ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

アフィリエイト基礎知識

3つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しないブログ戦略を立てる方法

2017年8月6日

こんにちは、孔雀です。

この記事では、これからブログを使ったアフィリエイトに挑戦しようとしてる方が、どんな戦略を立てていけばうまくいくのかについて、私の体験を元に解説していきたいと思います。

その前に、まずアフィリエイトには3つの種類があり、それによって攻め方や運営方法が変わってくるということを理解しておきましょう。

これを理解しないまま始めてしまうと、ブログの運営がめちゃくちゃな状態になります。

アフィリエイトの3つの種類
    ①クリック報酬型
    ②アフィリエイト特化型(ペラ、ミニサイト量産型)
    ③ブロガー型

アフィリエイトで収益化を狙う場合には、ほぼ上記の3つの攻め方に分類されます。

これからブログを使ったアフィリエイトに挑戦する方は、まずこの3つの攻め方のうちの1つを選択し、それぞれに合った運営の仕方をする必要があります。

それでは、どんな基準でこの3つの中から選んでいけばいいのか、3つのアフィリエイトの種類を説明しながら、失敗しないブログ戦略について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイトの種類1:「クリック報酬型」の特徴と戦略

クリック報酬型というのは、ブログにクリック報酬型の広告を貼って収益化を狙っていくやり方です。

広告をクリックされることで報酬が発生する仕組みなので、ブログにどれだけアクセス(PV)を集められるかが鍵となります。

ブログで個人を出していくか、出していかないかについては運営者の自由ですが、記事を外注化させる場合には個人を特定できる情報を載せてしまうと外注化しずらくなるので注意です。

収益の肝となるのが、Googleアドセンスです。

クリック報酬型は、物を売るセールスライティングのスキルが必要ないので初心者向けの手法です。

参入レベルアフィリエイト超初心者レベル
メリット・物を売るセールスライティングのスキルが必要ない
・報酬のバラツキが比較的少ない
・広告を選ぶ手間がない
・記事を外注化しやすい
デメリット・無料ブログが使えない
・Googleアドセンスのブログ審査がある
・トレンドを追いかける必要がある
稼ぐために必要なスキル・キーワード選定スキル
・トレンドネタを見つけるリサーチ能力
・SEO対策(上位表示させるスキル)
必要な媒体WordPressブログ(独自ドメイン)
奨励するサーバーエックスサーバーのX103つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法
奨励する教材PRIDE(プライド)

クリック報酬型アフィリエイトに向いている人は、以下のようなタイプです。

クリック報酬型に向いている人
  • セールスライティングは書きたくないという人
  • 幅広いジャンルで記事を書きたい人
  • 流行りものに敏感な人

クリック報酬型アフィリエイトの基本戦略

収益のメインがGoogleアドセンスになるので、無料ブログでの運営ができません。(※Googleアドセンスでは無料ブログでの申請ができません)

ブログは、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて運営するWordPress(ワードプレス)になります。

Googleアドセンスの収益は、ブログのアクセス数に比例して上がっていく傾向にあるので、いかにアクセスを集められる記事が書けるかがカギとなります。

なので、どうしてもトレンドネタを扱って記事を書く必要が出てきます。

そのため、やや労働型になりやすい面を持っています。

最近では、クリック報酬型アフィリエイトの考え方が進化しており、ショートレンジ(検索期間が短いもの)ではなくミドルレンジ(検索期間がある程度続くもの)のキーワードを選定して労働型作業を資産型に変えていく戦略が一般的になりつつあります。

それが、私が奨励している教材「PRIDE(プライド)」での戦略になります。

「PRIDE(プライド)」では、アクセスを集めるためのキーワード選定なども学べるので、興味のある方は下記に記事をご覧ください。

このように、クリック報酬型で稼ぐにはブログのアクセスをどれだけ集められるかが重要になってきます。

アフィリエイトの種類2:アフィリエイト特化型(ペラ、ミニサイト量産型)の特徴と戦略

アフィリエイト特化型というのは、個人を出さずにアフィリエイトで収益化することだけを目的に運営していくやり方です。

なので、このやり方はアフィリエイト商品を売ることに集中して記事を書く「ペラサイト」や「ミニサイト」といったサイト(ブログ)を量産していくスタイルになります。

収益化は、成果報酬型のアフィリエイトASPを経由して行います。

私が実際に登録しているアフィリエイトASPについては、以下の記事で紹介しています。

関連リンク

「クリック報酬型」との違いは、紹介した商品が売れなければ報酬が一切発生しないところです。

しかし、売れた時には1件1,000円~15,000円(案件によります)といった報酬を一気に手に入れられます。

なので、「クリック報酬型」よりも大きく稼げるという特徴があります。

しかも、購買意欲の高いユーザーをターゲットに集客できれば、少ないアクセスでも成約が取れるのがこのやり方の魅力です。

そして、売れる案件を見つけ出すことができれば、1記事だけで大きく稼ぎ出すことも可能です。

ただし、取り扱っている案件が終了してしまったりすると、一気に報酬がゼロになるリスクもあり、収入が安定しない面もあります。

参入レベルアフィリエイト超初心者レベル~中級者レベル
メリット・アフィリエイトのみに集中して運営できる
・個人を出さなくてもいい
・少ないアクセスでも成果が取れる
・売れる案件を掴めれば大きく稼げる
デメリット・ブログが使い捨てになりやすい
・案件が終了すれば報酬が0になる
・売るための文章(セールスライティング)を書く必要がある
稼ぐために必要なスキル・キーワード選定スキル
・商品選定スキル
・コピーライティングスキル
・SEO対策(上位表示させるスキル)
必要な媒体・無料ブログ
・WordPressブログ(独自ドメイン)
・サイト(独自ドメイン)←SIRIUS(シリウス)必須
奨励するサーバー1.WordPressブログ量産で構築する場合の奨励するレンタルサーバー(→mixhost

2.サイト量産で構築する場合の奨励するレンタルサーバー
(→エックスサーバーのX103つのアフィリエイトの種類を理解して、失敗しない戦略を立てる方法

奨励する教材LUREA plus(ルレアプラス)

アフィリエイト特化型に向いている人は、以下のようなタイプです。

アフィリエイト特化型(ペラ、ミニサイト量産型)に向いている人
・単純作業より頭を使うほうが好きな人
・実験検証、分析が好きな人(SEO、販売戦略)
・自分を出さずに運営したい人

アフィリエイト特化型(ペラ、ミニサイト量産型)の基本戦略

アフィリエイト特化型は、商品やサービスを紹介して成約を取っていくので、セールスライティング・コピーライティングスキル(売るための文章スキル)が求められます。

はじめはどんな内容で書けばいいのかわからないと思いますが、文章を書く経験を積み重ねていくことでセールスライティングは自然に身に付いていきます。

成果報酬型のアフィリエイトで稼ぐためには、アクセス数にこだわるよりも購入してくれそうなターゲットだけに絞り込んで記事を書くことが重要になってきます。

なので、アクセス数よりもコンバージョン率(成約率)を上げる意識を持つことです。

そのためにも誰に売るのかを明確にし、それに沿ったライティングを意識することが大切です。

必要な媒体は、無料ブログ、WordPress、サイト、のどれでもできます。

ただし、サイトを使ったアフィリエイトをする場合には、サイト作成ツール「SIRIUS(シリウス)」の購入が必要になるため、やや費用(18,800円~24,800円)がかかってしまうことを心に留めておいてください。。

アフィリエイトの種類3:ブロガー型の特徴と戦略

ブロガー型というのは、自分のブログを運営しつつ、気になった商品やサービスを記事にしてアフィリエイトに絡めていくやり方です。

アフィリエイト特化型とブロガー型との違いは、アフィリエイトをメインにブログ運営をしているかどうかです。

ブロガー型はアフィリエイトを付随的に使っていくような運営スタイルと言えると思います。

そして、ブロガー型は「クリック報酬型」と併用させて運営することも可能です。

なので、収益化は成果報酬型のアフィリエイトASPGoogleアドセンスの2つです。

参入レベルアフィリエイト超初心者レベル
メリット・自分を軸にして自由に運営できる
・SNSとの相性がいい
・note、Brainなどのコンテンツ販売がしやすくなる
・ブログが資産化されやすく、コミュニティ化できる
デメリット・発信内容に気を配る必要が出てくる
・自己ブランディングが必要
・信頼構築に時間がかかる
稼ぐために必要なスキル・SNS運用のスキル
・ライティングスキル全般
・リストマーケティングのスキル(DRMやメルマガ)※必須ではないがあれば有利
必要な媒体・無料ブログ
・WordPressブログ(独自ドメイン)
奨励するサーバー1.WordPressブログ用
(→エックスサーバーのX10

2.メルマガ配信スタンド用サーバー
(→アスメル)←メルマガ発行する場合のみ必要

奨励する教材Unlimited Affiliate NEO

ブロガー型に向いている人は、以下のようなタイプです。

ブロガー型に向いている人
・文章を書くのが好きな人
・自分を軸に発信し、ブログを通して他者と交流していきたい人
・ブログを資産化させていきたい人

ブロガー型の基本戦略

ブロガー型で稼いでいくためには、自分を軸に発信しつつ自分と同じ属性の人たちと交流しながら役立つ情報を発信していきます。

なので、自分の得意な分野をブログテーマにすることが重要です。

そして、ブログをコミュニティ化していく意識が大切で、ある程度の期間をかけて読者との信頼関係を築き上げることが大切です。

「この人が勧めているから購入する」といった信頼関係を構築することができれば、アフィリエイトの成約件数も自然と伸びていきます。

ブログのファンを多く獲得できれば、リピーターが増えて検索エンジンに頼らなくても一定数のアクセスを集められるようになります。

また、ブログとは別にSNSを運用して掛け合わせることでより安定したアクセスを確保できるようになります。

媒体は、無料ブログでもできますが、せっかく長い期間をかけてブログ運営していくなら、ドメインを取得してWorsPressで構築してしまったほうがいいです。

まとめ:失敗のない戦略を立てていく具体的な方法

今回は、アフィリエイトの3つの種類ごとの戦略の立て方について書いてみました。

失敗のない戦略を立てていくためには、3つのアフィリエイトの特性を理解して、始める前にまず検討していくことが重要です。

  • 必要なスキルは何か?
  • 初期費用はどのくらいかかるのか?
  • 自分にできるのか?

どの戦略を選ぶにしても、それぞれの特徴をしっかりと理解して、それに沿ったやり方でやっていかないと結果につながりません。

もし、本気でアフィリエイトに取り組んでみようと考えているならそれに特化した教材を手に入れて勉強してしまったほうが早道です。

初心者が1から検索して調べていくようなやり方だと、かなりの時間を使ってしまう可能性大です。

なので、ここは自己投資と割り切ってしまったほうが早めのスタートが切れます。

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
人気ブログランキングへ
  • この記事を書いた人

孔雀

2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。

-アフィリエイト基礎知識

Copyright© 孔雀イズム , 2020 All Rights Reserved.