ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

アフィリエイト基礎知識

アフィリエイトで商品が売れない理由と売るために必要な改善策

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、アフィリエイトで商品が売れない理由と売るために必要な改善策について解説していきたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • アフィリエイトで商品が売れない理由について知りたい人
  • アフィリエイトで商品が売れない場合の改善策について知りたい人

アフィリエイトで商品が売れない理由はいくつかありますが、その中でもとくに重要なのが「記事を書いている、または売っている人間の素性がわからない」という部分だったりします。

今回は、アフィリエイトで商品が売れない理由と、アフィリエイトで商品を売るために必要な改善策について、私の考えをまとめてみたいと思います。

この記事を読むことで、アフィリエイトで商品が売れない根本的な理由がわかるかと思います。


スポンサーリンク

アフィリエイトで商品が売れない理由は?

アフィリエイトで商品が売れない理由は、主に以下の3つです。

売れない3つの理由

  • アクセスがない
  • 商品購入までの導線が下手
  • 記事を書いている、または売っている人間の素性が明確になっていない
  • それぞれ1つずつ解説していきます。

    アクセスがない

    まず、基本的にアクセスがないと売れるものも売れないです。

    アクセスがないということは、人の目に触れていない状態なので売れないのは当然ですね。

    これは、一流のライティングスキルを持った人に記事を書いてもらっても同じです。

    リアル店舗でいえば、人の通らない場所に立派なお店を構えてしまった感じに似てると思います。

    記事の質と集客できるかどうかは全く別の問題になるので、まずは記事をどう露出させるべきかを考える必要があります。

    商品購入までの導線が下手

    アクセスを集められるようになったとしても、商品購入までの導線が記事内でうまくいっていないと商品はなかなか売れないです。

    導線とは、読みに来てくれた読者が、何の違和感もなく商品を購入してしまう文章の流れのようなものですね。

    例えば、アフィリエイトの初心者がやってしまいがちな、導線を全く無視した以下のNG行為をしていませんか?

    初心者やりがちなNG行為

  • アフィリエイトリンクの大量ベタ貼り
  • 文章の流れを無視したアフィリエイトリンクの配置
  • 読者を無視した「買って!」オーラ全開の記事
  • アフィリエイトで商品を売るには、読者の心理状態を考えながら文章の流れを作っていかないとダメですね。

    記事を書いている、または売っている人間の素性が明確になっていない

    今後のアフィリエイトは、記事を書いている人がどんな人間なのかを確認してから購入する感じになっていくと思います。

    先日、高級化粧品ブランド「SK―Ⅱ(エスケーツー)」の正規品の瓶に、100円ショップで購入した化粧水を入れて販売した事件がありました。

    これは、安い料金に目がくらんで、出品者の素性を確認せずに購入してしまった購入者側の失敗事例でもあります。

    こういった詐欺が増えてくると、今度は売る側の人間の素性を慎重に確認しようとする購入者が増えていくと思います。

    なので、今後はどこの誰だかわからないような人から購入することはなくなっていくのではないでしょうか。

    これは、直接商品を売っていないアフィリエイターでも同じですね。

    あなたが書いた記事は、読者に信用してもらえる記事になっていますか?

    スポンサーリンク



    アフィリエイトで商品を売るために必要な改善策

    アフィリエイトで商品が売れない理由について理解したら、今度は売るために必要な改善策の話です。

    アフィリエイトで商品を売るために必要な改善策は、以下の通りです。

  • 上位表示させるスキルを磨く
  • セールスライティングのスキルを磨く
  • 実績を提示して信用してもらう
  • それぞれ1つずつ解説していきます。

    上位表示させるスキルを磨く

    まずは、記事を上位表示させるスキルを磨くことですね。

    どんなに売れる記事が書けたとして、その記事にアクセスを集められなければ商品を売ることはできないです。

    記事を上位表示させるためには、「キーワード選定」「SEO」のスキルをしっかりと学ぶことです。

    「キーワード選定」や「SEO」の基礎を学びたい場合は、下記の記事が参考になると思います。

    セールスライティングのスキルを磨く

    これは、記事内で商品を売っていくための文章の構成や流れの部分ですね。

    アフィリエイトで商品を売るには、読者の心理状態を考えながら文章の構成を作っていかなければいけません。

    なぜなら、買いたいという心理状態にならないと読者は絶対に購入に至らないからですね。

    アフィリエイトの商品紹介ブログ記事の構成や書き方については、下記の記事をご覧ください。

    実績を提示して信用してもらう

    これからは、読者にしっかりと信用してもらえる実績の提示や、記事を書いている人間の素性を明らかにして、安心して商品を購入してもらえるような気配りが必要になってくると思います。

    例えば、実際に商品を購入して使っているレビュー画像を記事に載せたりするのは有効ですね。

    これだけでかなり信用してもらえる実績の提示になっていると思います。

    そして、素性を明らかにするとは、本名を公開して、顔出ししなければいけないというわけではないです。

    書いている人間が、何者なのかが読者に伝わればそれで十分だと思います。

    一番ダメなのは、「売れさえすればいいや!」という感覚で、読者に全く寄り添っていない、または誰が書いたのかわからないような記事を書くことですね。

    アフィリエイトで商品を売るためには、読者に信用してもらえる記事を書く意識が大切です。

    まとめ:アフィリエイトで商品が売れない理由と売るために必要な改善策

    今回は、アフィリエイトで商品が売れない理由と、アフィリエイトで商品を売るために必要な改善策について解説する記事を書いてみました。

    アフィリエイトで商品が売れない理由はいくつかありますが、その中でも「記事を書いている、または売っている人間の素性がわからない」という部分が大きかったりします。

    これからは、どこの誰だかわからないような人から購入することはなくなっていくと思います。

    なので、アフィリエイトで商品を売るためには、きちんと実績を提示して、信用してもらえるような記事作成が重要になってくると思います。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

    -アフィリエイト基礎知識

    © 2020 孔雀イズム