ランキングに参加中です♪
応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪
↓↓↓

ブログ内検索

SEO

【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開-使い方を解説する

こんにちは、専業アフィリエイターの孔雀です。

この記事では、私がブログ記事を書いている時に実際に使っているブログ記事テンプレートのサンプルを公開してみたいと思います。

この記事は、主に以下のような人をターゲットに書いています。

この記事を読むべき人

  • 書くスピードを上げるブログ記事テンプレートの型を知りたい人
  • 読まれるブログ記事テンプレートの型を知りたい人

ブログ記事を書く時は、前もって記事のテンプレートを用意しておくと便利です。

あらかじめ記事のテンプレートを用意しておくことで、以下のような問題を解決できます。

記事執筆中に起こる問題

  • 書いてる途中で手が止まる
  • 書いてる途中でつじつまが合わなくなる
  • 毎回見直す度に全リライトが必要になる
  • 記事を書くのに時間がかかりすぎる

今回は、私が実際に使っているブログ記事テンプレートのサンプルの公開と、テンプレートの使い方を詳しく解説していきたいと思います。


スポンサーリンク

【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開

私がブログ記事を書いている時に実際に使っているブログ記事テンプレートは以下です。

【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開

ブログ記事テンプレートをダウンロードしたい方は、下記からどうぞ。

ファイルはテキストファイルになっています。

この記事で使用したテンプレートのサンプルも公開しておきます。

下の「+」をクリックすると表示されます。

この記事のテンプレートのサンプル
【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開

この記事で使用したテンプレートのサンプルをダウンロードしたい方は、下記からどうぞ。

ファイルはテキストファイルになっています。

ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

それでは、このブログ記事のテンプレートの使い方を詳しく解説していきたいと思います。

上の項目から1つずつ解説していきますね。

項目1:記事の主張

ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

この記事でのサンプル

(主張)・ブログ記事を書く時は、前もって記事のテンプレートを用意しておくと便利
(理由)・書くスピードを上げることができる。内容がブレなくなる。わかりやすい記事に仕上がる。
(読者への行動提示)・ブログ記事テンプレートのダウンロード

「記事の主張」とは、記事で何を書くのかという部分です。

いわゆる記事全体のテーマですね。

設定しておくのは、「主張」「理由」「読者への行動提示」の3つです。

(主張)記事で書きたいことは?
(理由)主張に対する理由は?
(読者への行動提示)記事を読み終えた読者に何をしてほしいのか?

主張」だけでなく、主張に対しての「理由」、記事を読み終えた読者に何をしてほしいのか?といったアクション部分「読者への行動提示」まで設定しておきます。

項目2:ターゲット

ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

この記事でのサンプル

  • 書くスピードを上げるブログ記事テンプレートの型を知りたい人
  • 読まれるブログ記事テンプレートの型を知りたい人
  • ターゲットとは、記事を読む人がどんな人なのか?という部分です。

    ターゲットを設定しておくと、書く目的が明確になり一貫性のある記事に仕上がります。

    ターゲットを設定する場合は、年齢や性別で分けるよりも悩み事ごとに分けると記事が書きやすくなると思います。

    項目3:ターゲットが抱える悩みや疑問

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    この記事でのサンプル

  • 書いてる途中で手が止まる
  • 書いてる途中でつじつまが合わなくなる
  • 毎回見直す度に全リライトが必要になる
  • 記事を書くのに時間がかかりすぎる
  • 上で設定したターゲットが抱えていそうな問題や悩み、疑問をできる限り箇条書きで書いていきます。

    ここで挙げた問題点がそのまま記事で書く内容になるので、しっかりと細かく書くようにしましょう!

    項目4:キーワード選定

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    この記事でのサンプル

  • 「ブログ記事 テンプレート」
  • 次に、上で設定したターゲットが検索してきそうなキーワードを決めます。

    記事ごとにキーワードを選定することで、どのキーワードで上位表示させるのかが決まってきます。

    キーワードを選定する場合は、実際に検索されているキーワードを選定することが大事です。

    キーワードを選定する意味や、どんなキーワードを選定すればいいのか?について具体的に知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

    キーワードを選定したら、これからそのキーワードで検索エンジンの1位を目指していくことになります。

    GRCなどを使って、今何位にいるのかを毎日チェックして修正を加えていきましょう!

    項目5:記事のタイトル名

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    この記事でのサンプル

    |←--ここから-------------32文字--------------ここまで--→|
    12345678901234567890123456789012
    【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開-使い方を解説する

    キーワード選定が決まったら、記事のタイトル名を決めます。

    ブログ記事のタイトル名は、選定したキーワードを含ませて32文字以内でわかりやすくまとめます。

    上に数字が表示したあるので、それを目安にタイトル名の文字数をうまく調節してください。

    ブログ記事タイトルの付け方についての注意点などは、下記の記事で詳しく解説しています。

    項目6:記事構成(見出し)

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    この記事でのサンプル

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    記事のタイトル名が決まったら、記事構成です。

    <h2>が大見出し、<h3>がその中にある小見出しといったイメージです。

    ブログ記事のテンプレートの使い方を解説

    テンプレートでは、大見出し3つと小見出し2つにしてありますが、この数が絶対というわけではないです。

    このくらいだとちょうど2,000文字になるかなあといった感覚で決めているので、それぞれで見出しの数は決めてもらっても大丈夫です。

    見出しを作る場合は、上で設定した「記事の主張」「ターゲットが抱える悩みや疑問」などをもう一度見返しながら考えていくと、作りやすいかと思います。

    <h2>と<h3>のタグは、テキストモード(HTML編集画面)で記入する必要があるので、コピペする場合はテキストモードに切り替えてください。

    <h2>と<h3>の見出しにも選定したキーワードを入れると、検索エンジンでそのキーワードを認識してくれるようになります。

    まとめ:【孔雀流】ブログ記事テンプレートのサンプル公開-使い方を解説する

    今回は、私がブログ記事を書いている時に実際に使っているブログ記事テンプレートのサンプルを公開してみました。

    ブログ記事を書く時は、前もって記事のテンプレートを用意しておくと便利です。

    記事のテンプレートを使って記事を書くことで、以下のようなメリットを得られます。

    • 記事を書くスピードが上がる
    • 内容がブレずに一貫性のある記事に仕上がる
    • SEOに強い記事に仕上がる

    今回、紹介したブログ記事テンプレートは私用にカスタマイズしたものですが、それぞれが使いやすいようにアレンジして使ってください。

    記事設計が終わった後の記事本文の書き方については、下記の記事を読んでもらうといいかと思います。

    関連記事

    最後までお読みいただき、ありがとうございました♪ 応援クリックをいただけると励みになります♪
    人気ブログランキングへ
    • この記事を書いた人

    孔雀

    ハンドルネーム:孔雀 2004年にアフィリ業界に参入。 2017年から脱サラし、専業アフィリエイターに転職。 ほぼ独学でSEO、マーケティングを学び、2018年6月にアフィリエイトのみで月収50万円を達成。 誰にも縛られない自由な生活を求めて日々精進中。 最終目標は、何もせずに収入が入ってくる不労所得を作り出すこと。 孔雀のブログ「専業アフィリエイター孔雀のつぶやき」ではプライベートな情報も発信中です。

    -SEO

    © 2020 孔雀イズム