません。

    まとめ:もしもアフィリエイトはどんなASPなのか?使い方や評判などを解説

    今回は、もしもアフィリエイトのサービスの特徴と、使い方や評判などについて、わかりやすく解説してみました。

    もう一度まとめると、もしもアフィリエイトのサービスの特徴は以下の5つです。

    もしもアフィリエイトの5つの特徴

    ①W報酬制度
    ②プレミアム報酬
    ③自動マッチング機能
    ④Googleサーチコンソールとの連携が可能
    ⑤楽天と同じ料率で現金受け取りが可能

    使い方は、他のアフィリエイトASPとほぼ変わりはないです。

    もしもアフィリエイトの評判や口コミもいろいろありますが、個人的には信頼を重視するASPで、安心して利用できるASPであると思います。

    正直まだまだ広告数が少ないですが、これからどんどん広告数が増えていったら、とても使いやすいASPになると思います。

    もしもアフィリエイトの公式サイト
    ↓↓↓

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

    -アフィリエイト基礎知識

    © 2020 孔雀イズム